メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

「死を覚悟していた」 “世界で最も過激な格闘技”ラウェイ 沖縄出身の王者、夢は小学校再建

2020.2.26 7:00 沖縄タイムス
「生まれた国が違うだけで、将来に差が出てはいけない」と話す渡慶次幸平さん=東京都武蔵野市の所属ジム

「生まれた国が違うだけで、将来に差が出てはいけない」と話す渡慶次幸平さん=東京都武蔵野市の所属ジム

格闘技ラウェイ2018年世界王者 渡慶次幸平さん(31)=豊見城市出身  世界で最も過激な格闘技と呼ばれるミャンマーの国技「ラウェイ」で2018年の世界王者に輝いた。プロ格闘家として拳を磨く傍ら、現 ...

関連記事 一覧へ