メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

丹波に幻の鉄道計画 図面や会社定款、史料に「本気度」

2020.2.22 12:12 神戸新聞
【左】「柏梁鉄道」計画書の調査をした(左から)史料所有者の平出護さん、高見秀樹さん、山内順子さん【右】平面図のうち、佐治町周辺の拡大図。中央付近の丸が佐治駅=いずれも丹波市氷上町石生

【左】「柏梁鉄道」計画書の調査をした(左から)史料所有者の平出護さん、高見秀樹さん、山内順子さん【右】平面図のうち、佐治町周辺の拡大図。中央付近の丸が佐治駅=いずれも丹波市氷上町石生

 丹波に幻と消えた壮大な鉄道計画があった-。大正時代、現在のJR柏原駅(兵庫県丹波市)から、丹波市青垣町佐治を経由し、同県朝来市山東町の梁瀬地域に至る私鉄「柏梁鉄道」の構想があったことが分かった。旧柏 ...

関連記事 一覧へ