メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

新型肺炎拡大で鹿児島県対策会議 院内感染防止、衛生対策など確認

2020.2.18 11:00 南日本新聞
対策会議の終了後、感染対策を呼びかける、鹿児島大学大学院の西順一郎教授(右)と鹿大病院の川村英樹・感染制御部副部長=鹿児島市の県庁

対策会議の終了後、感染対策を呼びかける、鹿児島大学大学院の西順一郎教授(右)と鹿大病院の川村英樹・感染制御部副部長=鹿児島市の県庁

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、鹿児島県は17日、関係機関による対策会議を県庁で開いた。県内で感染疑いのある人が発生した場合の相談や受診の体制や、医療機関の院内感染防止策の強化などを話し合った。 ...

関連記事 一覧へ