メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

震災と豪雨、2度の被災乗り越え 真備町の木山さん 防災に尽力

2020.1.17 23:13 山陽新聞
地元で開かれる防災イベントの事前打ち合わせに加わる木山さん(中央)=10日、倉敷市真備町川辺

地元で開かれる防災イベントの事前打ち合わせに加わる木山さん(中央)=10日、倉敷市真備町川辺

 25年前に阪神大震災に遭い、その後、西日本豪雨で深刻な浸水被害を受けた男性が倉敷市真備町地区にいる。木山勝之さん(64)=同町地区。2度の被災体験を経て防災士の資格を取り、「自分にしか伝えられないこ ...

関連記事 一覧へ