メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

障害者への深い理解を 魚津で短大・中学生が意見交換 中2生向け冊子作成へ

2020.1.15 22:38 北日本新聞
意見交換する大久保さん(中央)と生徒たち

意見交換する大久保さん(中央)と生徒たち

 障害者への理解を深める中学生向けの冊子(ブックレット)を作成している富山福祉短大と県は15日、魚津市西部中学校(宝田幸嗣校長)で、障害に関する講演と冊子作成に向けた意見交換を行った。  冊子作りは ...

関連記事 一覧へ