メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

溶岩ドームの崩落想定して避難訓練 島原・安中地区

2019.11.18 0:18 長崎新聞
初期消火訓練をする住民ら=島原市船泊町、島原中央高

初期消火訓練をする住民ら=島原市船泊町、島原中央高

 雲仙・普賢岳の噴火災害で甚大な被害を受けた長崎県島原市安中地区で17日、普賢岳の噴火活動により形成された溶岩ドーム(約1億立方メートル)が、地震の発生で崩落の恐れがあると想定した防災避難訓練を実施し ...

関連記事 一覧へ