メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

社協2600万円不正受給、「再訪問手間省く」と第三者委

2019.11.8 8:00 京都新聞
調査報告書について説明する第三者委委員長の加藤博史・龍谷大名誉教授(左)ら=京都府八幡市八幡・市立福祉会館

調査報告書について説明する第三者委委員長の加藤博史・龍谷大名誉教授(左)ら=京都府八幡市八幡・市立福祉会館

 京都府の八幡市社会福祉協議会のケアマネジャーが介護サービス利用者の印鑑を無断作製していた問題で、原因を調査した第三者委員会が7日、報告書を公表した。自浄能力の欠如を指摘する一方、意思確認が困難な利用 ...

関連記事 一覧へ