メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

古代の輝き今も 径9ミリ純金製の鈴  木更津・金鈴塚古墳出土物 【月刊ほぼ実物大ニュース】

2019.10.23 12:37 千葉日報

 今からおよそ1400年前の6世紀末に造られたと考えられる前方後円墳「金鈴塚古墳」(木更津市)。ここから出土した純金製の鈴5個は、色あせることのない古代の輝きを現代に伝える。 高さ1センチ、径9ミリ、 ...

関連記事 一覧へ