メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

台風19号 被災した県民向け 県営住宅一時提供

2019.10.16 8:00 東京新聞

 県は十五日、台風19号で被災し、自宅に住めなくなった県民を対象に、川崎市内や相模原市内などの県営住宅六十八戸の一時提供を始めた。提供期間は原則三カ月で、最長六カ月まで延長できる。使用料、敷金は免除。 ...

関連記事 一覧へ