メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

肺がん免疫療法に指標 治療前に効果測定 長崎大などのグループ発見

2019.9.23 10:07 長崎新聞
研究内容を説明する福田准教授=長崎市坂本1丁目、長崎大学病院

研究内容を説明する福田准教授=長崎市坂本1丁目、長崎大学病院

 人に備わる免疫の働きを促す「がん免疫療法」の肺がんへの効果を予測する血清バイオマーカー(指標)を、川崎医科大の岡三喜男特任教授や長崎大の福田実准教授らの研究グループが世界で初めて発見した。がん免疫療 ...

関連記事 一覧へ