メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

猫用の避難小屋を設けた大工

2019.8.23 10:44 長崎新聞

 作業小屋の小さな穴。実はこれ、対馬市厳原町の大工、阿比留嘉輝さん(61)が自身の小屋を愛猫の“避難場所”にするため、ノコギリで開けた出入り口だ。  2008年、生まれて間もない子猫を町内で保護し、「 ...

関連記事 一覧へ