メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

児童ら医師や看護師の仕事体験 川崎医科大が「夏休み教室」

2019.8.20 21:19 山陽新聞
災害で負傷したとの想定で応急手当てを体験する子どもたち

災害で負傷したとの想定で応急手当てを体験する子どもたち

 子どもに医療や福祉へ興味を持ってもらおうと、川崎医科大(倉敷市松島)は20日、構内で「夏の子ども体験教室」を開いた。県内外の小中学生約80人が、実際の医療器具を使うなどして医師や看護師の仕事を体験し ...

関連記事 一覧へ