メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

「お前だけ生きてうちの子は死んだ」石を投げつけられ…船沈没から生き延びた少年、遺族の目、避け続け

2019.8.20 17:19 琉球新報

 終戦翌年の1946年夏、疎開先の宮崎県から引き揚げると、那覇市内の民家を訪ねた。一緒に対馬丸に乗った同級生の死を伝えるためだった。出迎えた母親はにらみつけてこう言った。「お前だけ生きて、うちの子は死 ...

関連記事 一覧へ