メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

羽越本線の運転士、熱中症に 県内計19人が救急搬送

2019.7.28 10:08 山形新聞

 27日午後0時45分ごろ、JR羽越本線の遊佐駅で、下り普通列車の男性運転士(37)が体の震えや手足のしびれなど、体調不良を訴え、列車の運転を一時見合わせた。運転士は軽度の熱中症とみられ、救急搬送され ...

関連記事 一覧へ