メニュー 閉じる
地域

地域

男鹿への修学旅行が増加 ナマハゲ文化遺産効果

2019.6.13 16:00 秋田魁新報

 修学旅行などの教育旅行で秋田県男鹿市を訪れる県外の児童生徒が本年度、2千人を超える見通しだ。予定では9月までに24校約2200人が訪問する。国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産に登録された「 ...

関連記事 一覧へ