メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

大雨ないのに斜面が崩壊、共通点は「火砕流台地」

2019.5.24 3:01 大分合同新聞

 昨年4月に中津市耶馬渓町で起きた山崩れと同じケースの斜面崩壊が、九州で少なくとも戦後8件発生していたことが国土交通省の資料で分かった。いずれの箇所も火山の噴火による火砕流が堆積してできた地質で、発生 ...

関連記事 一覧へ