メニュー 閉じる
地域

地域

干潮時に浮かび上がる“女神の道” 牛窓沖・黒島「ふわり旬景」

2019.4.24 1:35 山陽新聞
干潮時に現れ(下から)黒島、中ノ小島、端ノ小島をつなぐ「黒島ヴィーナスロード」=23日午後6時1分、瀬戸内市・牛窓沖(小型無人機から)

干潮時に現れ(下から)黒島、中ノ小島、端ノ小島をつなぐ「黒島ヴィーナスロード」=23日午後6時1分、瀬戸内市・牛窓沖(小型無人機から)

 日本のエーゲ海と呼ばれる瀬戸内市・牛窓沖。23日夕の干潮時、小型無人機ドローンで空撮すると、女神の名を冠した砂の道が浮かび上がっていた。黒島から中ノ小島、端(はた)ノ小島を弓なりにつなぐ約700メー ...

関連記事 一覧へ