メニュー 閉じる
地域

地域

<照明灯代解約忘れ>仙台市の巨額損失、業者任せチェック怠る 税金で穴埋めに疑問の声

2019.2.11 6:05 河北新報

 仙台市が工事などで撤去した道路照明灯の電力契約を解除し忘れ、約1億5000万円の電気代を無駄に支払っていたことが判明した。解約の手続きを業者に任せきりにし、チェックを怠ったことが巨額損失を招いた。郡 ...

関連記事 一覧へ