メニュー 閉じる
地域

地域

大牟田市庁舎本館解体へ 空襲焼け残った国文化財 多額の維持費重荷 保存派は反発 [福岡県]

2019.2.6 6:00 西日本新聞

 福岡県大牟田市は5日、国登録有形文化財の市庁舎本館を解体し新庁舎を建設する方針を発表した。1936年完成の本館は老朽化で耐震性が低く「維持や改修に多額の費用が見込まれる」と判断した。 ...

関連記事 一覧へ