メニュー 閉じる

47News

地域

地域

オーロラ描いた最古の絵? 京大准教授らシリア語文書で確認

2017.6.19 17:52 京都新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
世界最古の可能性があるオーロラの絵(右端)。向かって右側が天頂に当たるとみられる=バチカン図書館のデータベースから引用。Vat.Sir.162:f.150v,(C)2017Bibliotheca Apostolica Vaticana,reproduced by permission of Bibliotheca Apostolica Vaticana,with all right reserved

世界最古の可能性があるオーロラの絵(右端)。向かって右側が天頂に当たるとみられる=バチカン図書館のデータベースから引用。Vat.Sir.162:f.150v,(C)2017Bibliotheca Apostolica Vaticana,reproduced by permission of Bibliotheca Apostolica Vaticana,with all right reserved

 オーロラを描いた絵として世界最古となる可能性がある図像を、京都大総合生存学館の磯部洋明准教授と大阪大文学研究科大学院生の早川尚志さんらが確認した。8世紀後半に現在のトルコ東部で書かれた文書の中にあり ... [記事全文]

関連記事一覧