メニュー 閉じる

47NEWS

地域

地域

女性の結核を見落とす…女性と接触は128人 県立がんセンターが謝罪 初診の3カ月前には発症か

2018.12.7 5:44 埼玉新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
結核の見落としを謝罪する県立がんセンターの坂本裕彦病院長(左から2人目)ら関係者=6日午後、県庁

結核の見落としを謝罪する県立がんセンターの坂本裕彦病院長(左から2人目)ら関係者=6日午後、県庁

 埼玉県立がんセンター(伊奈町)は6日、多発性骨髄腫の診療中だった県北部在住の60代女性患者の結核を見落としていたと発表した。レントゲンを撮影したが、担当の血液内科医が肺の陰影に気付かなかった。女性は ...