メニュー 閉じる

47News

地域

地域

市職員が全世帯主の情報紛失 8358人分、USB持ち帰る 

2017.10.3 11:00 大分合同新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 津久見市は2日、台風18号に関する事務を担当していた60代の男性嘱託職員が、市内全ての世帯主8358人分の氏名や住所など個人情報が入ったUSBメモリーを紛失したと発表した。9月25日までに罹災(りさ ... [記事全文]

関連記事一覧