メニュー 閉じる

47NEWS

地域

地域

養殖ブリの餌に「チョコ」、鮮度保持の新技術 愛媛県が特許出願

2018.10.23 9:34 愛媛新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
(上)生け締め後、切り身にして2日目の養殖ブリ。血合い筋が褐色に変色している(下)生け締め後、切り身にして5日目のチョコブリ。鮮赤色の血合い筋を維持している(県提供)

(上)生け締め後、切り身にして2日目の養殖ブリ。血合い筋が褐色に変色している(下)生け締め後、切り身にして5日目のチョコブリ。鮮赤色の血合い筋を維持している(県提供)

【12月にも市場へ】 県は22日、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールを養殖魚の飼料に混ぜて与えることで、血合い筋の変色するまでの期間を通常の2日から5日に遅らせ、鮮度を保持する新技術を発表した ...

関連記事 一覧へ