メニュー 閉じる

47News

地域

地域

占領期京都で米軍事故、事件多発 聞き取りや史料調査で判明 

2017.10.12 20:18 京都新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
占領軍が起こした交通事故を西川さんが緑の点で書き込んだ。東大路通や烏丸通で事故が多い=「古都の占領」より

占領軍が起こした交通事故を西川さんが緑の点で書き込んだ。東大路通や烏丸通で事故が多い=「古都の占領」より

 「戦争の本質は占領期も合わせて考えるべきです」。1945(昭和20)年夏、日本はポツダム宣言を受諾。その後7年間にわたり米国を中心とした連合国軍の占領下に置かれた。京都文教大元教授の西川祐子さん(7 ... [記事全文]

関連記事一覧