メニュー 閉じる

47NEWS

地域

地域

<東北の本棚>死を受け入れる姿描く

2018.9.23 14:47 河北新報
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

◎アミターバ無量光明 玄侑宗久 著 福島県三春町の臨済宗福聚寺住職で芥川賞作家の著者が、臨死体験記録や自身の宗教体験を基に描いた小説。がんに侵され、家族らに見守られながら死を受け入れる主人公の姿をリア ...

関連記事 一覧へ