メニュー 閉じる

47NEWS

地域

地域

<骨髄移植>足りない 命つなぐ人材 「調整役」コーディネーターの応募低調 宮城、山形は希望者ゼロ

2018.9.15 9:23 河北新報
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 骨髄移植などの造血幹細胞移植を待つ患者と提供者(ドナー)の連絡調整を担うコーディネーターについて、日本骨髄バンク(東京)が6月に始めた宮城、山形両県の募集に応募者がなく、8月末だった締め切りを今月2 ...

関連記事 一覧へ