メニュー 閉じる

47NEWS

地域

地域

吉野家、広島県特許で介護食開発

2018.7.5 0:00 中国新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 牛丼大手の吉野家(東京)が、広島県の特許技術を活用して、小骨や皮もスプーンで食べられる軟らかさにしたウナギのかば焼きを開発した。全国の医療施設や高齢者施設向…

関連記事 一覧へ