メニュー 閉じる

47NEWS

地域

地域

異色「忖度将棋」楽しんで 喜楽館でプロ棋士企画

2018.6.14 11:40 神戸新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
「案ずるより産むがやすし。あかんところは修正していけばいい」とエールを送る神吉宏充さん=姫路市駅前町、「大逆転将棋倶楽部」

「案ずるより産むがやすし。あかんところは修正していけばいい」とエールを送る神吉宏充さん=姫路市駅前町、「大逆転将棋倶楽部」

 7月11日に開場する神戸市兵庫区・新開地商店街の演芸場「喜楽館」の昼席では毎日、上方落語を上演し、夜席は多彩な芸能を発信。19日の夜席にはプロ棋士、神吉(かんき)宏充七段(59)=加古川市=企画の「 ...

関連記事 一覧へ