メニュー 閉じる

47NEWS

地域

地域

ゴルフ宮里3兄妹が小学校の副読本に 故郷の村、41年ぶり新刊に込めた思い

2018.6.14 6:23 沖縄タイムス
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
宮里3兄妹:家族で優作選手の優勝を喜ぶ(右から)父の宮里優さん、優作選手、兄の聖志選手、妹の藍選手、母の豊子さん=2017年5月14日、名護市・かねひで喜瀬CC(渡辺奈々撮影)

宮里3兄妹:家族で優作選手の優勝を喜ぶ(右から)父の宮里優さん、優作選手、兄の聖志選手、妹の藍選手、母の豊子さん=2017年5月14日、名護市・かねひで喜瀬CC(渡辺奈々撮影)

 沖縄県の東村教育委員会(比嘉一之教育長)は小学3・4年生が社会科の授業で副読本として使う学習冊子の新刊を41年ぶりに発行した。「わたしたちの東村」というタイトルの新刊には国内外で活躍した村出身5人の ...

関連記事 一覧へ