メニュー 閉じる

47NEWS

地域

地域

静けさ破る中国語の怒鳴り声 住宅地に現れた「ヤミ民泊」 住民も把握できず

2018.6.14 5:54 沖縄タイムス
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
車も通れない狭い路地に立つ壺屋町民会自治会長の島袋文雄さん。「壺屋は民家と民家の距離が近く宿泊施設には向かない」と話す=那覇市壺屋

車も通れない狭い路地に立つ壺屋町民会自治会長の島袋文雄さん。「壺屋は民家と民家の距離が近く宿泊施設には向かない」と話す=那覇市壺屋

◆民泊奔流(2)困惑  那覇市壺屋の風情ある赤瓦の古民家。2月早朝、静けさを破る、中国語の怒鳴り声。子どもの激しい泣き声が続いた。  古民家は民泊。隣のアパートに住む女性(39)は、騒ぎで目覚めた ...

関連記事 一覧へ