メニュー 閉じる

47News

地域

地域

庶民が愛した俗曲 伝えたい親子の三味線奏者 演奏会続け

2018.2.15 8:00 東京新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 江戸末期から戦前にかけて東京周辺で、庶民が酒宴の座興などで歌った俗曲(ぞっきょく)。芸者らの間で歌い継がれてきたが、最近では耳にする機会は少なくなった。「俗曲は音階も間も日本人にしっくりくる。唯一無 ... [記事全文]

関連記事一覧