滋賀で全国棚田サミット開催 景観、農村文化を継承へ

滋賀県高島市で始まった「第27回全国棚田サミット」=1日
滋賀県高島市で始まった「第27回全国棚田サミット」=1日
2022年10月01日
共同通信共同通信

 棚田の景観や農村文化を次世代に継承することを目的とした「第27回全国棚田サミット」が1日、滋賀県高島市で始まった。棚田は風景美だけでなく、山から流れ出す水を蓄えダムの代わりを果たすなどの機能もあるが、担い手の減少などで荒廃が進み、保全の在り方が課題になっている。

 新型コロナウイルス禍の影響で3年ぶりの開催となった今回は、38都府県の自治体や団体などの約500人が参加した。棚田学会の山路永司会長(東大名誉教授)は基調講演で「保全と継承のために農作業効率を上げることが必要」と指摘。解決策としてロボットなどを活用する「スマート農業」を紹介した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/

新聞社の注目記事

原発推進派だらけの有識者会議、28日に方向性議論 運転期間延長や次世代型開発 「首相の指示」で結論急ぐ
11月27日
東京新聞東京新聞
ワクチン接種3日後に死亡 宮城・男性の妻「実態究明を」国に訴え 遺族会結成、訴訟も検討
11月27日
河北新報河北新報
コロナワクチン接種後に死亡も…会場のアナフィラキシー対応の体制は 福井県でも2人救急搬送
11月27日
福井新聞福井新聞
「裁判所はいいかげん。命が詰まった書類、誠実に扱って」 事件記録廃棄に「被害当事者の会」代表が思い語る
11月27日
神戸新聞神戸新聞
ジョブ型雇用、日本にも広がる? 海外戦略、優秀な人材確保狙う<まちビズ最前線>
11月27日
東京新聞東京新聞
なぜ記者会見で「人数制限」? 政府や自治体、コロナとの共存に踏み出したのに…<民主主義のあした>
11時56分
東京新聞東京新聞
  • 共同通信会館
  • 地域再生大賞
  • ふるさと発信
  • 弁当の日
  • 共同通信会館
  • 地域再生大賞