メニュー 閉じる
社会

社会

大阪・吹田で「ヒメボタル」見頃 6月初旬まで、市の天然記念物

2019.5.22 5:14 共同通信
点滅を繰り返し、浮かび上がったヒメボタルの光=21日夜、大阪府吹田市(午後7時41分から約20秒おきに撮影した26枚の写真を合成)

点滅を繰り返し、浮かび上がったヒメボタルの光=21日夜、大阪府吹田市(午後7時41分から約20秒おきに撮影した26枚の写真を合成)

 大阪府吹田市の千里緑地で、市の天然記念物に指定されているヒメボタルが飛び交い見頃を迎えている。  体長約6~9ミリで、カメラのストロボのように短く光を点滅させるのが特徴。21日は日没後の午後7時半 ...

関連記事 一覧へ