メニュー 閉じる

47NEWS

社会

社会

館林市、新観測点ちょっと涼しく 気象庁がアメダス移転

2018.10.12 19:03 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬県館林市のアメダス観測所。建物が密集する消防署駐車場(下)から県立高校のグラウンド端に移転した。

群馬県館林市のアメダス観測所。建物が密集する消防署駐車場(下)から県立高校のグラウンド端に移転した。

 新観測点の方がちょっと涼しく―。気象庁は12日、猛暑で知られる群馬県館林市の2カ所で7月2日~10月1日に気温を観測した結果を公表した。もともと地域気象観測システム「アメダス」が置かれていたアスフ ...

関連記事 一覧へ