ビタミンCアイキャッチ

ビタミンC美容液とは、ビタミンCやビタミンC誘導体が配合された美容液のことです。

ビタミンCは、肌を整えることによりお肌の悩みにアプローチする様々な効果があるといわれています。

デパコスからプチプラまで様々な種類があり、どれを選べば良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

この記事では、ビタミンCが含まれる人気のおすすめ美容液を紹介します。

いつものケアにプラスして、ワンランク上のお肌を目指しましょう!
※本記事に記載されている代金等の金額は一例です。購入プラン等によっては金額が異なる場合がございます。

おすすめの美容液を特徴や値段で比較しています。ぜひ参考にしてみてください。

ビタミンC美容液のおすすめ6選

ビモラ VC美容液

ビモラVC美容液

おすすめポイント
  • 保湿力の高いビタミンC誘導体配合
  • 定期購入の申し込みで初回30%オフ
  • シンプルな成分構成と6つの無添加

ビモラ VC美容液は、ビタミンCにグリセリンの保湿効果をプラスした次世代型ビタミンC誘導体を配合

 次世代型ビタミンC誘導体を配合し、日焼けによるシミなどを防ぎます。

原材料3つのシンプルな成分構成なので、余計なものを省いたミニマムなケアを取り入れたい方におすすめです。

ハラベン・シリコン・合成香料・合成色素・紫外線吸収剤・石油系界面活性剤は不使用の無添加構成も嬉しいですね。

お得な定期便

定期便のお申し込みで、通常価格より2,040円お得な4,760円(税込)で購入可能。2回目以降は680円値引きした、6,120円(税込)でお届けします。

前もってメールで申告することで、次回配送分のキャンセルも可能です。

基本情報

メーカー 株式会社BimoRa
価格(税込)・内容量 6,800円/30mL
定期購入(初回):4,760円
全成分
成分詳細
水、3-グリセリルアスコルビン酸、グリセリン
購入方法 ネット
原産国・地域 日本

エトヴォス アクネVCクリームジェルⅠ

エトヴォス 美容液

おすすめポイント
  • ニキビと美白※1を同時にケア
  • 敏感肌にもおすすめな低刺激処方
  • 定期購入で10%オフ

エトヴォス アクネVCクリームジェルⅠは有効成分の甘草エキス※2毛穴とニキビを予防し、健やかな肌に整えます。

また、ビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを予防する効果も期待できます。

人の肌に存在するセラミドと同じ保湿成分ヒト型セラミドを3種類配合しており、乾燥からくる肌トラブルの予防にも期待できるでしょう。

 お肌のバリア機能が乱れ、揺らぎがちな大人の肌に配慮した成分を配合しています。

7つの不使用成分

ETVOS 無添加

無添加で肌に優しい処方にもこだわり、ニキビや肌荒れを繰り返し敏感になった肌でも使用を検討できます。

また、定期購入のお申し込みで10%オフ・送料無料で購入可能。いつでも休止OKなので安心ですね。

ジェルのように伸びるテクスチャーで、肌馴染みが良いのもポイントです。

基本情報

メーカー 株式会社エトヴォス
価格(税込)・内容量 4,950円/50g
定期購入:4,455円
全成分
成分詳細
テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルEX、グリチルリチン酸2K、精製水、BG、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、POEメチルグルコシド、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、カルボキシビニルポリマー、水添大豆リン脂質、コレステロール、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、ヒアルロン酸Na-2、DL-PCA・Na液、乳酸Na液、アルギニン、L-アスパラギン酸、PCA、グリシン、L-アラニン、オウゴンエキス、L-セリン、L-バリン、L-イソロイシン、スレオニン、L-プロリン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、トリメチルグリシン、β-シクロデキストリン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、水酸化K、クエン酸Na
購入方法 ネット・店舗
原産国・地域 日本

公式サイト

※1 「美白」は、メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐことを意味します。

※2 グリチルリチン酸2K

アユラ ホワイトコンセントレート

アユラ 美容液

おすすめポイント
  • 目立つシミのことを考えた配合成分
  • 心安らぐハーブの香り
  • 肌に優しい成分構成

ホワイトコンセントレートは、シミ・そばかすの原因であるメラニンの生成に着目しました。

 乾燥や紫外線でダメージを受けた肌は、メラニンが代謝されず密集することで、シミやそばかすができやすくなります。

シミに効果的な有効成分

アユラ有効成分

画像情報の補足
*2 ここでいう美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐことを指します *3 美白有効成分 *4 3-O-エチルアスコルビン酸 *5 油溶性甘草エキス(2) *6 トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム *7 2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ステアリル共重合体 ※画像はイメージです ※有効成分以外の成分は保湿として配合

 

ビタミンC誘導体であるビタミンCエチルは、ビタミンC誘導体の中で最も高いビタミンC含有量といわれています。

また、保湿効果のある植物成分がお肌に潤いを与え、潤った肌の印象感である透明感のアップも期待できるでしょう。

お肌に優しい成分構成にもこだわっており、ダメージを受けて敏感になっているお肌でも使用を検討できます(無着色、弱酸性、鉱物油無添加、パラベン無添加)。

優しいハーブの香りも魅力。香りを楽しみながら毎日のケアを続けたい方にもおすすめです。

基本情報

メーカー 株式会社アインファーマシーズ
価格(税込)・内容量  9,350円/40mL
全成分
成分詳細

トラネキサム酸,グリチルリチン酸ジカリウム,プルーン酵素分解物,トウキエキス(1),ハス種子乳酸菌発酵液,3-O-エチルアスコルビン酸,グルコシルヘスペリジン,油溶性甘草エキス(2),1,3-ブチレングリコール,ポリオキシエチレンメチルグルコシド,トリメチルグリシン,チューベロースポリサッカライド液-BG,1,2-ペンタンジオール,ヒアルロン酸ナトリウム(2),濃グリセリン,トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル,シア脂,N-ラウロイルーL-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル),メチルポリシロキサン,高重合メチルポリシロキサン(1),2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ステアリル共重合体,グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル,キサンタンガム,ヒドロキシエチルセルロース,アルカリゲネス産生多糖体,カルボキシビニルポリマー,アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体,水酸化カリウム,水素添加大豆リン脂質,モノラウリン酸ポリグリセリル,モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン,天然ビタミンE,ピロ亜硫酸ナトリウム,ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液,エタノール,フェノキシエタノール,香料

購入方法 ネット・店舗
原産国・地域 日本

キールズ DS ライン コンセントレート

キールズ 美容液

おすすめポイント
  • 2種類のビタミンC※1を高濃度で配合
  • 水を使わない成分構成でビタミンCをしっかりお肌に届ける
  • ヒアルロン酸も配合で潤い効果にも期待

キールズ DS ライン コンセントレートは、即効性のあるビタミンCとじんわり効果をもたらすビタミンC誘導体をどちらも配合しています。

 2種類のビタミンC※1と保湿成分が、潤って整った肌に導きます。

ビタミンCは水に溶けやすい性質があります。そこでキールズは水を使用しない独自の成分構成を開発し、ビタミンCをしっかりお肌に届けることにこだわりました。

ビタミンCのはたらき

キールズ ビタミンC

*1 アスコルビン酸、アスコルビルグルソシド(ともに整肌成分)

ビタミンC誘導体であるアスコルビルグルソシドは、ゆっくり長時間にわたり効果を発揮する特徴があります。

即効性のあるビタミンCと一緒に配合することで、時間差でのアプローチが可能となりました。

ビタミンCの特徴を考え抜いたキールズのこだわりが詰まった商品といえるでしょう。

クリーム状で肌にスッと馴染むテクスチャーも嬉しいですね。

基本情報

メーカー KIEHL’S SINCE 1851
価格(税込)・内容量 10,560円/50mL
全成分
成分詳細

PG,ジメチコン,グリセリン,アスコルビン酸,パルミチン酸エチルヘキシル,セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン,ジメチコンクロスポリマー,アスコルビルグルコシド,シクロヘキサシロキサン,ヒドロキシエチルピペラジンエタンスルホン酸,ラウロイルリシン,(アクリロニトリル/メタクリル酸メチル/塩化ビニリデン)コポリマー,ポリシリコーン-11,アデノシン,加水分解ヒアルロン酸,リモネン,リモネン,イソブタン,オレンジ果皮油,レモン果皮油,シトラール,テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル

購入方法 ネット・店舗
原産国・地域 アメリカ

VC100エッセンスローションex

ドクターシーラボ 美容液

おすすめポイント
  • ビタミンCを従来品の2倍の濃度
  • 高浸透のビタミンCを厳選配合
  • 定期購入で初回50%オフ、継続購入で20%オフ

ドクターシーラボのビタミンC美容液が、10周年を経てリニューアルされました。

 ビタミンCを従来品の2倍濃度へ。独自の研究成果より、さらに高浸透のビタミンCの選定にこだわりました。

2種類のビタミンCによる効果

ドクターシーラボ ビタミンC

ビタミンCは角層のすみずみまで浸透してこそ効果が発揮すると考え、浸透力の高いビタミンCを厳選しています。

角質まで届くビタミンCと肌内に留まるビタミンCをどちらも配合することで、お肌の5大悩みといわれる、毛穴※1、ハリ、キメ、くすみ※2、乾燥にマルチにアプローチしていきます。

さらに、高い保湿効果を有するヒアルロン酸も配合で潤い効果も期待できるでしょう。

とろっと濃厚なのにベタつかないテクスチャーも魅力です。

基本情報

メーカー 株式会社ドクターシーラボ
価格(税込)・内容量 5,170円/150mL
定期購入:4,136円
全成分
成分詳細

水、DPG、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、3-O-エチルアスコルビン酸、ナイアシンアミド、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲンクロスポリマー、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、BG、PCA-Na、PEG-10メチルエーテルジメチコン、PEG-30グリセリルココエート、PEG-32、PEG-75、PPG-10メチルグルコース、PPG-20メチルグルコース、アルギニン、グリコール酸、トレハロース、ポリクオタニウム-51、ポリソルベート80、乳酸メンチル、クエン酸Na、フェノキシエタノール、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油

購入方法 ネット・店舗
原産国・地域 日本

公式サイト

購入サイト

※1 キメの乱れと乾燥による毛穴の目立ち

※2 キメの乱れと乾燥によるくすみ

フルーシー

フルーシー 美容液

おすすめポイント
  • 繊細なビタミンCを新鮮なまま届ける独自処方
  • 1本で4役のオールインワンアイテム
  • シリーズ累計77万本突破※1

フルーシーは、空気に触れると壊れやすいビタミンCをヒアルロン酸のカプセルに閉じ込め、新鮮なままお肌に届けます。

 クラウドファンディングから生まれ、累計77万本を突破した実力を持つ美容液です。

Wのビタミンがシミを予防・改善

フルーシー

1本で乳液、美容液、オイル、ビタミンパックの役割があるので、化粧水の後はこれ1本でOK。忙しい朝にも嬉しいですね。

お肌への優しさにもこだわった処方で安心です(フリー:界面活性剤、ハラベン、アルコール、合成香料、合成着色料、シリコン、鉱物油、合成高分子)。

爽やかなフルーツの香り。ベタベタ感のない程よいテクスチャーもポイントです。

基本情報

メーカー 株式会社エクラ
価格(税込)・内容量 5,445円/28mL
初回購入:2,475円
定期購入:4,356円
全成分
成分詳細

水、グリセリン、BG、ベタイン、 テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ペンチレングリコール、メチルグルセスー20、 スクワラン、リンゴ果実培養細胞エキス、アセロラ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、アーチチョーク葉エキス、リノール酸エチル、エルゴチオネイン、ヒアルロン酸Na、ジェランガム、キサンタンガム、ジグリセリン、パーム油、塩化Mg、クエン酸N』、レシチン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酢酸トコフェロール、 レモングラス油、ユズ果皮油、フェノキシエタノール、リン酸K、リン酸NA、塩化Na、塩化K

購入方法 公式サイト
原産国・地域 日本

公式サイト

※1公式サイト参照

ビタミンC美容液コスパランキング

ここでは、紹介したビタミンC美容液の中から10㎖あたりの価格が安い順でランキングにしました。

※このランキングは2022年7月時点の情報をもとに作成しています。最新の情報とは異なる場合があります。
※このランキングは本記事で紹介した各社育毛剤の10mlあたりの価格を比較し作成しています。
※記載されている価格はすべて税込価格です。

1位|VC100エッセンスローションex

ドクターシーラボ 美容液

おすすめポイント
  • 10mlあたり344円
  • 毛穴・くすみ・ハリ・乾燥・キメにアプローチ
  • 深く浸透・長く持続するビタミンC配合

2位|エトヴォス アクネVCクリームジェルⅠ

エトヴォス 美容液

おすすめポイント
  • 10gあたり990円
  • 7つの無添加
  • 敏感肌も使える低刺激処方

3位|フルーシー

フルーシー 美容液

おすすめポイント
  • 10mlあたり1,944円
  • ビタミンEの7,000倍の抗酸化力※アミノ酸EGTの作用
  • 定期購入はいつでも解約・休止OK

4位|キールズ DS ライン コンセントレート

キールズ 美容液

おすすめポイント
  • 10mlあたり2,112円
  • 2種のビタミンCを時間差で角質層の奥まで届ける
  • 肌になじみやすい柔らかなテクスチャー

5位|ビモラ VC美容液

ビモラVC美容液

おすすめポイント
  • 10mlあたり2,266円
  • 年齢・性別を問わず使えるアイテム
  • 次世代ビタミンC誘導体配合

6位|アユラ ホワイトコンセントレート

アユラ 美容液

おすすめポイント
  • 10mlあたり2,337円
  • 天然由来成分91.6%配合
  • メラニンの過剰生成を抑える

ビタミンC美容液の効果

多くのビタミンC美容液には、主に次の2つの効果があります。

ビタミンC美容液の効果
  1. 日焼けによるシミやソバカスを防ぐ
  2. ハリのある肌に導く

1.日焼けによるシミやソバカスを防ぐ

イメージ 夏

日焼けによるシミやソバカスは、ラニンの生成が大きな原因の一つであり、ビタミンC美容液の中には、そのような日焼けによるシミ、ソバカスを防ぐ効果を持つものがあります。

予防しているつもりでも、紫外線によるダメージは案外お肌に蓄積しているものです。

また、ストレスや加齢によって肌のターンオーバーが乱れると、メラニンが皮膚中に残ってしまうこともあります。

 ビタミンC美容液を買うときは、日焼けによるシミやソバカスを防ぐ効果があるものかを確認してみましょう。

2.ハリのある肌に導く

ビタミンC美容液の中には、上に挙げた効果のほか、肌を整え、ハリを与える効果を持つものもああります。入念に考えられた保湿成分や整肌成分の配合により、潤って整ったお肌に導いてくれるでしょう。

ビタミンCは体内で生成できない栄養素のひとつなので、美容液や食べ物で意識的に補うことが大切です。

ビタミンC美容液を選ぶ3つのポイント

ビタミンC

ビタミンC美容液を選ぶポイントを紹介します。自分にぴったりの美容液を探してみましょう。

ビタミンC美容液を選ぶ3つのポイント
  1. ビタミンCの種類で選ぶ
  2. 肌悩みから選ぶ
  3. 肌の状態から選ぶ

1.ビタミンCの種類から選ぶ

美容液に含まれているビタミンCやビタミンC誘導体によって特徴は様々あるので、順番に紹介していきます。

まず、ピュアビタミンCはビタミンCそのもの。

ビタミンC誘導体は、ビタミンCに比べ、効果の持続力や浸透力の高さが特徴。水溶性、油溶性など更に細分化されます。

次の例に代表例を載せるので、成分表を確認するときに参考にしてみてください。
ピュアビタミンC アスコルビン酸
水溶性ビタミンC誘導体 リン酸アスコルビルナトリウム(APS)
リン酸アスコルビルマグネシウム(APM)
油溶性ビタミンC誘導体 テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VCIP)
パルミチン酸アスコルビル 
両親媒性ビタミンC誘導体 パルミチン酸アスコルビルリン酸3ナトリウム(APPS)

2.肌悩みから選ぶ

特定の肌悩みを防ぎたい場合は、その悩みのことを考えた成分配合がされた美容液を選ぶことがおすすめです。

日焼けによるシミ・ソバカス

水溶性ビタミンC誘導体が含まれるものがおすすめです。
できてしまったシミやソバカスを無くすことはできませんが、新たなシミの予防効果が期待できるでしょう。
ビタミンC以外にも、メラニンの生成を抑えてくれるトラネキサム酸などの有効成分も配合されているものがあります。

肌荒れ

ピュアビタミンCや水溶性ビタミンC誘導体がおすすめです。

肌荒れでお肌が敏感になっていることも多いので、お肌に優しい成分構成のものを選ぶとより良いでしょう。

3.肌の状態から選ぶ

自分のお肌の状態によっても、おすすめのビタミンCが異なります。

乾燥肌・敏感肌の方には浸透力が高く、しっとりとした使用感の油溶性ビタミンC誘導体がおすすめでしょう。

脂性肌・混合肌の方にはさっぱりとした使用感のピュアビタミンCや水溶性ビタミンC誘導体がおすすめといえます。

自分の肌状態を知り、より効果的な美容液を選びましょう。

ビタミンC美容液の正しい使い方?朝使っても大丈夫?

ビタミンC美容液

乳液・クリームの前に使う

ビタミンC美容液を含む、美容液は乳液やクリームの前に使うようにしましょう。スキンケアの順番は以下が一般的です。

化粧水→美容液→乳液→保湿クリーム

なお、化粧水をつけるのは「洗顔直後」がいいです。肌の汚れや余分な皮脂・角質を落とした後の方が浸透しやすいからです。

 美容液を付ける際も、顔の内側から外側に向かって優しくハンドプレスすると、肌の再生能力を高めたケアができます。

また美容液は湿気のない場所で保存するのがおすすめです。お風呂場や脱衣所に置くのはおすすめできません。

L-アスコルビン酸が配合されている美容液の場合は、「冷蔵庫」での保存がおすすめですよ。

出典:ビタミンC美容液の効果&使い方は?おすすめアイテム厳選7つもご紹介!-LIPS
出典:【図解】ビタミンC誘導体化粧水の効果を感じない理由とは?-VitabridC12

ビタミンC美容液は朝使ってもOK!

朝使ってもOK!

ビタミンC美容液は、朝使ってはいけないというのは「誤解」です。朝に果物を摂るのがNGという情報が誤った形で広まったことが背景にあります。

 実は朝にこそビタミンC美容液の使用がおすすめです。肌のバリア機能を正常化してくれるので、紫外線からのダメージから守ってくれます。

朝に柑橘系の果物がNGなのは、「ソラレン」という光毒性のある物質が含まれており、シミの原因となるからです。

ただし、ピュアビタミンCがベースとなっている美容液は、紫外線の影響で成分が酸化しやすいので別のものを使うのがいいでしょう。

紫外線対策にはスキンケアの後に日焼け止めも忘れずに!

出典:【美容皮膚科医監修】ビタミンC美容液おすすめ10選|肌悩み・肌質ごとに選び方を解説!-your SELECT
出典:これはわかりやすい!皮膚科医が説明する、ビタミンCが美肌にいい理由【効能解説】-美的.com

ビタミンC美容液で効果がでないのはなぜ?

悩む女性

【結論】効果はある

結論として、ビタミンCはお肌にとって有効に働くと考えられています。しかし、ビタミンCはそもそも不安定な成分で、空気に触れると酸化してしまいます。

 そのため酸化しにくく作られた「ビタミンC誘導体」が化粧水や美容液といったスキンケアアイテムに使われることが多いです。

安定しているビタミンC誘導体は、皮脂の過剰分泌・酸化を抑える作用があるほか、メラニンの生成を阻害・新陳代謝の促進作用などの効果があります。

ニキビやしわ・シミのほかに、毛穴や肌のくすみ・ざらつきでお悩みの人におすすめの成分なんですよ。

出典:ビタミンC誘導体は「効果あり?なし?」効果的な使い方も|毛穴・ニキビ肌に-mocobe
出典:【美容皮膚科医監修】ビタミンC美容液おすすめ10選|肌悩み・肌質ごとに選び方を解説!
出典:ビタミンC誘導体とは?

効果がないといわれる理由は?

美容液成分

ビタミンC誘導体には、水溶性・油溶性・両親媒性の3種類があります。さらにそれぞれの種類に応じて成分も複数存在しています。

そのため、成分の種類や肌の状態によっては効果を感じにくい可能性があります。

水溶性ビタミンC誘導体
  • メリット:即効性がある
  • デメリット:持続性少ない・刺激がある
油溶性ビタミンC誘導体
  • メリット:保湿性・浸透性・持続性が高い
  • デメリット:即効性がない
両親媒性ビタミンC誘導体
  • メリット:肌に浸透しやすい
  • デメリット:安定性に問題あり

上の表からも分かるように、それぞれの種類にはメリットとデメリットが存在します。

お肌が敏感な方や肌荒れしている場合には、水溶性ビタミンC誘導体は刺激になってしまう可能性があるでしょう。

出典:【美容皮膚科医監修】ビタミンC美容液おすすめ10選|肌悩み・肌質ごとに選び方を解説!
出典:ビタミンC誘導体とは?

まとめ

今回はおすすめのビタミンC美容液や選び方について紹介しました。

ビタミンCは種類も様々あるので、自分の肌や肌悩みに合ったものを選ぶことが重要です。

購入前に成分表示を確認し、自分の肌に必要な成分が含まれている商品なのか、しっかりチェックしてみましょう。

そのひと手間が、美肌への近道かもしれません。

ぜひこの記事をヒントに、自分にぴったりのビタミンC美容を見つけて、ワンランク上の美肌を目指してみてください。

いつものケアにビタミンC美容液をプラスして、つるすべ肌を目指しましょう。
※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事