東京ガスの電気について!評判・口コミから分かるメリットを徹底分析

公式サイトによると新電力販売量NO.1である「東京ガスの電気」。大手の電力会社より料金が安いことからも、好評の声が挙がっています。

しかし、切り替えを考えている人のなかには「本当に良いサービスなのかな?」「料金は安くなるのかな?」と気になっている人もいるのではないでしょうか。

電気は長期にわたって契約するものであるため、最も良いサービスを選びたいですよね。

そこで今回は「東京ガスの電気」を実際に利用した人の口コミ・評判からメリットまで徹底解説します。

ほかの電力会社との料金比較や加入がおすすめな人の特徴も紹介するので、切り替えを迷っている人は検討材料にしてみてください。

東京ガスの電気とは?

東京ガスの電気

まずは、「東京ガスの電気」の特徴を解説します。

「東京ガスの電気」の特徴
  • 東京ガスが提供している電力サービス
  • 新電力の販売量No.1※公式サイトによる
  • 料金の支払いによりパッチョポイントが貯まる
  • 申し込みはネットで完結!
  • 切り替え工事の立ち合いや電力会社への解約手続きなどは不要

「東京ガスの電気」とは、東京ガス株式会社が提供する新電力サービスです。新電力とは小売り電気事業者を指した言葉で、2016年の電力の自由化を機に多くの企業が参入しています。

東京ガスの電気は、新電力としては最大級の発電所を保有。電力販売量は247.6億kWhとなっており、新電力販売量No.1を獲得しています。

電気料金の支払いにより、東京ガスのポイント(パッチョポイント)も貯まるようになっています。

申し込み手続きはインターネット上で完結。切り替え工事の立ち合いや電力会社への解約連絡、電気機器の交換などは必要ありません。そのため、どなたでも利用しやすい電力会社となっています。

基本情報

運営会社 東京ガス株式会社
供給エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県(富士川以東)
支払い方法 口座振替/クレジットカード払い/払込票による支払い
請求日 ガスの検針日と電気の計量日により異なる

【東京ガス】電気料金プランはどう?口コミ・評判の傾向

東京ガスの電気について話す人達

「東京ガスの電気」は、新電力のなかで最も販売量の多い電力サービスです。しかし、利用するとなると実際に利用したことのある人の口コミや評判を知りたいですよね。

そこで、ここからは「東京ガスの電気」に加入中の口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判

良い口コミ・評判
  • 料金が安い!
  • 電気とガスをまとめられて良かった
  • 申し込み手続きが簡単!
  • 貯まったポイントを色々使えて便利

東京ガスの電気に切り替えた人の良い口コミとして最も多く挙げられていたのは、電気代が安くなったという意見です。東京電力よりも料金が安く「年間で1万円程度節約できた」という声も多数見受けられました。

東京ガス

ガスと電気の両方を契約すれば支払いをまとめられるので、支出管理もしやすいようです。また、支払いごとに貯まるパッチョポイントも使いやすいという好評の声もあがっていました。

悪い口コミ・評判

東京ガスの電気

悪い口コミ・評判
  • オール電化用の料金プランが用意されていない
  • セット割が利用できなかった
  • 他の電力会社にもっと安い料金のものがあった

悪い口コミには、ほかの電力会社に用意されていることの多いオール電化用の料金プランがない点が多く挙げられていました。

また大手の電力会社よりは安いですが、新電力のなかで最も安いわけではないことに不満の声も。

電気とガスを契約したけれど、条件を満たしていないことで割引が適用されなかった人もいるようです。

東京ガスの電気を契約する際には、自身が求める料金で利用できるかどうかよく確認しましょう。

東京ガスの電気を利用する4つのメリット

東京ガスの電気を携帯で調べる人東京電力などに比べ、比較的安い料金で電気を供給してくれる「東京ガスの電気」。電気だけでなくガスも契約すればよりお得な値段で利用できる電力サービスです。

ここからは、東京ガスの電気を利用することで実際にどんなメリットを受けられるのか詳しく解説していきます。

「ガス・電気セット割」にて毎月の電気料金をより安く抑えられる

東京ガスでは、電気だけでなくガスの販売も行われています。電気とガスの両方を契約し、支払い方法を合算する形にすると「ガス・電気セット割」が適用されます。

これにより、通常料金から一定の割引を受けることが可能です。割引率は、以下のように契約中の料金プランによって異なります。

料金プランの名称 割引の内容
基本プラン 毎月の電気基本料金・電力量料金の合計額より0.5%割引(税込)
ずっとも電気3 毎月の電気基本料金より275円(税込)割引

ただし、ガスと電気の両方を契約したとしても以下の条件を満たしていない場合には上記の割引は適用されないので注意が必要です。

「ガス・電気セット割」が適用となる条件
  • 東京ガスの都市ガスと電気の使用場所が同じ
  • 契約者が同じ
  • ガスと電気料金を合算して支払う

東京ガスの電気にて、料金をできる限り安く抑えたい人は「ガス・電気セット割」が適用となる状態かどうかよく確認しましょう。

パッチョポイントがお得に貯まる・交換できる

携帯を操作する人東京ガスの電気では、毎月の支払いごとにパッチョポイントが貯まるようになっています。パッチョポイントは、東京ガス会員のみに付与されるポイントのことです。

電気・ガス料金1,000円(税込)ごとに、パッチョポイントを15ポイント獲得できるようになっています。

仮に毎月の電気・ガス料金がそれぞれ3,000円(税込)だった場合、1か月で90ポイント獲得可能です。

貯まったポイントは、1ポイント=1円にて提携先のポイントに交換できます。提携先のポイントは、以下の8つです。

提携先のポイント
  • dポイント
  • Tポイント
  • Pontaポイント
  • waonポイント
  • nanacoポイント
  • MI POINT
  • KEIO POINT
  • KEIKYU PREMIERE POINT

上記のポイントを普段から利用している人は、東京ガスの電気に切り替えた方がお得かもしれません。

面倒な手続き不要で切り替えられる

東京ガスの電気についてパソコンで調べる人通常、電力会社を切り替える際には現在契約中の電力会社での解約手続き、切り替え工事の立ち合いなど行わなければならないことがたくさんあります。

そのため、仕事や家事などで忙しい毎日を送る人にとって切り替えはなかなか難しいものです。しかし、東京ガスの電気なら切り替えは申し込み手続きのみで完了します。

 電力会社の解約など、申し込み手続き以外に必要なことはすべて東京ガスが行ってくれます。

そのうえ、申し込み手続きはWeb上で完結するので忙しい人でも気軽に切り替えることが可能です。

クラシルの人気順検索・人気ランキングを無料で利用可能

パソコンを操作する人2022年7月現在「ガス・電気セット割」が適用となる人限定で、レシピ動画サービス「クラシル」での人気順検索・人気ランキングを無料で利用できるようになっています。

クラシルは、料理レシピアプリのなかでダウンロード数が国内No.1となっている人気の高いサービスです。

 15分で作れるガッツリ飯、おしゃれごはん、お弁当おかずなどさまざまな角度でたくさんのレシピが紹介されています。

ただ、クラシル内での人気順検索や人気ランキングを無料で利用できるのは2022年9月末までです。気になる人は、できる限り早めに切り替えることをおすすめします。

東京ガスの電気を利用するデメリット

「東京ガスの電気」は、大手の電力会社より電気料金が安いうえに、お得な割引やポイント制度を設けている魅力的なサービスです。

ただ、東京ガスの電気には、契約できる地域が限定的であるという大きなデメリットがあります。

電気の供給エリアが限られている

顔を覆う男性東京ガスの電気が電気を供給しているエリアは、以下の通りです。

電力供給エリア
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 茨城県
  • 山梨県
  • 静岡県(富士川以東)

東京ガスの電気を利用できるのは、上記の地域にて契約した人のみです。上記以外の地域では、東京ガスの電気を契約できないので注意しましょう。

【東京ガス】電気料金プラン

ノート

東京ガスの電気には「基本プラン」と「ずっとも電気3」という2つの料金プランが設けられています。家庭用のプランは「基本プラン」となるため、今回はこちらをご紹介します。

東京ガスの都市ガスと基本プランを契約すると「ガス・電気セット割」を利用可能です。毎月の料金は、基本料金と電力量料金の2つから構成されています。

基本料金 料金(税込)
契約電流 10A 286円
15A 429円
20A 572円
30A 858円
40A 1,144円
50A 1,430円
60A 1,716円
契約容量 1kVAあたり286円

また電力量料金は、使用した電力に応じて料金が異なります。

第一段階料金(税込) 120kWhまで 19.78円/kWh
第二段階料金(税込) 120kWh以上300kWh 25.29円/kWh
第三段階料金(税込) 300kWh以上 27.36円/kWh

基本料金は、1か月間全く電気を使わなかった場合通常の半額となります。

電力量料金は、利用した電力量によって料金が3段階に分けられています。電力量料金は、上記をもとに算出した金額に「燃料費調整額」を合算して計算します。

 燃料費調整額は、東京電力などの大手電力会社が原油・LNG・石炭の燃料閣下うを毎月の電気料金へ反映するために設けたものです。

東京ガスの電気も、他の電力会社と価格差が生まれないようにするため燃料費調整額を電気料金に反映させています。

東京ガスの電気料金は安い?他電力会社と徹底比較

コイン東京ガスの電気は東京電力より安い料金設定となっているようですが、ほかの新電力会社と比べてお得なのか気になりますよね。

ここでは、東京ガスの電気以外の電力会社をいくつかピックアップして料金比較をしていきます。

契約電流:40A、年間電力量:4,700kWh程度、基本的な料金プランにて契約した場合
電力会社名 年間の電気料金(税込)
東京ガスの電気 11万6,600円
CDエナジーダイレクト 14万2,329円
0円電気 15万9,456円

上記を見てわかる通り、東京ガスの電気料金は他の新電力会社よりも2~3万円程度安く抑えられていることがわかります。割引制度が適用されれば、さらにお得な料金で利用可能です。

【東京ガス】電気料金プランへの加入がおすすめな人

携帯を操作する女性ここまで、東京ガスの電気について口コミからメリット・デメリットを解説してきましたが、自身に合うサービスなのかわからない人もいるのではないでしょうか。

ここからは、東京ガスの電気への加入がおすすめな人の特徴を紹介します。

電力供給エリア内に住んでいる人

東京ガスの電気の電力供給エリアは、以下のように限定されています。

電力供給エリア
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 茨城県
  • 山梨県
  • 静岡県(富士川以東)

東京ガスの電気は、ほかの電力会社より比較的安い料金で電力を供給してもらえる魅力的なサービスです。上記のエリア内に住んでいる人は、「東京ガスの電気」への加入をおすすめします。

普段の生活でポイントを活用している人

カードとパソコン日常生活を送るなかで、ポイントを上手に活用している人も東京ガス電気への加入がおすすめです。東京ガスでは電気やガス料金1,000円(税込)ごとに15パッチョポイントを貯められます。

パッチョポイントは、1ポイント=1円として提携先のポイントと交換可能です。提携先のポイントは、以下の通りです。

提携先のポイント
  • dポイント
  • Tポイント
  • Pontaポイント
  • waonポイント
  • nanacoポイント
  • MI POINT
  • KEIO POINT
  • KEIKYU PREMIERE POINT


上記のポイントを普段からよく利用している人は、東京ガスの電気に切り替えてみるとよいかもしれません。

【東京ガス】電気料金プランへの申し込み方法

ノートとタブレット東京ガスの電気を利用したい人へ向け、ここからは申し込み方法を解説します。東京ガスの電気へ申し込む方法には、検針票の撮影または申し込みフォームへの入力の2通りがあります。

検針票の撮影

検針票の撮影にて申し込みをする場合
  1. 電力会社から届く検針票を用意する
  2. 検針票を撮影してサイト上にアップする
  3. 料金メニューや重要事項の確認などをする

上記の手順を踏めば、検針票を撮影してアップするだけで申し込みを簡単に済ませられます。検針票がない場合は、契約情報を確認できるWeb画面を利用するとよいでしょう。

申し込みフォームの入力

スマホを操作する男性

申し込みフォームにて手続きをする場合
  1. 東京ガスのホームページ上にて「電気のこと」をタップ
  2. 「このまま入力してお申し込み」をタップ
  3. 電気の手続きにて「東京ガスへの切り替え」をタップ
  4. 契約中の電力会社名、切り替えたい電気メニューを選択する
  5. 郵便番号、契約者名義、生年月日など必要な情報を入力する

上記の手順を踏めば、申し込みフォームからも手続きを行うことが可能です。検針票よりも若干手間がかかりますが、数分で済む内容となっています。どちらか行いやすい方法を選んで、手続きを完了させましょう。

まとめ

今回は「東京ガスの電気」を実際に利用した人の口コミ・評判からわかるメリットについて徹底解説しました。東京ガスの電気は、新電力のなかで最も販売量が多いサービスです。

口コミ・評判には「東京電力よりも料金が安い」「切り替え手続きが簡単」という好評の声が多く挙げられています。

電気料金の支払いごとに貯まるポイントが使いやすいことも、嬉しいポイントとなっているようです。

その一方で、電気の供給エリアが関東近郊に限られているという大きなデメリットもあります。ただ、東京ガスの電気は新電力のなかでも比較的安い料金で多くの人に提供されている電力サービスです。

電力供給エリア内に住んでいる人や普段ポイントを活用している人にはおすすめのサービスといえます。東京ガスの電気を気になっている人は、この機会に切り替えてみてはいかがでしょうか。

※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事