楽天でんきの評判は?やばい・高いといわれる真相を解説
監修者
監修者江田 健二RAUL株式会社/代表取締役

「環境・エネルギーに関する情報を客観的にわかりやすく広くつたえること」「デジタルテクノロジーと環境・エネルギーを融合させた新たなビジネスを創造すること」を目的に執筆/講演活動などを実施。著書に電気・ガスはどこから来るのか?エネルギー供給のしくみをさぐろう』『かんたん解説!! 1時間でわかる 電力自由化 入門』など。慶應義塾大学経済学部卒業→東京大学 Executive Management Program(EMP)修了→アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア株式会社)入社。エネルギー/化学産業本部に所属し、電力会社・大手化学メーカ等のプロジェクトに参画→RAUL株式会社を設立。 主に環境・エネルギー分野のビジネス推進や企業の社会貢献活動支援を実施。一般社団法人エネルギー情報センター理事。一般社団法人サステナビリティコミュニケーション協会理事。環境省地域再省蓄エネサービスイノベーション促進会委員(2019年)等

シンプルな料金体系で楽天ポイントを貯められる楽天でんき。電気代を安くしたい、楽天経済圏でまとめたい、といった方なら安さをチェックしておきたい新電力会社ではないでしょうか。

しかし、評判では「改悪した」や「電気代が高い」といった意見も。事実、現時点で楽天でんきの利用継続はおすすめできません。世界的な燃料費の値上げに起因して、料金の改定が実施されました。

この記事でわかること

そこで当記事では、いま現在の楽天でんきについて詳しく解説。新電力会社おすすめランキングから、楽天でんきより安い料金設定の電力会社も紹介しています。

楽天でんきに興味がある人や、楽天でんきからの乗り換えを検討している人はぜひご覧ください。
\現金30,000円キャッシュバック中/
楽天でんき検討の際にするべきこと
楽天でんきは楽天ポイントが貯められて基本料金0円従量料金は一律とわかりやすいプランが魅力的な新電力会社だった。

しかし、2022年6月に4.3%〜14.0%ほど値上げされたこと、11月には燃料費が「市場連動単価」となり大幅な電気代の値上げが懸念されている。

2023年1月現在、楽天でんきは新規の申し込み受付を停止中。

いちばんお得な電力会社を見つけるには電力会社比較サイトの利用がおすすめ!

電気チョイス

電力会社比較サイトって?
電力比較サイトの仕組み
電力比較サイトは、電力会社のプロがあなたの世帯人数や地域、ライフスタイルに合った電力会社を探してくれるサービスです。
電気チョイス
しかも利用は無料。もちろん相談だけでもOKです。今なら現金30,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!お得に乗り換えるチャンスを逃さないようにしましょう。
※昨今のウクライナ情勢や円安などの影響で、全国的に電気料金が高騰しています。新電力会社に乗り換えても、お得にならない可能性があります。また、当サイトのシミュレーションには「燃料費調整費」と「再エネ賦課金」を含みません。より、正確な料金シミュレーションは記事内で紹介している公式サイトでご確認ください。

楽天でんきの良い評判・メリット

さっそく、楽天でんきの良い評判・口コミとメリットを紹介します。

楽天でんきの良い評判・口コミ

良い評判・クチコミ
  • 楽天ポイントが貯まってお得
  • WEBから簡単に申し込める
  • ポイント払いが便利
  • 安心・安全!高品質
  • 電気料金がグッと安くなった

楽天でんきの良い評判・クチコミには、ポイントに関する意見が目立ちました。

オンライン事業がメインの企業ということもあり、申し込みや手続きが簡単になっているところも評価されています。

楽天でんき4つのメリット

ここからは楽天でんきの評判を踏まえた上での、楽天でんきのメリットを4つ紹介。楽天でんきのお得さが気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

①楽天ポイントが貯まる

楽天でんきは、電気料金の支払いでポイントが貯まります。

 200円(税抜)につき1ポイント付与。還元率は0.5%です。

さらに、楽天ガスと同時契約ならセット割で100円(税抜)につき1ポイントに向上します。

支払い方法が楽天カードの場合は、さらに追加で100円につき1ポイント貯まるようになり、楽天ポイントがザクザク貯まります。

楽天ポイントの価値は「1P=1円相当」。電気料金の支払いだけでなく、お店やネットショッピングで使えます。

②従量料金が一律で電気使用量が多いほどお得

楽天でんきの従量料金は一律です。そのため、どれだけ使っても1kWhあたりの単価が変わりません。

東京電力|従量電灯B 楽天でんき|プランS
〜120kWh 19.88円/kWh 29.45円/kWh
120kWh超え300kWh以下 26.48円/kWh
300kWh超え 30.57円/kWh

東京電力の従量電灯Bと楽天でんきのプランSを比較してみました。

楽天でんきは、300kWh超えたときに1kWhあたりの単価が安くなることがわかります。

 季節やライフスタイルにもよりますが、300kWh以上使うのは2人以上の世帯です。

そのため、楽天でんきは電気の使用量が多い家庭におすすめです。2人以上の世帯であれば、今よりお得になる可能性が高いでしょう。

現金感覚で使えるポイントが還元されるので、ダブルでお得になります。

③電気使用量が一目でわかる

楽天でんきには、スマホやパソコンで使える「マイページ機能」があります。

 電気使用量を、時間別・日別・月別で確認できるサービスです。

電気使用量を細かくチェックできるので、使いすぎを防いでくれます。節電を心がけるときにも役立つでしょう。

また、同サービス内で請求書もチェックできます。過去の請求書も確認できるので、家計の管理に便利です。

セットで契約した場合、ガスの使用状況も確認できますよ。

④大手電力会社よりお得になりやすい

楽天でんきは、大手電力会社よりも電気料金がお得になりやすい傾向にあります。

 発電所のような大きな施設を持たないため、最低限のコストで電気を供給できます。

大手電力会社のほとんどは、基本料金を設定しています。一方、楽天でんきの基本料金は0円です。

唯一注意すべき点としては、従量料金が一律なところです。一見メリットにも感じられますが、電気使用量が少ない家庭は損をする可能性があります。

1ヶ月の電気使用量と、現在契約している電力会社の従量料金を比較してみてください。

楽天でんきのイマイチな評判・デメリット

イマイチな評判・口コミ
  • 引越し手続きが大変
  • 以前より電気料金が高くなった
  • 支払い方法の選択肢が少ない
  • 楽天経済圏じゃないと意味がない
  • 一人暮らしには不向き

楽天でんきのイマイチな評判・クチコミには、料金が安くならないという意見が目立ちました。

楽天ポイントは貯まるものの、電気料金の変化がわかりにくいところが難点です。

楽天でんき5つのデメリット

ここからは、楽天でんきのデメリットを5つ紹介します。メリットだけでなく、デメリットも理解した上で乗り換えるか検討してみてください。

①一人暮らしだと割高になりやすい

楽天でんきの従量料金は一律です。そのため、1ヶ月あたりの電気使用量が少ない場合、今よりも電気料金が高くなる可能性があります。

 事前に1ヶ月あたりの電気使用量と、現在契約している電力会社の従量料金をチェックしましょう。

関西電力の従量電灯Aと楽天でんきのプランSを比較した場合、1ヶ月の電気使用量が120kWh未満だと損をすることがわかります。

関西電力|従量電灯A 楽天でんき|プランS
15kWh超え120kWh 20.31円/kWh 25.50円/kWh
120kWh超え300kWh以下 25.71円/kWh
300kWh超え 28.70円/kWh

基本料金0円なので、その分お得に利用できますが、あまりにも電気使用量が少ないと割高に感じてしまうかもしれません。

一人暮らしの方におすすめの電力会社はこちらの記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

②20A以下の契約はできない

楽天でんきは、20A以下の家庭は契約できません。どうしても契約したいのであれば、アンペア変更の手続きをする必要があります。

アンペア変更の手続きをする場合、現在契約中の電力会社に連絡しましょう。ブレーカー周りの工事をしてもらうケースが一般的です。

アンペア変更後に契約したとしても、確実に電気料金がお得になる保証はありません。

③オール電化の場合は損する可能性がある

楽天でんきには、オール電化向けのプランがありません。プランS、プランM、動力プランの3つのみです。

 すべてのプランで従量料金が一律です。オール電化向けプランのように、夜間料金が安くなりません。

そのため、オール電化家庭には楽天でんきは不向きだと考えられます。夜間の電気料金が安くなるプランを契約したほうが得策でしょう。

公式サイトでも、オール電化家庭は高くなる可能性があると明記されています。
オール電化住宅に住んでいる方は、こちらの記事でおすすめの電力会社を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

④引越し後すぐに申し込めない

楽天でんきは、引越しするときの手続きに手間がかかります。

楽天でんき|引越しするときの手続き
  1. 引越し前の住所で楽天でんきを解約
  2. 引越し先の地域電力を契約
  3. 楽天でんきと再契約

一度解約した後に、引越し先の地域電力と契約し、楽天でんきを契約しなければなりません。

一般的な電力会社のように、引越しの申請をするだけで手続きが完了しないところは残念なポイントでしょう。

すぐに引越しの予定がある方は、引越し後に楽天でんきと契約することをおすすめします。

⑤SPUの対象外

楽天でんきは、2021年5月31日をもってSPUの対象外となりました。こちらは多くのユーザーから「改悪された」と批判を受けています。

 以前はSPUの対象だったので、0.5%分のポイントが加算されていました。

そのため、楽天ポイント目当てで契約することはおおすすめしません。

電気料金を比較した結果、今よりもお得になると判断できた方のみ楽天でんきを契約するべきです。

もとも加算されたポイントが貯まらなくなるのは残念ですね。

楽天でんきはやばい?改悪の内容を解説

楽天でんきが「やばい」「改悪」と評判が立つ理由は、楽天でんきの過去の料金改定にあたると考えられます。その詳細をいくつか解説します。

燃料費調整額を「市場価格調整」に変更【2022年11月〜】

楽天でんきは2022年11月1日利用分より燃料費調整額を「市場価格調整額」に変更しました。これにより、ほぼすべての地域※1で大幅な値上げとなる見込みです。

改定前後の料金比較
(東京・プランS・2022年9月使用量300kWh/月)

(変更前)燃料費調整額の場合 (変更後)もし市場価格調整額だった場合
1,950円 6,056円
→変更前より4,106円値上げ

引用:【重要】「楽天でんき」電気需給約款(低圧)および料金表改定のお知らせ(燃料費調整から市場価格調整への変更)

上記は、2022年9月当時の「燃料費調整単価」「市場連動単価」をもとに試算した価格です。

この月の試算では、東京電力供給エリアにて1kWhあたり+13.69円の値上げとなっており、月300kWh使用の場合、4,000円程度割高となってしまう計算結果が出ています。

新料金の一部となる毎月の市場調整単価は、楽天でんき公式サイトで確認可能です。また、公式サイトでは新料金の試算が行えます。

燃料費調整額の上限撤廃&従量料金値上げ【2022年6月〜】

2022年6月には、燃料費調整額上限の撤廃と、従量料金の値上げが行われていました。

従量料金は、旧プランと比較して4.3%〜14.0%ほど値上げされており、いま現在もこの従量料金の価格が適用されています。

楽天でんきの特徴|基本情報

楽天でんき

楽天でんきの特徴
  • 現在、新規受付停止中(2022/3/4〜再開未定)
  • 全国各地で利用可能
  • 基本料金は0円※1
  • ガスとセットでポイント還元率アップ
  • 楽天カード払いでさらにポイント付与
  • いつでも解約手数料0円

楽天でんきは、全国各地で利用できる電力会社です。全3種類の料金プランを提供しています。

 プランS・Mは基本料金が無料。従量料金は一律です。

電気料金の支払いで楽天ポイントを付与。電気料金200円(税抜)につき1ポイントもらえます。楽天カードで支払うと、100円(税抜)につき1ポイントへ還元率が向上します。

初期費用・解約手数料は一切かかりません。電気の品質はこれまで通りなので安心・安全です。万が一トラブルが発生した場合、地域の電力会社が対応してくれます。

ガスとのセットプランも提供。ポイント還元率が向上し、100円につき楽天ポイントが1pt貯まるようになります。

楽天でんきの基本情報

料金プラン一覧 ・プランS:アンペア契約
・プランM:kVA契約
・動力プラン:kW契約
従量料金(税込)/kWh
※東京電力エリアの場合
一律:29.45円
供給エリア一覧 ・北海道電力エリア
・東北電力エリア
・東京電力エリア
・中部電力エリア
・北陸電力エリア
・関西電力エリア
・中国電力エリア
・四国電力エリア
・九州電力エリア
・沖縄電力エリア
乗り換えの目安期間 約2週間〜1月半
支払い方法 ・クレジットカード
・楽天ポイント
セット割 ガス
違約金 0円
新規契約受付 2022年3月4日に受付停止
再開未定
【地域別】プランS(アンペア契約)の従量料金一覧
プランS(アンペア契約)|従量料金(税込)
北海道電力エリア 34.20円/kWh
東北電力エリア 28.80円/kWh
東京電力エリア 29.45円/kWh
中部電力エリア 29.30円/kWh
北陸電力エリア 24.80円/kWh
関西電力エリア 25.50円/kWh
中国電力エリア 26.60円/kWh
四国電力エリア 26.90円/kWh
九州電力エリア 26.37円/kWh
沖縄電力エリア 28.20円/kWh
【地域別】プランM(kVA契約)の従量料金一覧
プランM(kVA契約)|従量料金(税込)
北海道電力エリア 34.20円/kWh
東北電力エリア 28.80円/kWh
東京電力エリア 29.45円/kWh
中部電力エリア 29.30円/kWh
北陸電力エリア 24.80円/kWh
関西電力エリア 25.50円/kWh
中国電力エリア 26.60円/kWh
四国電力エリア 26.90円/kWh
九州電力エリア 26.37円/kWh

 

楽天でんき公式サイト

※1動力プランは基本料金がかかります。

楽天でんきの申し込み方法【現在新規受付停止中】

【注意】楽天でんきは2022年11月現在、新規の申し込みを停止しています。

楽天でんき 申し込み方法

楽天でんきの申し込みはWEBで完結します。公式サイトの手順に従って行いましょう。

楽天でんきの申し込み手順
  1. WEBサイトで申し込み
  2. 開始日の連絡
  3. 供給スタート

基本的には申し込み完了から2週間後の検針日に開通となります。ですが、申し込みのタイミングによって開通日は異なるので、余裕を持って申し込みしましょう。

支払い方法は楽天カードがお得なので、持っていない人は同時申し込みがおすすめです。

楽天でんきより安い!電力会社おすすめ3選

新規受付停止と料金改定がなされた楽天でんきに代わる、乗り換えにおすすめの電力会社を3つ紹介します。

【東京電力エリアの方におすすめ】東京ガス(でんき)

東京ガス(でんき)

おすすめポイント
  • 新規申込で基本料金が3ヶ月無料
  • ガスと電気をまとめるとお得
  • 新電力販売量No.1※1
  • パッチョポイントが貯まる&交換できる

東京ガス(でんき)は、東京電力供給エリアで契約できる新電力会社です。新規申し込みなら、需給開始日の翌月から3ヶ月間、基本料金が無料になります。

 契約アンペアが30Aなら3ヶ月分合計2,574円分が0円に。40A〜60A契約などアンペア数が大きければ、さらにお得額は上がります。

また電気代1,000円※2につき15ポイントのパッチョポイントが付与されます。端数は楽天でんきほど細かくないものの、約67円につき1ポイントもらえる計算です。

おトクな電気料金メニューに切り替えよう!|東京ガス

パッチョポイントは楽天ポイントにも交換可能です。500pt=500ptで楽天ポイントに換えられますよ!

楽天でんきとの比較

電力会社 楽天でんき
(東京エリア)
東京ガス(でんき)
基本料金 0円 3ヶ月無料!
30A:858.00円
40A:1,144.00円
50A:1,430.00円
従量料金 一律
29.45円
〜120kWh:19.78
121kWh〜300kWh:25.29
301kWh〜:27.36
貯まる
ポイント
楽天ポイント 楽天ポイント
Tポイント
dポイント
Ponta
WAON
nanaco
キャンペーン 基本料金3ヶ月無料
公式

基本情報

基本料金(税込)/月
※基本プラン
10Aにつき:286円
30A:858円
従量料金(税込)
※基本プラン
【〜120kWh】
19.78円/kWh
【121〜300kWh】
25.29円/kWh
【301kWh〜】
27.36円/kWh
対応エリア一覧 ・東京都
・神奈川県
・埼玉県
・千葉県
・茨城県
・栃木県
・群馬県
・山梨県
・静岡県(富士川以東)
違約金(税込) 0円
セット割 ガス
基本料金+従量料金(税込)の0.5%割引

東京ガス(でんき)公式サイト

※1公式サイトの文言を引用しています。

※2 再エネ賦課金を除く、燃料費調整額と消費税を含む

【豊富な契約プランが魅力】CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクト

おすすめポイント
  • 電気・ガスのセット割を提供
  • 電気料金100円につき1ポイント(=1円相当)の還元
  • 会員専用サイト経由での楽天市場の利用がお得
  • 貯まるカテエネポイントは電気代に充当可

CDエナジーダイレクトは、東京電力供給エリアで利用できる電力会社です。

 電気使用量に応じて選べる料金プランを用意。電気とガスのセット割も提供しています。

電気料金100円(税込)※1につき、カテエネポイントが1ポイント還元されるところも魅力の一つです。

また、カテエネ会員限定のポイントサイト「みんなの得トクひろば」を使えるようになります。サイトを経由して楽天市場などで買い物すると、さらにカテエネポイントを取得可能です。

CDエナジーダイレクト バナー

貯めたカテエネポイントは1pt=1円で電気代に充当できます。

楽天でんきとの比較

電力会社 楽天でんき
(東京エリア)
CDエナジーダイレクト
(ベーシックでんき)
基本料金 0円 30A:802.98
40A:1,070.64
50A:1,338.30
従量料金 一律
29.45円
〜120kWh:19.78
121kWh〜300kWh:25.47
301kWh〜:26.38
貯まる
ポイント
楽天ポイント Tポイント
dポイント
WAON
nanaco
キャンペーン
公式

基本情報

基本料金(税込)/月
※ベーシックでんきB
10Aにつき:267.66円
30A:802.98円
従量料金(税込)
※ベーシックでんきB
【〜120kWh】
19.78円/kWh
【121〜300kWh】
25.47円/kWh
【301kWh〜】
26.38円/kWh
対応エリア一覧 ・東京都
・神奈川県
・埼玉県
・千葉県
・栃木県
・群馬県
・茨城県
・山梨県
・静岡県の富士川以東
違約金(税込) 原則0円
セット割 ガス
基本料金+従量料金の0.5%割引

CDエナジーダイレクト公式サイト

消費税、燃料費調整額を含める。再エネ賦課金を除く

【楽天ポイントが貯まる】TERASELでんき

TERASELでんき

おすすめポイント
  • 沖縄以外の全国各地で利用可能
  • 電気使用量に応じて選べる2つのプラン
  • 電気料金200円につき楽天ポイント1pt付与
  • 新規契約で楽天ポイント4,000pt付与
    (2023年1月31日まで!)

TERASELでんきは、全国9つの電力供給エリアで利用できる電力会社です。

料金プランは、電気使用量の少ない人向けの通常プランと、電気使用量の多い人向け「超TERASEL」プランの2種類があります。

また、毎月の電気料金に応じて、楽天ポイントが貯まります。再エネ賦課金だけを除いた200円(税込)につき1ポイントが貯まるので、まとめて多くのポイントを取得可能です。

さらに、新規契約時に楽天ポイントをはじめとした、2,000円相当の特典がもらえます。

TERASELでんき キャンペーン

 現在、新規契約キャンペーン実施中。通常時の2倍となる楽天ポイント4,000pt分がもらえます。

楽天ポイントをお得に活用している楽天ユーザーにぜひおすすめしたい電力会社です。

楽天でんきとの比較

電力会社 楽天でんき
(東京エリア)
TERASELでんき
(東京B)
基本料金 0円 30A:832.68
40A:1,098.24
50A:1,372.80
従量料金 一律
29.45円
〜120kWh:19.08
121kWh〜300kWh:25.42
301kWh〜:29.34
貯まる
ポイント
楽天ポイント 楽天ポイント
キャンペーン 最大4,000円相当の
選べるプレゼント
公式

基本料金

基本料金(税込)
※「超TERASEL東京B」プランの場合
・30A:858.00円/月
・40A:1,144.00円/月
従量料金(税込)
※「超TERASEL東京B」プランの場合
【〜120kWh】
19.88円/kWh
【121〜300kWh】
24.34円/kWh
【301kWh〜】
25.72円/kWh
対応エリア一覧 ・北海道電力エリア
・東北電力エリア
・東京電力エリア
・中部電力エリア
・北陸電力エリア
・関西電力エリア
・中国電力エリア
・四国電力エリア
違約金(税込) 0円
セット割

まとめ

ここまで、楽天でんきの評判・クチコミについて紹介してきました。

楽天でんきは、電気代の支払いで楽天ポイントを貯められるのが特徴の新電力です。

しかし、2022年11月実施の料金改定時点では、ほとんどのケースでお得に利用するのが難しい新電力となっています。

現状は、世界情勢の好転による燃料価格の引き下げや、楽天でんきの新たなキャンペーン待ちつつ、他の電力会社への乗り換え検討を強くおすすめします。

楽天でんきは無料で解約できます。またお得に利用できるまでは別の電力会社を利用しましょう。
※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事