ポケットWi-Fiおすすめ

外出先でもWi-Fi環境を実現できることから、所有者が増えているポケットWi-Fi。しかしポケットWi-Fiを持つと決めても、どの業者と契約するか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、数あるポケットWi-Fiの中からおすすめの11選を紹介。料金や特徴、データ容量・通信速度など、気になる項目を徹底比較します。

ぜひ、ご自身のポケットWi-Fi選びに役立ててくださいね。

ポケットWi-Fiおすすめ11選

THE WiFi

ザワイファイ

CHECK POINT
  • 月額料金が4ヶ月0円キャンペーン実施中※1
  • 大容量の100GBプランだから安心
  • 100GB以上は追加の容量購入ができる
  • 最短即日発送も可能
  • 端末レンタル料金0円
  • 大手3キャリアのエリアに対応
  • 海外132カ国で利用可能
  • 365日オペレーター対応

THE WiFiは、充実したキャンペーンが魅力のポケットWi-Fiです。

特に注目は月額料金4ヶ月0円キャンペーン。通常、月額3,828円(税込)のところ4ヵ月間0円で使えるため、実に15,000円以上がお得です。

 契約期間の2年利用で換算した場合の実質月額は3,281円(税込)※2です。

“THE WiFi 100GB” プランの場合、大容量の月100GBまで速度制限なく使用できます。仕事・プライベート両方で利用しても十分な容量といえるため、データ不足に陥る心配も少ないでしょう。

100GBってどのくらい?※3
YouTube:180時間再生
LINEビデオ通話:330時間使用
ZOOMビデオ通話:165時間使用
Skype通話:830時間使用
NETFLIX:140時間再生

もし容量が足りなくなってしまった場合でもデータの追加購入ができるから安心です。

100GBでは多すぎるという方には、使用データ容量ごとに料金が変動する “THE WiFi FiT” というプランがおすすめ。月1GBまでの利用なら月額1,298円(税込)の安さです。

その他、海外132カ国に対応・端末レンタル料金0円・365日のオペレーター対応など、各種サービスが充実。最短即日発送のため、すぐに使いたい方にもおすすめです。

月額料金(税込) 3,828円※4
データ容量 月間100GBまで速度制限なし※4
規格上の最大通信速度 下り(受信):150Mbps
上り(送信):50Mbps
最低契約期間 24ヶ月
解約事務手数料(税込) 10,780円※5
回線 au/NTTドコモ/ソフトバンク
海外利用 海外132カ国で利用可能

※1 2021年9月1日正午〜終期未定

※2 実質月額の計算式:(初月登録事務手数料3,300円(税込)-1,100円(税込))+基本料金3,828円(税込)×24ヵ月-基本料金3,828円(税込)×4ヵ月)÷24ヵ月

※3 出典:https://www.smamoba.jp/thewifi/plan/

※4 THE WiFi 100GBプランの場合

※5 24ヶ月以内に解約した場合。プランによっては異なる扱いがなされる場合があります。

楽天モバイル(Rakuten WiFi Pocket 2B)

楽天モバイル

CHECK POINT
  • 楽天回線エリアならデータ無制限で使える
  • 端末が1円で購入可能キャンペーンが実施されることも
  • 1GBまでの利用ならいつでも無料
  • 楽天ポイントを5,000ポイントプレゼント
  • 違約金なしだから解約しやすい

Rakuten WiFi Pocket 2Bは、楽天モバイルのポケットWi-Fiです。楽天回線に限れば完全無制限で利用可能。日単位の制限もないので、通信量を一切気にせず使えるでしょう。

 楽天回線以外ではau回線も利用できます。au回線に関しては月間5GBまでの制限付きです。

料金プランは1つだけとシンプル。使用量に応じて料金が変動するのが特徴です。1GBまではいつでも無料、20GB超過後はどれだけ使っても月額3,278円(税込)で利用できます。

月間1GBまでの使用であれば無料のWi-Fi環境が手に入ります。

最低利用期間の縛りもないので、いつ解約しても契約解除料は発生しません。コスパと使い勝手に優れたポケットWi-Fiといえるでしょう。

月額料金(税込) 無料〜3,278円※1
月額データ容量 無制限※2
規格上の最大通信速度 下り(受信):150Mbps
上り(送信):50Mbps
契約解除料 なし
回線 楽天/au※3
海外利用 海外66の国と地域で利用可能

楽天モバイル公式サイト

※1 通信量により異なる

※2 楽天回線の場合

※3 au回線は月間5GBまで速度制限なし

AiR-WiFi

air Wi-Fi

CHECK POINT
  • 月3,278円(税込)〜と業界最安級※1の月額料金
  • 大容量の月間100GBまで速度制限なし
  • 端末別で選べる3つのプラン
  • 初回契約時に30日間のお試しモニター制度
  • 1年間利用すれば解約手数料無料
  • 契約期間縛りなしのオプションあり
  • 海外135カ国で使える

AiR-WiFiは、最安級の月額料金を誇るポケットWi-Fi。利用端末により異なる3つのプランを提供し、全プラン共通で大容量の月100GBまで速度制限なく利用可能です。

最安のサクッとプランは月額3,278円(税込)から。月間100GBまで速度制限なく使えるプランの中では、かなりリーズナブルな料金といえるでしょう。

AiR Wi-Fiの料金プラン
月額料金(税込) 特徴
サクッとプラン 3,278円〜 シンプルで使いやすい端末
らくらくプラン 3,377円〜 軽くて使いやすい最新モデル
まるっとプラン 3,608円〜 タッチパネル搭載。スマホに充電をシェア可能

1年利用するごとに解約金が無料になる月があるのも特徴です。仮に合わないと感じた場合でも、コストをかけずに解約しやすいのはユーザー思いといえます。

 月額330円(税込)の追加料金で、契約期間なしにできるオプションも用意しています。

海外では135カ国で利用可能。主要国ではほとんど使えるため、旅行の際にも活躍するでしょう。

初回契約時には、30日間のお試しモニターもあります。30日以内なら、月額料金・事務手数料0円で使えますよ。
月額料金(税込) 3,278円〜※2
データ容量 月100GBまで速度制限なし
最大通信速度 下り(受信):150Mbps
上り(送信):50Mbps
解約金(税込) 7,700円※3
回線 au/NTTドコモ/ソフトバンク
海外利用 135カ国で利用可能

AiR-WiFi公式サイト

※1 公式サイトの文言です。

※2 サクッとプランの場合

※3 12ヶ月以内の解約時料金

GMOとくとくBB WiMAX 5G

GMOとくとくBB

CHECK POINT
  • 2020年オリコン顧客満足度2年連続No.1※1
  • 最新機種の端末代が0円
  • 他社からの乗り換え限定で最大49,000円キャッシュバック
  • 下り最大2.7Gbpsの高速通信
  • 月間通信容量の制限なし

GMOとくとくBB WIMAX 5Gは、2020年オリコン顧客満足度2年連続No.1の実績があります。

その理由の1つとしてあげられるのが、価格設定の安さです。

 通常税込5,302円の月額料金が、割引により税込4,158円〜のお手頃価格で利用できます。

追加料金として端末代が分割払いになるケースが多いところ、GMOとくとくBB WIMAX 5Gの場合は、最新機種のものも含め端末代0円で利用可能です。

さらに、通信速度は下り最大2.7Gbpsの高速通信を実現。追加料金がかかることなく、5G回線が利用できます。※2

月間通信容量も無制限なため、容量を気にすることなく、たっぷりと楽しめるのも大きな魅力の1つでしょう。
月額料金(税込) 4,158円(割引価格)
データ容量 月間データ容量無制限※3
規格上の最大通信速度 下り(受信):2.7Gbps
上り(送信):183Mbps
最低契約期間 36ヶ月
解約事務手数料(税込) 20,900円(1~12ヶ月目)
15,400円(13~24ヶ月目)
10,450円(25ヶ月目以降)
回線 5G回線/au4G LTE/WiMAX2+回線
海外利用 不可

GMOとくとくBB WIMAX 5G公式サイト

※1公式サイトより文言を引用しています。

※2 5G回線は一部エリアでの提供です。

※3 3日間で15GB以上のデータ容量を使ってしまうと、翌日18時から翌々日2時まで1Mbpsまで低速化。

hi-ho Let’s Wi-Fi

hohoWi-Fi

CHECK POINT
  • 1日4GBと7GBの選べる大容量プラン
  • 大手3キャリアからつながるキャリアを自動で選択
  • 最大12時間の連続通信※1
  • 海外100カ国以上に対応

hi-ho Let’s Wi-Fiは、1日4GBと7GBの選べる容量プランが魅力のポケットWi-Fiです。料金プランが2つのみとシンプルなため、初心者でも迷わず申し込めます。

hi-ho Let’s Wi-Fiの料金プラン
月額料金(税込) データ容量
ライトプラン 3,828円 1日4GB(月間120GB相当)
通常プラン 4,730円 1日7GB(月間210GB相当)

どちらのプランも100GB相当を超えるため、100GB以上のプランを求める方におすすめです。

100カ国以上の海外にも対応しており、旅行・出張が多い方でも快適に使えますよ。
月額料金(税込) 4,730円
※通常プランの場合
データ容量 月210GB相当(7GB/日)
※通常プランの場合
システム上の最大通信速度 下り(受信):150Mbps
上り(送信):50Mbps
解約事務手数料(税込) 0〜11ヶ月目:19,800円
12ヶ月目以降:10,450円
※通常日ウランの場合、更新月(25ヶ月目)は無料
回線 au/NTTドコモ/ソフトバンク
海外利用 海外100カ国以上対応

hi-ho Let's Wi-Fi公式サイト

※2 公式サイトの文言です

※1 NA01端末の場合

※3 月額料金はキャンペーンによる割引適用前

ZEUS WiFi

ZEUS WiFi

CHECK POINT
  • スタンダードプランが最大55%OFF
  • 1年間毎月最大10GB追加でもらえるキャンペーン実施中※1
  • 違約金なしのプランあり
  • 速度制限のかからない容量は月20GB・40GB・100GBから選べる
  • 端末は同時接続が最大10台
  • 世界106カ国でもそのまま使える

ZEUS WiFiは速度制限のかからない容量を月20GB・40GB・100GBの3つから選択でき、どの容量でもキャンペーンが適用されます。

容量20GBの場合、キャンペーン適用中は月額980円(税込)。通常料金でも2,178円(税込)とリーズナブルな価格で利用できます。

ZEUS Wのキャンペーン情報(〜2022年7月28日時点)
スタンダードプランが最大55%OFF

ZEUS WiFiは縛りなしフリープランでの契約も可能。解約金が発生しないので、気軽に試したい方におすすめです。

さらに、端末はレンタル料0円で同時接続最大10台のスペックを誇ります。クラウドSIMで、大手3キャリアに対応しているため使いやすいでしょう。

世界106カ国でも利用できるので、旅行時にも持っていけますね。
月額料金(税込) 2,178円※2
データ容量 プランにより、最大月100GBまで速度制限なし
最大通信速度 下り(受信):150Mbps
上り(送信):50Mbps
解約事務手数料(税込) 10,450円※3
回線 au/NTTドコモ/ソフトバンク
海外利用 世界106カ国で利用可能

ZEUS WiFi公式サイト

※2 スタンダードプラン20GBの場合

※3 スタンダードプランで24ヶ月以内に解約の場合

Broad WiMAX

ブロードWiMAX

CHECK POINT
  • 業界最安級※1!月額2,090円(税込)から
  • WiMAX業界初の申込日から利用開始できる
  • データ容量は実質無制限
  • WiMAX史上最速の下り最大2.7Gbpsを実現※2
  • auスマホとセットでお得
  • 多数の割引キャンペーンを展開

Broad WiMAXは、業界最安級の料金設定を誇っています。各種割引を適用させると、月額料金は2,090円(税込)から利用可能です。

 WiMAXであり、容量も無制限で困りません。

WiMAX業界としては初の申込日から利用開始ができます。申し込み翌日から使えるポケットWi-Fiは多いですが、当日から使えるのはかなり貴重です。

当日から利用する場合は、店舗受取りを選択する必要がありますよ。

通信速度も高速で、下り最大2.7Gbpsを達成できる規格を搭載。5G回線でストレスなくインターネットを利用できるでしょう。

月額料金(税込) 2,090円〜※3
データ容量 無制限※4
規格上の最大通信速度※5 下り(受信):2.7Gbps
上り(送信):183Mbps
契約期間 24ヶ月間 or 36ヶ月間
契約解除料(税込) 10,450〜20,900円※6
回線 WiMAX2+/au 4G LTE/au 5G
海外利用 不可

Broad WiMAX公式サイト

※1 公式サイトの文言です。

※2 公式サイトの文言

※3 2,090円(税込)はギガ放題プラスDX(3年)プランの3ヶ月目までの場合

※4 3日15GBの制限あり

※5 Speed Wi-Fi HOME 5G L12の場合

※6 契約期間やプランにより変動します。

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

CHECK POINT
  • 端末と同時申込みで5,000円キャッシュバック
  • データ容量は実質無制限で使い放題※1
  • ギガ放題が月額4,378円(税込)〜
  • オプションサービスが豊富
  • auサービスと同等のエリアを使えるサービスあり

BIGLOBE WiMAXは、1年契約ができるWiMAXのポケットWi-Fiです。契約期間内で契約を解除した場合の契約解除料も1,100円(税込)と安いため、契約期間縛りがそれほど厳しくないことが特徴といえるでしょう。

 WiMAX回線のためデータ容量は無制限。日頃から通信量が多い方に適しています。

5G回線にも対応している “BIGLOBE WiMAX +5G” の料金設定は、月額4,378円(税込)から※2。5G回線未対応の従来プラン(BIGLOBE WiMAX 2+)と同料金で利用できます。

オプションサービスも豊富です。ウイルス対策やネット詐欺対策、動画サービスなどがあるので、ニーズに応じて申し込みましょう。

端末はGalaxy初の5Gモバイルルーターを採用していますよ。
月額料金(税込) 4,378円〜
データ容量 無制限※1
システム上の最大通信速度 下り(受信):2.2Gbps
上り(送信):183Mbps
契約期間 12ヶ月間
契約解除料(税込) 1,100円
回線 WiMAX2+/au 4G LTE/au 5G
海外利用 不可

BIGLOBE WiMAX公式サイト

※1 3日15GB以上の利用で速度制限あり

※2 最初の24ヶ月間の料金。25ヶ月目以降は月額4,928円(税込)です。

※3 対象期間 2022年7月1日~2022年8月31日

Mugen Wi-Fi

mugenWi-Fi

CHECK POINT
  • 業界最安値級※1の実質月額3,438円(税込)〜
  • 大容量の月間100GBまで速度制限なし
  • 業界初の全額返金サービスあり
  • 即日発送で最短翌日から使える
  • 大手3キャリア回線が使えて繋がりやすい
  • 契約期間縛りなしのオプションを追加できる
  • 最大10,000円キャッシュバックあり

Mugen Wi-Fiは、業界最安値級の実質月額3,438円(税込)※2から利用できるポケットWi-Fi。月100GBまで速度制限なく使えるため、月額料金を安く抑えつつ容量も欲しい方におすすめです。

 業界初の全額返金サービスを提供しており、最初の30日以内なら解約金の支払いなしで解約可能。気軽に契約することができます。

また、ニーズに合わせた次の4つのオプションを用意。自由にカスタマイズすることで、ライフスタイルに合わせた使い方ができます。

Mugen Wi-Fi 4 つのオプション
2年間縛りなしプラン:660円/月(税込)
低速補償プラン:440円/月(税込)
MUGEN補償オプション:550円/月(税込)
MUGEN補償オプション+紛失α:660円/月(税込)

回線は、au・ドコモ・ソフトバンクの3大キャリアに対応。繋がりやすいのがメリットです。さらに、場所に応じて自動的に繋がりやすいキャリアを選択してくれます。

午前12時までの申込みで即日発送にも対応しており、最短翌日から使えるため、急いでいる方には嬉しでしょう。
月額料金(税込) 3,718円〜
データ容量 月100GBまで速度制限なし
通信速度 下り(受信):最大150Mbps
上り(送信):50Mbps
契約期間 24ヶ月間
解約費用(税込) 1〜12ヶ月目:9,900円
13〜24ヶ月目:5,500円
回線 au/NTTドコモ/ソフトバンク

Mugen Wi-Fi公式サイト

※1 公式サイトの文言です。

※2 10,000円のキャッシュバックを受け取り、24ヶ月間利用した場合の月額料金

Vision WiMAX

Vision-WiMAX

CHECK POINT
  • 5G対応で高速通信も可能
  • データ容量は無制限
  • 1年間の短期契約もOK
  • 最新機種も全て端末代金0円
  • 最短当日発送で届いた日から使える
  • カスタマーセンターは365日対応で安心

Vision WiMAXは、高速通信の5Gにも対応しているポケットWi-Fiです。auの5G回線が使えるため、従来よりも速い通信速度を求める方に向いているでしょう。

 規格上の最大速度は下り2.7Gbpsの超高速通信を実現しています。

WiMAXのため、データ容量は無制限。3日で15GBを超えた場合の速度制限はあるものの、月間使用量に制限はありません。

契約期間は、1年契約と3年契約の2つを選択できます。1年契約の場合、契約初月は月額2,178円(税込)とリーズナブル。2ヶ月目以降は5,973円(税込)ですが、利用期間とともに料金が下がっていきます。

3年契約の場合は一律で月額5,038円(税込)です。長く使う場合にお得ですよ。

最新機種も含め端末代金は全て0円。その他の初期費用も無料なので、コストをかけずにポケットWi-Fiを契約できます。

即日発送やカスタマーセンターの365日対応など、サービス面も充実している点もユーザーには嬉しいでしょう。

月額料金(税込) 2,178円〜※1
データ容量 無制限※2
規格上の最大通信速度※3 下り(受信):2.7Gbps
上り(送信):183Mbps
契約期間 12ヶ月間または36ヶ月間
契約解除料(税込) 1年契約:35,200円
3年契約:14,300〜28,050円※4
回線 WiMAX2+/au 4G LTE/au 5G
海外利用 不可

Vision WiMAX公式サイト

※1 2,178円(税込)は1年契約の初月の月額料金

※2 3日15GBの制限あり

※3 端末により異なる

※4 解約時期により変動

限界突破Wi-Fi

限界突破Wi-Fi

CHECK POINT
  • 1日5GBまで4G LTEで使える※1
  • 料金プランは1つだけでわかりやすい
  • 地図や翻訳アプリが搭載
  • 端末は最大15時間利用可能
  • 大手3キャリア対応で繋がりやすい
  • 107カ国に対応

限界突破Wi-Fiは、1日5GBまで高速で使えるポケットWi-Fiです。月間150GB相当まで4G LTEで利用可能。大容量といわれる月間100GBよりも多く、通信制限を比較的気にせず使える点が大きな魅力です。

限界突破Wi-Fiは、あらゆる限界突破をコンセプトにしていますよ。
限界突破Wi-Fi5つの限界突破
通信容量→1日5GBまで高速データ利用に対応
国境→107か国に対応
モバイルWi-Fi→地図や翻訳アプリを搭載
料金→ずっと定額の月額3,850円(税込)
エリア→ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア対応

中でも特徴的なのが、Wi-Fi端末そのものに地図や翻訳アプリが搭載されていること。

海外旅行の際には、地図や翻訳アプリでスマホの利用頻度が多くなりがちです。ポケットWi-Fiで地図や翻訳機能をカバーできれば、スマホのバッテリー切れリスクも軽減できるでしょう。

料金は定額3,850円(税込)の1プランのみ。料金体系がシンプルでわかりやすいのも嬉しいポイント。契約途中から料金が変動することもありません。

月額料金(税込) 3,850円
データ容量 月150GB相当(5GB/日)まで速度制限なし
契約期間 24ヶ月間
契約解除金(税込) 19,800円※2
回線 au/NTTドコモ/ソフトバンク
海外利用 107カ国で利用可能

限界突破Wi-Fi公式サイト

※1 1日5GB以上は速度制限あり

※2 25ヶ月目以降は更新月を除き5,500円(税込)

【安い順】ポケットWi-Fi料金比較ランキング

※月額最低料金(キャッシュバック等のキャンペーン、無料期間を除く日本国内での使用時の料金)を比較しています。
※金額は全て税込み表記です。

1位:楽天モバイル(Rakuten WiFi Pocket 2B)
楽天モバイル月額:0 月1GBまでなら月額0円!
料金は毎月使ったデータ分で変動!
Wi-Fi購入で本体価格1円キャンペーンもあり!
2位:The Wi-Fi
ザワイファイ月額:1,298 端末レンタル料金0円!
最短即日発送0円!
毎月100GBプランあり!
3位:Broad WiMAX
ブロードWiMAX月額:2,090 5G回線が追加料金ナシ!
月額データ量制限ナシ!
最短当日利用OK!
4位以下のランキングを見る
4位 ZEUS WiFi 月額:2,178円
4位 Vision WiMAX 月額:2,178円
6位 AiR-WiFi 月額:3,278円
7位 Mugen Wi-Fi 月額:3,718円
8位 hi-ho Let’s Wi-Fi 月額:3,828円
9位 限界突破Wi-Fi 月額:3,850円
10位 BIGLOBE WiMAX +5G 月額:4,928円

楽天モバイル…出典:https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/(Rakuten UN-LIMIT VI, 月1GBまでの利用の場合・1回線目のみ)

The Wi-Fi…出典:https://www.smamoba.jp/thewifi/plan/(The WiFi Fitで月1GBまでの利用の場合)

Broad WiMAX…出典:https://wimax-broad.jp/price/(ギラ放題プラスDX3年プラン利用の場合の最初の3ヶ月間の月額料金)

Vision WiMAX…出典:https://visionwimax.com/price(1年契約・ギガ放題5Gプラン利用時の初月料金)

ZEUS WiFi…出典:https://zeus-wifi.jp/price(スタンダードプラン、ギガ並盛月20GBまででの利用の場合)

AiR-WiFi…出典:https://wifi-airwifi.com/index.html(サクッとプラン利用の場合)

Mugen Wi-Fi…出典:https://mugen-wifi.com/shotori.html

hi-ho Let’s Wi-Fi…出典:https://hi-ho.jp/course/letswifi/(ライトプラン利用の場合)

限界突破Wi-Fi…出典:https://genkaitoppa.xmobile.ne.jp/

BIGLOBE WiMAX +5G…出典:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/5g/

ポケットWi-Fiとは

ポケットWi-Fiとは

ポケットWi-Fiはソフトバンクの登録商標

そもそも「ポケットWi-Fi」とは、モバイルルーターを使ったWi-Fiサービスのうちの1つです。

 そのため、この名前自体はSoftbankの登録商標です。商標登録は、自社のサービスや商品を勝手に他社に真似されることを防ぐことを目的として行われます。

とはいえ、現在ではポケットWi-Fiが全体の意味を指して使われることが多いです。

本記事で紹介しているポケットWi-FiはSoftbankのサービスのみを指すのではなく、モバイル通信全体を指すとご了承ください。

ポケットWi-Fiの仕組み

基地局アンテナ

ポケットWi-Fiを使ってインターネットが使えるのは、「基地局」という通信施設から電波を受信して、スマホ・PCに電波を届けているからです。

 スマホが直接基地局から電波(モバイル回線)を受信していることと同じと考えた方がイメージしやすいのではないでしょうか。

そのため、ポケットWi-Fiもスマホと同様に無線でインターネットを使うことができます。

ただし、使う場所によって電波状況が変わってしまうので、使う時間帯や場所などが影響して、接続しにくいor不便なく使えるという違いが生まれてしまうこともあります。

なお、どの基地局を使うかは、契約する通信会社によって違いますよ。

ポケットWi-Fiの種類は主に3つ

ポケットWi-Fiというと、色々な会社がありますが、実は大きく分けて3種類だけです。以下は今回紹介したポケットWi-Fiを分類分けしたものです。

  • WiMAX:GMOとくとくBB WiMAX5G、Broad WiMAX、BIGLOBE WiMAX
  • クラウドSIM:THE Wi-Fi、AiR-Wi-Fi、hi-ho Let’s Wi-Fi、ZEUS WiFi、Mugen Wi-Fi、Vision WiMAX、限界突破Wi-Fi
  • キャリア系モバイルWi-Fi:楽天モバイル

WiMAXは、auの回線を使ったポケットWi-Fiのことで、例えばUQ mobileなどもそれに含まれます。「WiMAX+5G」という回線を使い、「~WiMAX」という名前がつきます。

クラウドSIMのポケットWi-Fiは、スマホなどにSIMカードを挿さなくても使えるWi-Fiです。docomo・au・Softbankといったキャリア3社の回線が使えます。

最後のキャリア系モバイルWi-Fiは、docomo・au・ワイモバイル・Softbankなどが提供しているポケットWi-Fiのことです。

どの種類にもメリット・デメリットはあるので、次の「ポケットWi-Fiの選び方」で詳しく紹介していきます。

ポケットWi-Fiの選び方

スマホを使う女性

国内には40社を超える数のプロバイダ業者があります。その中から1つずつ調べるのは手間がかかります。選び方を知っておけば、最初からある程度絞った上で比較・検討ができるでしょう。

そこで、ここでは自分にとって最適と思えるポケットWi-Fiを知るための方法を紹介していきます。

1.種類

色々なポケットWi-Fiがありますが、いずれの会社もキャリア大手の基地局を使って、サービスを提供していることには変わりありません。

そこで、キャリアごとの特徴を知ることでそれぞれのポケットWi-Fiの違いが分かります。

docomo・Softbankの特徴

docomo・Softbankはスマホと同じ回線が使えるため、対応エリアも広くて通信速度も速いのが最大の特徴です。

 その分、月額料金が他の会社よりも高い傾向にあります。

そのため、外出先でも通信速度を落としたくない・少し料金が高くてもサクサクとインターネットを使いたいという人におすすめの回線といえるでしょう。

au・UQの特徴

スマホを見る男性

auやUQ モバイルが提供しているポケットWi-Fiは、auのスマホ用回線とUQのWiMAX用回線2種類を使っています。

 先ほど紹介したdocomoやSoftbankと比較すると、速度は少し劣る反面、月額料金は安い傾向です。

すごく速くなくてもいいから、できるだけ料金は安い方がいいという人にはおすすめといえるでしょう。

楽天モバイルの特徴

楽天モバイルの場合は、ほかの2種類と比較して基地局が少ないので対応エリアも狭いです。さらに通信速度もほかの2種類と比較して劣ってしまうのが現状です。

 しかし、月額料金に関してはほかの2種類よりも安いので、料金をできるだけ抑えてポケットWi-Fiを使いたい人におすすめではないでしょうか。

通信速度が遅いといっても、常にというわけではないので、料金とのバランスをみて検討することをおすすめします。

2.通信速度

スマホの通信速度

モバイルルーター(通信機器)は、端末によっては最大速度(下り)が150Mbps~4,200Mbpsと30倍近くの差が出てしまいます。

中には5G回線を使えるポケットWi-Fiもあるので、光回線のような速度が出る機種も存在します。

 傾向として、月額料金が安い場合は通信速度は遅く、料金が高い方が通信速度も速いのが特徴です。

3.データ容量(通信制限の有無)

仮に月額料金が安かったとしても、毎月使えるデータ容量に制限がある場合は注意が必要です。

 毎月使えるデータ容量があらかじめ決まっているのか、無制限で使えるのかは会社によって異なるので事前に確認しておきましょう。

10G未満のものから、100G以上使えるなどプランや会社によって違うので、自分が毎月どれくらいのデータ量を使うのか把握していくといいです。

当然ですが、データ容量が多いプランほど月額料金は高くなるので、自分が普段使うデータ量よりも多いプランで契約をすると、それだけ余分な料金を払うことになりますね。

4.実質月額料金

お金

色々なプラン・会社の中には「業界最安値水準プラン」といった、料金の安さを売りにしている場合もあります。そこで、料金を比較する際には「実質月額料金」で見ていくのがおすすめです。

 実質月額料金とは、毎月の料金のほかに契約に必要な手数料・端末料金なども含めて、契約期間で割って月々の金額がおおよそ分かります。

また、キャッシュバックキャンペーンなども受ける場合には、その金額も引いた上で計算しましょう。

月額料金だけ安くても、それ以外の費用面でトータルでは一番安いわけではないということもあります。

5.該当エリア

通信速度が速いとしても、通信エリア外となってしまえば、本来の通信速度で使えないこともあります。それどころか、圏外になって使えないケースも。

 基本的にポケットWi-Fiは、全国で使えるものですがエリアが限定されている通信機器や、山間部や離島などでつながりにくいこともあります。

そのため、自分が普段インターネットを使う場所が、契約したい会社の通信エリアに該当しているかは必ず確認しておきましょう。

まとめ

今回は、人気おすすめのポケットWi-Fi10選を紹介してきました。

今回紹介したポケットWi-Fiの特徴は大きく異なります。速度制限なく使える容量が大容量のタイプ・月額料金が安いタイプ・海外で使えるタイプなど様々です。

どれを選べば良いかよくわからない方は、料金・データ容量・通信速度・エリアを中心に、それぞれの業者を比較してみると良いでしょう。

ご自身の生活スタイルを考慮して、快適なWi-Fi環境を作れるポケットWi-Fiを選びましょう。
※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事