プラセンタおすすめ

化粧品の配合成分として目にする機会の多いプラセンタ。保湿など様々な目的で配合され、日々のお手入れに取り入れたい方も多いのではないでしょうか。

しかし、ドラッグストアで買えるものから通販商品まで選択肢は幅広く迷ってしまいますよね。

この記事では、プラセンタ配合の美容液おすすめ6選を紹介。プラセンタの効果や選び方も解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。
※本記事に記載されている代金等の金額は一例です。購入プラン等によっては金額が異なる場合がございます。

価格や特徴で比べているので、自分に合ったプラセンタ美容液を探してみましょう。

プラセンタ美容液おすすめ6選

ビモラ PL美容液

ビモラ PL美容液

おすすめポイント
  • SPF豚由来のプラセンタエキス配合※1
  • ハリや保湿力を失った年齢肌にアプローチ
  • 初回限定30%オフお得な定期便も
  • 6つのフリーでお肌に優しい成分構成

ビモラ PL美容液は、厳しく健康管理されたSPF豚由来のプラセンタエキス※1使用で、ハリや保湿力が低下した年齢肌にアプローチします。

また、先行型美容液なので洗顔後すぐに使用でき、その後の基礎化粧品の浸透を助けてくれる効果も期待できます。

 洗顔後のひと手間で、エイジングケア※2を日常に取り入れたい方におすすめ。プラセンタエキス※1が潤ったハリツヤ肌に導きます。

お得な初回定期購入キャンペーンあり

ビモラ 美容液

定期購入のお申し込みで、初回限定30%オフでお届け。2回目以降も10%オフなので、定期購入がお得です。

パラベン、シリコン、合成香料、合成色素、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤不使用で、お肌に優しい構にもこだわっています。

購入回数の縛りはなく、いつでも解約可能なので安心ですね。

基本情報

メーカー 株式会社BimoRa
価格(税込)・内容量 6,600円/30mL
定期購入で初回:4,620円 
全成分
成分詳細
水、BG、プラセンタエキス、プロパンジオール、フェノキシエタノール
購入方法 公式サイト

公式サイト

※1プラセンタエキス(保湿)

※2年齢に応じたケア

ナノア エスシーセラム

ナノア美容液

おすすめポイント
  • ウマプラセンタ※1配合
  • 数種類の保湿成分を贅沢に配合
  • 定期購入で20%オフ

ナノア エスシーセラムは、特にエイジングケア※年齢に応じたケアをターゲットとした美容液。保湿力が高く、年齢により乾燥したお肌に潤いをたっぷり浸透させてくれます。

 ウマプラセンタ※1に加え、保湿成分を多数配合。高い保湿力で年齢肌にアプローチしてくれます。

鉱物油・ アルコール・パラベンがフリーで無着色なところも嬉しいですね。

贅沢な成分構成

ナノア有効成分

※(コエンザイムQ10、フラーレン、スーパーヒアルロン酸、18種のアミノ酸、ビタミンC、リピジュア)

プラセンタの中でも特に栄養が豊富とされるウマプラセンタを配合しています。

公式サイトからの購入が最安値で、定期便の申し込みで20%オフなので嬉しいですね。

定期便はいつでも解約可能なので安心ですよ。

基本情報

メーカー 株式会社リミットエイト
価格(税込)・内容量 11,000円/30mL
定期購入:6,578円 公式サイト単品購入:7,700円
全成分
成分詳細
水、BG、1,2-ヘキサンジオール、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、プラセンタエキス、リン酸アスコルビルMg、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、ヒアルロン酸Na、フィトスフィンゴシン、グリセリン、コレステロール、(クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル、オリープ果実油、ラウロイルラクチレートNa、カルボマー、キサンタンガム、ポリグリセリン-10、トコフェロール、ポリソルベート60、カプリリルグリコール、トロポロン
購入方法 公式サイト

公式サイト

※1 コエンザイムQ10、フラーレン、スーパーヒアルロン酸、18種のアミノ酸、ビタミンC、リピジュア

アールイー プラセンタ美容液

アールイー美容液

おすすめポイント
  • 国産ウマプラセンタエキス※1とヒト歯髄培養の幹細胞エキス※2配合
  • 高浸透力にこだわり
  • 定期便の申し込みで初回79%オフ

アールイー プラセンタ美容液は、国産ウマプラセンタ※1に加え名古屋大学と共同開発したヒト由来の歯髄培養エキス※2を配合しています。

更に、お肌にツヤと潤いを与える保湿成分として3GF※3も配合しています。

 ウマプラセンタ※1+注目の歯髄培養エキス※2+3GF※3で、贅沢な保湿効果が期待できます。

アールイー独自の浸透技術を採用。贅沢な成分を高浸透させることにこだわりました。

お得な定期便

アールイー定期便

定期便のお申し込みで、初回価格79%オフでお試し可能です。

2回目以降も2ヶ月ごとに7,678円(税込)でお得にお届け。いつでも解約可能なので安心ですね。

肌にスッと馴染むアールイー独自のテクスチャーも魅力でしょう。

基本情報

メーカー 株式会社ベルタ
価格(税込)・内容量 9,504円/30mL
定期購入(初回):1,980円 
全成分
成分詳細
水、ペンチレングリコール、不死化ヒト歯髄幹細胞順化培養液、プラセンタエキス、ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-2、ヒトオリゴペプチド-13、ツバキ種子油、マカデミア種子油、グリセリン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、レブリン酸、レブリン酸Na、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、BG
購入方法 公式サイト、通販サイト

公式サイト

※1 保湿成分として

※2 不死化ヒト歯髄幹細胞順化培養液:保湿成分として

※3 EGF, FGF, IGF(全て保湿成分)

フラコラ ディーププラセンタエキス原液

フラコラ美容液

おすすめポイント
  • 水を使わない濃厚な成分構成
  • 高圧処理によって美容成分の含有量をアップ
  • リポソーム化技術で浸透力アップ
  • 定期便の申し込みで10%オフ

フラコラ ディーププラセンタエキス原液は、水を使わずに抽出したピュアなプラセンタ※1を配合した美容液です。

さらに高圧処理によって油溶性・水溶性の成分を合わせ、保湿成分の含有量を従来品※2よりアップさせることに成功しました。

 プラセンタエキスへのこだわりをもって作られたフラコラの美容液。ピュアなプラセンタエキス※1の保湿効果を試してみたい方におすすめです。

更に独自のリポソーム化技術で浸透力にもこだわっています。

お得な定期便

定期便の申し込みで10%オフに加え、2回目まで送料無料の嬉しい特典付きです。

フラコラの会員になるとポイント制度などお得な特典があるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

サラッと水のようなテクスチャーです。

基本情報

メーカー 株式会社協和
価格(税込)・内容量 3,367円/30mL
定期購入:3,300円 
全成分
成分詳細
水、BG、プラセンタエキス、プロパンジオール、フェノキシエタノール
購入方法 公式サイト、通販サイト

公式サイト

商品PRサイト

※1プラセンタエキス:保湿成分として

※2 株式会社協和の従来品と比較

菊正宗 日本酒の美容液

菊正宗美容液

おすすめポイント
  • 気軽に購入できるプチプラ製品
  • プラセンタと相性の良いビタミンC誘導体を2種配合
  • 大容量の150mLで全身に使える

菊正宗 日本酒の美容液は、ドラッグストア等で気軽に購入できるプチプラのプラセンタエキス※1配合美容液です。

 保湿成分として日本酒を配合している点が特徴の商品。まずはプチプラでプラセンタエキス※1を試してみたい方におすすめです。

保湿成分を贅沢に配合

菊正宗美容液

日本酒メーカーならではの日本酒と一升瓶に含まれる12種類のアミノ酸を保湿成分に配合した成分構成です。

プラセンタエキス※1はビタミンC類と相性が良いとされており、その保湿効果をプチプラ体験できるのが嬉しいポイントですね。

たっぷり150mLの大容量なので、全身に使えるところもプチプラの魅力といえるでしょう。

とろんとした濃密なテクスチャーです。

基本情報

メーカー 菊正宗酒造株式会社
価格(税込)・内容量 1,980円/150mL
全成分
成分詳細
水、グリセリン、BG、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、 コメ発酵液、グルタミン酸、アルギニン、グリシン、アスパラギン酸、セリン、バリン、プロリン、イソロイシン、トレオニン、ヒスチジン、アラニン、フェニルアラニン、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、アスコルビルグルコシド、リン酸アスコルビルMg、プラセンタエキス、アルブチン、グリチルリチン酸2K、ベタイン、スクワラン、トリエチルヘキサノイン、イソステアリン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、 コレステロール、フィトスフィンゴシン、乳酸Na、PCA、PCA-Na、ラウロイルラクチレートNa、ポリソルベート20、ポリソルベート60、PEG-60水添ヒマシ油、カルボマー、キサンタンガム、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、EDTA-2Na、水酸化K、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル、フェノキシエタノール、香料
購入方法  店舗、公式サイト

公式サイト

※1保湿成分として

ルルモ プラセンタ美容液

ルルモ美容液

おすすめポイント
  • 北海道産のウマプラセンタ+メロンプラセンタエキス※1使用
  • ベースに温泉水使用で国産にこだわった商品
  • 保湿成分はヒアルロン酸とコラーゲン配合

ルルモ プラセンタ美容液は、北海道のウマプラセンタとメロンプラセンタ※1に加え、ベースには白老温泉を使用。北海道産の国産素材にこだわりました。

保湿成分として3種のヒアルロン酸・コラーゲンと5種の植物エキスを配合。更なる潤いを与えハリ肌を目指します。

 プラセンタに加え、厳選された潤い成分を豊富に配合。国産の商品にこだわりたい方におすすめです。

シンプルでお肌に優しい成分構成

ルルモフリー成分

ルルモは画像の成分を無添加で構成しており、可能な限りシンプルで余計なものを省いた成分構成を目指しています。

肌本来の可能性を引き出し、幅広い世代の方が使えるよう工夫しました。

プラセンタ特有の匂いも抑える工夫がなされています。

基本情報

メーカー 株式会社スタビライザー
価格(税込)・内容量 4,990円/30mL
全成分
成分詳細
水、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、キサンタンガム、 プロパンジオール、DPG、PEG/PPG/ポリブチレングリコールー8/5/3グリセリン、 トコフェロール、メチルグルセスー10、ヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、 温泉水(肌ピリカ水)、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、 プラセンタエキス、エタノール、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、 メロン胎座エキス、ヒアルロン酸Na、αーアルブチン、オウゴン根エキス、カンゾウ根エキス、 ナツメ果実エキス、カワラヨモギ花エキス、マグワ根皮エキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン 、シラカンバ樹液、サクシノイルアテロコラーゲン、リン酸2Na、リン酸K
購入方法 公式サイト

公式サイト

※1メロン胎座エキス

プラセンタ美容液の効果

プラセンタはなぜお肌に良いとされているのでしょうか。プラセンタの特徴と、様々ある美容効果について1つずつ紹介していきます。

プラセンタ美容液の効果
  1. プラセンタに含まれる主な成分
  2. お肌への主な効果

1.プラセンタに含まれる主な成分

馬

プラセンタとは胎盤のことで、化粧品では主にウマやブタの胎盤から抽出されたエキスを使用しています。

プラセンタは胎児の生命を守る役割があるため栄養が豊富で、10数種類のアミノ酸や多種のビタミン、ミネラル、酵素をはじめ、栄養成分や成長因子が豊富に含まれています。

成長因子とは、タンパク質の一種。細胞の増殖や分化を促進し、健やかな体づくりをサポートしてくれる成分です。

2.お肌への主な効果

プラセンタのお肌へもたらす美容効果について、1つずつ紹介していきましょう。

肌を保湿する

プラセンタに含まれるアミノ酸や成長因子のはたらきにより、肌の角質の水分を保持。乾燥肌を防いだり、肌の乾燥による小ジワを防ぐ効果が期待できます。

日焼けによるシミを防ぐ

白い美容液プラセンタには、メラニン色素をつくる「チロシナーゼ」という酵素の活性を阻害するはたらきがあり、日焼けによるシミの予防に効果が期待できます。

肌を健やかに保つ

プラセンタには炎症を抑え、細胞を修復する働きがあり、肌荒れを防ぎ皮膚を健やかに保つ効果にも期待ができます。

肌にハリ・ツヤをもたらす

プラセンタには皮膚細胞の活性化、修復や再生をサポートする栄養素が豊富に含まれており、肌にハリ・ツヤをもたらす効果が期待できます。

保湿力が高いため、年齢に応じたケアであるエイジングケアにもおすすめですよ。

プラセンタ美容液の選び方

美容液選び方

プラセンタ美容液と一口にいってもたくさんの種類があり、迷ってしまうもの。選ぶ際の主なポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

プラセンタ美容液の選び方
  1. プラセンタの種類で選ぶ
  2. プラセンタ以外の配合成分で選ぶ
  3. テクスチャーで選ぶ

1.プラセンタの種類で選ぶ

プラセンタとして販売されているものには4種類あり、それぞれに特徴があります。

ウマプラセンタ
・ブタ由来よりもアミノ酸が豊富
・国産品のほとんどが厳重な管理下で育ったサラブレッドのものを使用
・希少価値が高いので高価
ブタプラセンタ
・ウマ由来より安価で配合しやすい
・厳しい管理環境で育たられた「SPF豚」がおすすめ
植物性プラセンタ
・発芽が起きる部分「胎座」から抽出したもの
・アミノ酸やミネラル、ビタミンなどの栄養素は含まれているが、成長因子は含まれていない
海洋性プラセンタ
・魚卵を包んでいる「卵巣膜」から抽出したもの
・アミノ酸、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの栄養成分が含まれているが、成長因子は含まれていない
特に注目されているのはウマプラセンタです
何由来のプラセンタか表記がない商品もありますが、ウマプラセンタこだわりたい方は商品の表記をしっかりチェックしてみましょう。
一方で、ウマプラセンタは値段が高いことが多いなどのデメリットもあるので、自分にぴったりのプラセンタを選んでみましょう。

植物性・海洋性プラセンタは胎盤ではありませんが、プラセンタという名前で販売されています。

2.プラセンタ以外の配合成分で選ぶ

茶色の美容液

高い保湿効果を得るなら、プラセンタ以外の成分も確認してみましょう。

特にプラセンタの原液商品などは保湿成分が入っていないものもあるため、保湿効果を得たい場合には注意しましょう。

おすすめの保湿成分
ヒアルロン酸・セラミド・エラスチン
また、エイジングケアが気になる方はヒト幹細胞培養液や培養液エキスが含まれているものがおすすめです。

プラセンタはビタミンCと相性が良いとされています。ビタミンCが配合されているものを選ぶのも良いでしょう。

3.テクスチャーで選ぶ

美容液は使い続けることで効果が増してくるものです。

継続しやすい価格はもちろんのこと、テクスチャーや香りなど使用感にもこだわってみるのがおすすめです。

プラセンタの独特の匂いやアルコールの匂いが気になるという方も多いかもしれません。

匂いを消す工夫がされている商品もあるので、継続購入する前に使用感を確認してみると良いでしょう。

サラッとしたものやとろっとしたものなど、自分の好みに合ったテクスチャーを探してみましょう。

まとめ

おすすめのプラセンタ美容液や選ぶポイントを紹介しました。

胎盤と聞くとびっくりしてしまうかもしれませんが、胎盤という役割から生まれた保湿効果や美容効果を持った成分です。

特に、年齢を重ねて潤いが減ってしまったお肌おすすめです。年齢に応じたお手入れ、エイジングケアを取り入れたい方にもおすすめです。

手に取りやすい価格のものからスペシャルケアに使えるものまで様々あるので、ぜひ自分にぴったりの商品を見つけて、いつものお手入れにプラスしてみてはいかがでしょうか。

まずはドラッグストアで気軽に買えるプチプラからスタートしてみるのも良いですね。
※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事