バンクイック 審査 アイキャッチ画像

三菱UFJ銀行では、バンクイックと呼ばれるカードローンサービスを提供しています。ただし、バンクイックの存在は知っていても、金利や審査についての詳細まで把握している人は少ないでしょう。

そこで本記事では、バンクイックが気になっている人のためにバンクイックの審査における難易度・時間・流れを解説します。

また、審査落ちの主な原因や対策についても紹介。申し込みを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

バンクイックとは

三菱UFJ銀行カードローン

バンクイックがおすすめな人
  • 安心してカードローンを使いたい人
  • 金利を低く抑えたい人
  • ローン借り換えを検討している人

バンクイックは、三菱UFJ銀行が提供するカードローンサービスです。メガバンクの三菱UFJ銀行のサービスであるため、信頼性が高いのが特徴。カードローンが初めての人でも、安心して使えるでしょう。

 三菱UFJ銀行の口座がなくても利用できるので、銀行口座を増やしたくない人にも向いています。

金利は年率1.8〜14.6%で消費者金融より低い基準です。借入限度額は500万円でローン借り換えにも対応。消費者金融を既に利用している方々も、借り換え目的で契約できます。

月々の返済額は1,000円からで、負担が厳しくないのも特徴ですよ。
金利(年利) 1.8〜14.6%
限度額 500万円
資金使途 事業性を除き自由
利用期間 1年(審査の上、自動更新)
申込対象者 20〜64歳で安定収入のある国内在住者
借入方法 ATM(1,000円〜)
振込(1万円〜)
返済方法 口座引き落とし
ATM
振込
担保・保証人 不要

出典:三菱UFJ銀行公式サイト

バンクイックの審査は甘い?申し込み条件・審査難易度を解説

ここからは、バンクイックの申し込み条件・審査基準について解説していきます。

申し込み条件

お金について考えている

バンクイックの申し込み条件は、以下の条件を全て満たす人です。

バンクイックの申込条件
  • 20〜64歳
  • 日本国内に在住(外国籍の場合は永住許可が必要)
  • 毎月安定した収入がある
  • 保証会社であるアコム株式会社の保証を受けられる

参照:三菱UFJ銀行公式サイト

他社と比較しても、特に申し込み条件が緩い・厳しいということはありません。ただし本人に安定収入があることが条件なので、収入のない専業主婦の借入は不可となっています。

専業主婦の人は、別の銀行カードローンを検討してくださいね。

審査難易度

年収や職業、勤続年数などの具体的な審査基準については非公表となっています。そのため審査難易度については、甘いもしくは厳しいと一概には言えません。

ただし、一般的に銀行カードローンは消費者金融よりも審査は厳しいと言われています。バンクイックも他の銀行カードローンと同等の審査難易度と推測できるので、消費者金融よりは厳しい傾向にあるでしょう。

 銀行カードローンが消費者金融より審査が厳しいと言われるのは、金利が低く設定されているためです。

融資する側の視点では、金利が低いほど貸し倒れされた時の損失が大きくなるのです。

そのため金利設定が低くなるほど、詳細に審査されると考えられるでしょう。

増額審査について

コインが右肩上がりで積み上がっている

審査があるのは契約時だけではありません。利用限度額を上げてもらうための増額申請時にも審査があります。この増額審査は、初回契約時の審査よりも厳しいと言われています。

なぜなら、増額申請は現状の融資額では不足していると捉えられ、お金に困っている印象を与えかねないからです。

増額審査の結果次第では、増額不可となるだけでなく借入限度額の減少や借入停止などの可能性もあります。

 限度額を上げたいからと安易に申請をすると、かえって利用しにくくなることもあるので注意が必要です。

できるだけ現状の限度額でやり繰りをして、どうしても必要な場合に限り増額申請を行ってください。増額申請する際も、初回契約時よりも金融状況が良い状態で申請するのが鉄則です。

初回契約時よりも収入がアップしたり、良好な利用実績を積んだりなどが挙げられますね。

バンクイックの審査で見られやすいと予測できるポイント

ここからは、バンクイックの審査で重視されると推測できる4つのポイントについて紹介していきます。

4つのポイント
  • 個人情報
  • 信用情報
  • 勤務先情報
  • 生活関連情報

個人情報

審査

個人情報は、氏名・年齢・性別など申し込む上での基本となる情報です。個人情報そのもので審査通過の可否は判断できませんが、個人が特定できないと審査落ちしてしまいます。

審査においては本人確認書類の提出があるので、個人情報は間違いがないよう申告しましょう。

信用情報

信用情報とは、過去から現在までの申込者の金融情報のことです。該当する項目としては以下の通りです。

信用情報で重要となる主なポイント
  • 他社の借入実績
  • 過去の審査履歴
  • 支払い延滞など金融事故の有無

これらの金融情報をチェックして、申込者の信用度を確認しています。信用情報に問題があれば審査が不利になり、契約するのが難しくなるでしょう。

 信用情報の調査は、信用情報機関への情報照会によって行われています。

仮に支払い延滞などの金融事故を過去に起こしていれば、信用情報機関に情報照会することで発覚します。申し込み履歴も保管されているので、短期間に複数業者に申し込んでいると審査に悪影響です。

なお、情報保管されている年月は以下を参考にしてください。
信用情報機関ごとの情報保管年月
項目 CIC JICC KSC
申込情報 6ヶ月 6ヶ月 6ヶ月
契約情報 5年 5年 5年
返済情報 5年 5年 5年
延滞情報 5年 5年 5年
自己破産 5年 5年 10年
個人再生 5年 10年
任意整理 5年

各信用情報機関で、申し込み情報は6ヶ月間、延滞情報は5年間となっています。

これらの期間をクリアしていれば、良好な信用情報といえますよ。

勤務先情報

面談

勤務先情報は、収入など返済能力に直接関わる情報です。主なポイントとしては、以下が挙げられます。

勤務先情報で重要となる主なポイント
  • 年収
  • 勤続年数
  • 勤務形態
  • 役職
  • 会社の社員数・事業規模

年収は当然チェックされる項目ですが、その他にも勤続年数や勤務形態も重要になります。勤続年数は長い方が良く、勤務形態は正社員であることが望ましいです。

 契約社員・派遣社員でも審査通過の可能性はありますが、正社員よりは審査が不利と言われています。

会社自体の社員数や事業規模も大切です。会社自体の安定性が高いと倒産するリスクが少ないため、より返済能力が高いと判断されます。

一定の価値を認められている大企業や上場企業であるほど有利ですよ。

生活関連情報

生活関連情報は、個人情報の延長にある情報とも言えるでしょう。具体的には、以下のポイントが該当します。

生活関連情報で重視されるポイント
  • 家族構成
  • 住居の種類(持家か賃貸か)
  • 自宅電話の有無

特に住居に関しては、持家の場合は住宅ローンの有無が重視されます。

住宅ローン負担が大きい場合には、返済能力に疑問を持たれるケースもあるでしょう。

バンクイック審査の所要時間|土日も審査はある?

ここからは、バンクイックの審査時間について解説していきます。

審査の所要時間
  • 審査完了は最短翌日
  • 土日・祝日も審査は実施
  • 結果が来ない時は状況を確認する

審査完了は最短翌日

腕時計で時間を確認している人

バンクイックの審査は仮審査・本審査の2段階に分かれており、正式に契約するには、本審査が完了しなくてはなりません。

この本審査については、最短で翌日(翌営業日)となっています。理由としては、警察庁データベースへの照会があるためです。

 警察庁データベースへの照会により、反社会的勢力との繋がりをチェックしています。

警察庁データベースへの照会は、全ての銀行カードローンに義務付けられており、照会結果が出るまで1営業日以上かかります。そのため、銀行カードローンでは即日融資には対応していません

どの銀行カードローンでも最短翌日借入となるため、バンクイックの審査期間は遅くはないですね。

土日・祝日も審査は実施

審査は土日・祝日にも対応しているため、土日・祝日を挟むため審査が滞ることはありません。ただし、審査時間帯は平日に比べ、短くなっています。

会社の信用度を見極めるポイント
  • 平日:9時〜20時
  • 土日・祝日:9時〜17時

審査時間内に完了しない場合は、翌日以降に持ち越されます。土日・祝日は混み合うケースも予測されるので、審査自体は行われても完了しないことはあるでしょう。

できることなら、平日申込みが望ましいですね。

結果が来ない時は状況確認する

電話している中年男性

申し込みから1週間程度経過しても結果の連絡がこないときは、サポートに電話で問い合わせてみるのがおすすめです。状況確認することで、審査結果が来ない不安を解消できるでしょう。

 迷惑メールと認識されている可能性もあるので、事前にメールフォルダもしっかりと確認してから連絡しましょう。

なお、審査結果が既にメールで届いていて、見落としているというケースも考えられます。

ドメイン指定している場合は、バンクイックからのメールが届くよう設定してくださいね。

バンクイックの審査の流れ

ここからは、実際にバンクイックに申し込んだ際の審査の流れについて解説していきます。

大きく分けると、以下の4ステップになりますよ。
審査の流れ一覧
  1. 申し込み
  2. 仮審査
  3. 本審査
  4. 審査完了

1.申し込み

携帯電話

まずは、バンクイックに申し込みましょう。申し込み方法はWeb・電話の2通りです。インターネット環境があるなら、Web申し込みが便利です。審査完了までは全ての手続きをWeb上で完結できます。

Webの場合は、公式サイトだけでなくスマホアプリからも申し込み可能です。

申し込み時には、個人情報や勤務先情報などの必要事項を申告していきます。間違いがないよう正確に申告をしてください。

なお、ローンカードの受け取り方法は申し込み時に選択します。すぐに融資を受けたい場合は、テレビ窓口での受け取りを選択してください。

カード受け取りについては、詳細を後述していますよ。

2.仮審査

申し込みが完了すると、申し込み情報を基に仮審査が行われます。仮審査はコンピューターによるスコアリング審査です。

 年収・勤続年数・家族構成・他社借入など様々な情報を点数化して、審査基準を満たすかを判断しています。

コンピューターによる自動的な審査のため、審査時間内であれば申し込み当日に結果がくるケースが多いです。

3.本審査

ネットワークで繋がる

仮審査に通過すると、本審査へと移ります。本審査では申告内容に誤りがないかを確認しています。申告内容の確認ができない、情報に誤りがあるなどがない限りは、本審査で落とされる確率は低いようです。

本審査でチェックされる主な項目は以下の通りです。

本審査でチェックされる主な項目
  • 勤務先への在籍確認
  • 警察庁データベースへの情報照会
  • 本人確認書類の提出

本人確認書類としては、以下の書類が認められています。Web申し込みならWeb上へのアップロードで提出が完了します。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 在留カード・特別永住者証明書(外国籍の場合)

さらに借入希望額が50万円を超える場合は、収入証明書の提出も必要です。

源泉徴収票や確定申告書など、収入を証明できる書類を準備しておきましょう。

4.審査完了

審査に無事通過すると、ローンカードを受け取って借入が可能となります。ローンカード受け取りはテレビ窓口・郵送の2通りです。申し込み時に選択した方法で受け取りを行ってください。

 ローンカード受け取りが完了するまで融資を受けられません。

すぐに融資を受けたい場合は「テレビ窓口受け取り」を選択して、審査完了後すぐに手続きを行いましょう。

テレビ窓口でカードを受け取る際は、運転免許証が必要ですよ。

ちなみに、郵送でカードを受け取る場合は、契約から約1週間で自宅に届きます。テレビ窓口まで出向く手間が省けるので、時間に余裕のある人に向いている受け取り方法です。

バンクイックの審査に落ちる4つの原因

バンクイックの審査基準は非公表ですが、審査に落ちる人には原因があります。そこで、審査落ちしやすい人の共通点を4つ紹介していきます。

審査に落ちる4つの原因
  • 収入が不十分
  • 信用情報が良好ではない
  • 他社での借入額が多い
  • 在籍確認ができない

収入が不十分

お金ない人

安定した収入が審査に通過する前提条件なので、収入が少ないと返済能力が疑われます

 収入があっても勤務形態が自営業・個人事業主の場合は、安定性で疑問を持たれることもあります。そのため、自営業・個人事業主は、継続した実績があると審査が有利に働きます。

不十分・不安定な収入のまま申し込んでも審査に落ちる確率が高いと予測できます。

まずは、安定した収入を得ることが重要と言えますよ。

信用情報が良好ではない

先述した通り、信用情報は審査で重要視されるポイントです。金融事故の記録がある場合は、情報が削除されてからの方が審査に通りやすです。

 延滞記録は5年間保管されるので、過去5年以内に延滞歴のある人は審査では不利になるでしょう。

申し込み情報に関しては6ヶ月間残るので、前回から少なくとも6ヶ月間は経過してから申し込むことを心がけてください。

他社での借入額が多い

他社借入額や借入社数が多いと、お金に困っている印象を与えます。特に3社以上で借入している人は、審査に悪影響となるでしょう。

他社借入実績が多いほど、貸し倒れリスクを懸念されて審査が厳しくなる傾向です。

既に借入がある人は、なるべく他社での借入を返済してからバンクイックに申し込みましょう。

在籍確認ができない

NOに赤丸

在籍確認は審査において必須のため、在籍確認が取れないと審査に通りません。在籍確認は原則、勤務先への電話で行われます。電話は本人が受ける必要はないですが、在籍を確認できないと審査落ちとなります。

電話を受けた従業員が「申込者は在籍していない」と伝えれば、在籍していないことになるので気をつけましょう。

部署が複数ある会社の場合は、部署直通の電話番号を伝えておくことで、在籍確認ができないリスクを減らせます。

 電話時間帯の指定もできるので、同僚に電話を取られたくない場合は、都合の良い時間帯を前もって伝えておきましょう。

夜に営業している勤務先の場合は、日中時間帯は電話がつながらないケースが多いです。電話してもらう時間を指定しておくと在籍確認がスムーズになるでしょう。

バンクイックの審査に通るための3つの対策

最後に、バンクイックの審査に通過するための対策を3つ紹介します。

審査の対策3
  • 借入希望額を少額にする
  • アコムに関するローンで問題を起こさない
  • 他社借入を整理する

借入希望額を少額にする

一円玉

借入希望額は少額にする方が審査には通りやすいでしょう。少額希望であれば貸し倒れリスクも低くなるので、カードローン会社側も融資をしやすいです。

 審査に通りたいのであれば、金額に余裕を持たせて借入しようとせず必要最低限の金額だけを借りることが大切です。

もし限度額より多くのお金が必要になるときは、増額申請も可能です。先述した通り増額審査は簡単ではないですが、利用実績を積み重ねていけば増額審査にも通りやすくなります。

まずは、審査に通過して契約することが大事ですね。

アコムに関するローンで問題を起こさない

バンクイックは消費者金融のアコムが保証会社です。そのため、アコムがバンクイックの審査業務を実質的に行っていると言えるでしょう。

保証会社は、利用者が返済できなくなった場合の債務を引き受ける役割があります。

アコムからの信頼性が重要となるため、過去にアコムのローンやクレジットカード、もしくはアコムが保証会社を務めるローンにおいて延滞などがあるとマイナスです。

 信用情報機関に登録されている年月が過ぎても、アコムが関わるローンサービスには契約できない可能性があります。

バンクイックの審査に通るためには、アコムが関わるローンサービスでトラブルを起こさないことが重要です。

他社借入を整理する

他社借入件数が多いと、審査落ちの原因となるのは先述の通りです。

もしも複数業者から借入をしている場合は、おまとめローンを利用して先に借入を一本化しておきましょう。おまとめローンは、複数のローンを1つにまとめるローンのことです。

 おまとめローンで借入を1社にしておけば、複数業者からの借入ではなくなるため印象は良くなるでしょう。

おまとめローン利用なら金利が下がるのが一般的なので、返済総額が減少する可能性もあります。

あくまで借入をまとめるだけで、元本が減るわけではありませんよ。

まとめ

今回は、三菱UFJ銀行のカードローンサービス「バンクイック」について審査を中心に解説してきました。

バンクイックは銀行カードローンならではの低金利かつ、メガバンクとしての安心感もあるので、初めての人にも利用しやすいカードローンといえます。

審査は甘いとは言えませんが、安定した収入があり信用情報も良好なら契約できる可能性は十分にあるでしょう。

急な出費の際にカードローンは便利なサービスです。万が一に備えて契約してみてはいかがでしょうか。

※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事