LINE FX 評判

LINE FXは、取引アプリの使いやすさや手数料の安さに定評があるFX会社です。

こうしたLINE FXの基本的な特徴は理解していても「他社と比べて具体的にどのような点が優れるのか」「LINE FXはどのような人に向いているのか」といった疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、LINE FXのリアルな口コミや評判を参考に口コミから正確なメリットやデメリットを解説します。

他社との違いをよく理解したうえで、自分の投資スタイルに合うFX会社を選別しましょう。

LINE FXの基本情報

LINE FX

おすすめポイント
  • LINEアプリのような使い勝手の良いインターフェース
  • LINEアプリによるワンストップサービス
  • 最低1,000通貨から取引できる手軽さが魅力

LINE FXは2019年にサービスを開始した、比較的新しいFX会社です。

メッセージアプリLINEが提供するサービスで、取引アプリはLINEのようにシンプルなユーザーインターフェースに設計されており、初心者でも使いやすいよう工夫が凝らされています。

 LINEアプリがあれば、専用の取引アプリをインストールする必要がありません。そのため、普段からよくLINEアプリを利用している方におすすめです。

1,000通貨から取引できるほか、豊富なキャンペーンや優遇されたスプレッドにも特徴があります。

もともとスマートフォンアプリをメインに提供されたサービスなので、他社よりも取引アプリが使いやすく、外出先でもFXを楽しみたい方に向いています。
通貨ペア数 23種類
最小取引数量 1,000通貨
スプレッド(米ドル円) 0.2銭(2022年7月24日時点)
スワップポイント(米ドル円) 買い60/売り-66(2022年7月24日時点)
取引手数料 無料

LINE FXの良い口コミ・評判

良い口コミ・評判一覧
  • スプレッドが狭い
  • 売買シグナルを利用できる
  • LINE通知機能が便利
  • 高スワップ狙いの取引に最適

スプレッドが狭い

FXトレード画像

良い口コミとしては「もともと業界最狭水準のLINE FXですが、スプレッド縮小キャンペーンの期間が長い・頻度が高いのがうれしい」という声がみられました。
スプレッドとは、売値と買値の差額のことで、原則として売値よりも買値のほうが高く設定されているため、スプレッドは実質的な手数料だとされます。
 そのため、FX会社を選ぶうえでスプレッドの狭さは重要な要素。LINE FXのスプレッドは業界最狭水準に設定されています。

また、人気の高い通貨ペアのスプレッドが狭くなる、スプレッド縮小キャンペーンを定期的に実施しているのも特徴です。

LINE FXのスプレッド一覧
・米ドル円:0.2銭
・ユーロ円:0.4銭
・ポンド円:0.7銭
・豪ドル円:0.5銭
・NZドル円:0.8銭
・カナダドル円:0.7銭
・メキシコペソ円:0.3銭
※2022年7月24日時点(キャンペーン適用済み)

ただし、広告スプレッドが適用されるのは、朝9時から翌朝3時までなので注意が必要です。

短期間に何度も取引する方ほど、スプレッドが狭いLINE FXの強みを最大限に生かせます。

売買シグナルを利用できる

売買シグナルの通知が来て簡単に注文できる点も評判なようです。

 例えば「あらかじめテクニカル指標と条件を設定しておくと、自動的に売買サインがLINE通知として送られてくるため、仕事中や外出中でもエントリータイミングが判断できて便利」という声がありました。

LINE FXでは、「売買シグナル」という独自サービスを提供しています。

事前に通貨ペアや注文方法、テクニカル指標、勝率の目安といった条件を設定しておくだけで、条件に合致したタイミングになると通知が届く仕組みです。

通知をタップすれば、さらにワンタップで注文ができるため、取引機会を逃さずエントリーや利確ができますよ。
売買シグナルで利用できるテクニカル指標
・移動平均線
・一目均衡表
・ボリンジャーバンド
・パラボリック
・エンベロープ
・サイコロジカルライン
・DMI
・MACD
・モメンタム
・ROC
・CCI など

また、売買シグナルのランキングコンテンツも用意されています。

累計損益や勝率が高い順に並べ替えられるため、自分に合うシグナルを選びやすくなります。

売買シグナルを使ったからといって必ず勝てるようになるわけではありません。あくまで過去の統計データに基づいた取引ができるサービスだと考えましょう。

LINE通知機能が便利

スマホを使う

豊富な通知機能のおかげで売買タイミングを逃さずに済む点も評判です。

 例えば「PCに張り付いていなくても主要な情報が見れるし、有効期限切れやロスカットなどの通知も便利。普段使っているLINEアプリに通知が届くので手間いらず」という声がみられました。

LINE FXの通知は、普段から使っているLINEアプリに届きます。注文の約定通知や指定レート通知など、多彩な通知機能を搭載しているのが魅力です。

経済指標の通知も可能で、重要度を3段階に分けて設定できます。

通知が来たタイミングで取引をしたい場合は、ワンタップで取引画面にアクセスできるので、売買のタイミングを逃しません。

LINE FXは、取引関連の7種類の通知機能、情報関連の4種類の通知機能を搭載していますよ。

高スワップポイントの取引に最適

スワップポイントが高水準で差が少ない点も評判。LINE FXはほとんどの通貨ペアにおいてスワップポイントが高く、買いと売りの差額も少なく設定されています。

スワップポイントとは
スワップポイントとは、通貨ペアのポジションを持っている間、1日ごとに受け取れる利息です。日本円のような金利の低い通貨を売り、それよりも金利の高い通貨を買うと、その金利差が利息となって受け取れる仕組みです。

2022年7月時点において日本では低金利政策が進行中なので、米ドル円やユーロ円など、クロス円取引はスワップポイントを獲得しやすいといえます。

LINE FXのスワップポイントは業界のなかでも高水準に設定されています。また、提示金額が高いだけではなく、買いと売りの幅が狭い点も特徴です。

反対に、金利の高い通貨を売って金利の低い通貨を買うと、ポジションを保有しているごとに利息を支払わなければなりません。

LINE FXの悪い口コミ・評判

LINE FXには良い口コミや評判がある一方で、悪い口コミや評判もあります。次のような意見を参考に、LINE FXが自分に合うかどうかを判断してください。
悪い口コミ・評判一覧
  • 通知が多すぎて煩わしい
  • デモ口座に対応していない

通知が多すぎて煩わしい

スマホを見る男性

通知設定するとLINE通知が鳴りまくる点を煩わしく思う人もいるようです。

 豊富な通知機能は便利な一方で、LINEを確認する頻度が高くなり、かえって非効率に感じてしまいストレスも感じる人もいました。

計11種類の通知機能を活用できるLINE FXですが、すべてを活用しようと思うと、今度は通知が多すぎて煩わしさを感じてしまうケースもあるでしょう。

このような事態を避けるためには、本当な必要な通知のみを選別する必要があります。

デモ口座に対応していない

「デモトレードができないのが残念」という声もみられました。デモ口座とは、本番と同じ環境で仮想資金を使った取引ができるサービスです。

 デモ口座があるだけで、取引ツールの操作性や分析ツールの使いやすさ、チャート画面の見やすさなどを本番前に確認できます。

2022年7月において、LINE FXではデモ口座が用意されていません。FXトレードに慣れていない方にとっては大きなデメリットだといえます。

デモ口座に対応していないこともあり、LINE FXで取引を行う際は、発注ミスや操作ミスに十分注意しながら進める必要があります。

LINE FXの良い口コミ・評判からみるメリット

良い口コミや評判を参考にすると、LIGHT FXには次のようなメリットがあることがわかります。

3つのメリット
  • コストを最小限に抑えられる
  • 豊富なプッシュ通知機能が使える
  • スマートフォンアプリが使いやすい

コストを最小限に抑えられる

お金の入ったボトル

良い口コミや評判にあったスプレッドが狭いという特徴のほか、LINE FXではほとんどの手数料が無料に設定されています。

 取引手数料や口座開設・維持手数料はもちろん、入出金手数料やロスカット手数料まで無料です。

実質的なコストはスプレッドのみで、そのスプレッド自体も業界最狭水準です。

頻繁に取引してコストが気になる方にとって、LINE FXは心強い存在だといえるでしょう。

豊富なプッシュ通知機能が使える

LINE FXの取引アプリには、計11種類のプッシュ通知機能が用意されています。

LINE FXの通知機能
【取引関連】
・約定通知
・注文有効期限切れ通知
・ロスカット通知
・アラート通知
・プレアラート通知
・出金完了通知
・入金完了通知
【情報関連】
・経済指標通知
・急変動通知
・指定レート通知
・売買シグナル通知

アラート通知とは、1日に1回、証拠金維持率が120%未満になった際に通知されます。プレアラート通知の場合は140%未満となったタイミングです。

経済指標の通知も可能で、たとえば米雇用統計だと予測値から実数値まで詳細な情報が通知されますよ。

スマートフォンアプリが使いやすい

スマホを使う

もともとLINEというアプリを提供していたこともあり、LINE FXの取引アプリはユーザーが使いやすいよう細かな配慮が施されています。

上記のようなプッシュ通知機能が充実しているほか、チャート画面もシンプルで抜群の操作性。誤発注を避けるためにボタンやアイコンが大きめに設定されているのもポイントです。

取引チャンスを積極的に探したい方には、最大4通貨ペアを1画面に表示でいうマルチチャート機能が便利ですよ。

LINE FXの悪い口コミ・評判からみるデメリット

悪い口コミや評判を参考にしたLINE FXのデメリットは次の通りです。

2つのデメリット
  • 自分好みに設定するために手間がかかる
  • お試し感覚で利用できない

自分好みに設定するために手間がかかる

スマホを操作する

豊富な通知機能が用意されているのがLINE FXのメリットですが、ときおりその利点がデメリットに変わってしまうケースも見受けられます。

 悪い口コミ・評判で紹介した通り、通知の多さがかえって煩雑さを生み出してしまうのです。

煩わしさを回避するには、通知を適切なタイミングと量に設定することですが、通知機能が豊富なだけあり骨の折れる作業と言えます。

便利すぎるがゆえに、自分好みに設定するためには大幅に手間がかかってしまう点に注意しましょう。

お試し感覚で利用できない

LINE FXの悪い口コミで多かったのは、デモ口座に対応していないという点です。

 デモトレードができないということは、いきなり本番環境で取引を行わなければならず、初心者の場合は損失や無駄なトレードが発生しやすくなります。

LINE FXを使いたい方で、トレードに慣れていない場合は、他社のデモ口座で練習しておくことをおすすめします。

ちなみに売買シグナルに関しては、LINE FXの口座を開設せずとも通知を受け取れます。便利なこの機能を使うためだけにLINE FXを活用するのも良いでしょう。

LINE FXの口座開設方法

LINE FXの口座を開設する場合、次の4つの手順に沿って手続きを進めましょう。

口座開設手順
  1. 個人情報の入力
  2. 携帯電話番号の認証
  3. 本人確認書類の提出
  4. 暗証番号の設定

手順ごとに口座開設方法を詳しく解説します。

1.個人情報の入力

LINE FXは、LINE証券で口座開設するのと方法に違いはありません。まずはLINE FXの公式ページを開き、「口座開設する」というボタンをタップしましょう。

最初に口座開設の手順画面が表示されるので、画面下の「はじめる」をタップします。

1.LINE FXの口座開設

引用元:LINE証券

LINE証券から申し込む場合は、画面下にある「LINE FXも一緒に申し込む」にチェックを入れましょう。

次に、個人情報を登録します。

2.個人情報の入力

引用元:LINE証券

画面の案内に従って氏名や住所、電話番号などを入力してください。

2.携帯電話番号の認証

登録した電話番号宛てに6桁の認証コードが届きます。その認証コードを画面内に入力しましょう。

3.SMS認証番号入力

引用元:LINE証券

SMSが届かない場合は、「再送信」ボタンをタップすると再びSMSが送信されます。

上記で改善できない場合、3回目に「再送信」ボタンをタップした際に電話での自動音声認証に切り替わります。

3.本人確認書類の提出

続いて本人確認書類を提出します。

4.本人確認書類の提出

引用元:LINE証券

LINE FXでは、「必要書類アップロード」と「かんたん本人確認」の2種類の認証方法が用意されています。手元にスマートフォンがあれば、最短翌営業日から取引を開始できる、かんたん本人確認のほうが便利です。

LINE FXの口座開設に必要な本人確認書類
【必要書類をアップロードする場合】
以下のうちのいずれかを選択
・個人番号カード(顔写真付き)
・マイナンバー通知カード+運転免許証
・マイナンバー記載の住民票の写し+運転免許証
・マイナンバー記載の住民票の写し+健康保険証
【かんたん本人確認の場合】
以下のうち、いずれか1点
・個人番号カード(顔写真付き)
・マイナンバー通知カード
・マイナンバー記載の住民票の写し

いずれかの認証方法を選択し、画面の案内に従って手続きを進めましょう。

4.暗証番号の設定

最後に暗証番号を設定します。

5.暗証番号設定

引用元:LINE証券

数字6桁で任意の組み合わせを画面内に入力してください。これでLINE FXの口座開設手続きはすべて完了です。

この後、審査が行われ、無事に通過すると取引を行えるようになりますよ。

まとめ

アプリの使いやすさや手数料の安さに定評があるLINE FX。外出先で手軽にFXを楽しみたい方には、LINE FXは最適なFX会社だといえます。

特にLINEアプリによる通知機能が優れており、計11種類の役立つ情報をスピーディに取得できます。

時間に余裕がない場合でも、スマートフォンをさっと取り出して簡単に通知を確認できるため、貴重なエントリーチャンスや利確チャンスを逃しません

ただし、通義が多すぎて煩わしさを感じる可能性もあるため、最初に自分好みの設定を行うようにしましょう。

LINE FXをうまく活用できれば、投資効率を最大限に高められるでしょう。
※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事