車 査定 おすすめ

車を売却する際には、できるだけ高い金額で売りたいと考えるでしょう。ところが、「どの買取業者を選べば良いかわからない」「いろんな業者に見積もりを取るのは面倒」と感じる人も多いです。

そんな時に利用したいのが車の一括査定サイトです。活用の仕方次第では、個別査定よりはるかに高い金額で売却することも可能です。

本記事では、車の一括査定サイトおすすめ9 を紹介。メリットやサイト選びの比較点、利用手順、気をつけることも解説しています。中古車の売却を検討している人は、一括査定サイトおすすめをぜひ参考にしてくださいね。

中古車買取はネットの一括査定サイトがおすすめ!

車一括査定の仕組み

中古車など車買取をしてほしい人に便利なサービスが、車買取の一括査定です。

 一括査定とは、売りたい車の情報や個人情報を入力すると、複数の車買取業者に査定依頼をかけられるサービスのことです。

車を売却する際は複数業者へ見積もりを取るのは基本なので、一括査定を使うことで複数業者への見積もりを取りやすくなります。

一括査定はインターネットから可能ですが、対応しているサイトは1つではありません。サービス内容を比較して、ご自身のニーズに合った一括査定サイトを利用しましょう。

各サイトの特徴を把握しておけば、スムーズな車売却に繋がりますよ。

車買取一括査定サイトおすすめ人気9選

カーセンサー

カーセンサー

おすすめポイント
  • メール連絡を指定できる
  • 1,000社以上もの提携業者数
  • 最大30社まで同時査定可能
  • オークション方式も選択可能

カーセンサーは、大手の中古車情報サイトです。中古車買取だけでなく、販売に関する情報も提供しています。

一括査定サービスでは、メール連絡を選べる点が特徴です。一括査定サイトのデメリットともいえる複数業者からの電話連絡を減らせるので、電話連絡によるストレスは感じにくいでしょう。

 電話対応を1社のみにできるオークション方式にも対応。最高額を提示した業者とだけやり取りができます。

提携業者数や同時査定数の多さも魅力の1つです。提携業者数は1,000社以上同時査定数は最大30社となっているため、幅広い選択肢から買取業者を選定できます。

他社よりも提携業者数が多いため、地方でも複数業者への査定依頼をしやすいですよ。

提携している業者は大手から中小業者まで幅広いのも特徴です。安定したサービスを求める場合は大手業者、柔軟な対応を望むなら中小業者と、ニーズに合わせた業者選択も可能です。

提携業者数 1,000以上
最大同時査定数 30社
電話以外の連絡手段 ◯(メールも可)
キャンペーン ×

ナビクル車査定

ナビクル車査定

おすすめポイント
  • 高額買取を狙いやすい
  • 買取価格相場をすぐに把握できる
  • 売却までがスピーディー
  • 売却時の業者満足度92.1%の高さ※1

ナビクル車査定は、高値での売却も狙える一括査定サイトです。ナビクルの一括査定を利用すると、下取りよりも平均18万円高くなるデータ※2も出ています。

 実際にナビクルを利用して売却した人の中では、73%※1が高く売れたと実感しています。

買取価格の相場をすぐに知れるのも特徴です。一括査定の依頼後に、全国のデータから算出した最新の相場価格をweb上で表示。相場価格を知りたいだけでも活用できるでしょう。

申し込みから売却までの期間も短く、97.7%※1の利用者が1ヶ月以内に売却。早く売ってお金に変えたい人にも向いています。

提携業者数は約50社と多くはありませんが、信頼できる買取業者を厳選しているとも捉えられます。実際に売却時の業者満足度は92.1%の実績を誇り、利用者が納得して売却している証と言えるでしょう。

JPUC認定の買取店との提携もありますよ。
提携業者数 約50社
最大同時査定数 10社
電話以外の連絡手段 ×
キャンペーン ◯(条件達成でAmazonギフト券)

ナビクル車査定公式サイト

※12017年12月分の利用後アンケート(ナビクル調べ)

※2複数社査定した利用者の査定高額と下取り価格の差額平均額を算出(2018年12月時点のアンケート、ナビクル自社調べ)

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

おすすめポイント
  • 情報入力はわずか32秒で完結
  • 利用者数200万人超の実績
  • 成約で現金最大10万円のキャンペーンあり

ズバット車買取比較は、利用者数200万人超の実績がある一括査定サイトです。提携業者数は293社と多く、最大10社まで同時査定が可能です。

 提携業者の中には、全国展開している大手買取業者も多数あります。

ズバット車買取比較の大きな特徴が、情報入力の簡単さです。入力項目はわずか7項目と少なく、最短32秒で申し込みが完了します。申し込むだけで買取相場の価格もわかるので、相場金額を知りたい場合にも便利です。

現在の買取相場だけでなく、6ヶ月後の相場予想も算出してくれますよ。

さらにお得なキャンペーンを実施している点も魅力です。契約完了で現金が最大10万円が当たるプレゼントキャンペーンが常時開催。抽選なので必ずもらえるわけではないですが、期待感の高い特典と言えるでしょう。

現金がもらえるキャンペーンは貴重ですね。
提携業者数 293社
最大同時査定数 10社
電話以外の連絡手段 ×
キャンペーン ◯(条件達成で現金・QUOカードなど)

ユーカーパック

ユーカーパック

おすすめポイント
  • オークション形式だから最高額で売れる
  • 業者とのやり取りは1社だけ
  • 中間コストをカットして買取額アップ

ユーカーパックは、オークション形式を採用している車査定サイトです。最大8,000店以上が参加する国内最大級の車買取オークションとなっており、多数の業者が競うことから高額買取してくれる可能性が高まります。

買取業者は大手から地元密着の買取店、輸入車やスポーツカーの専門店など様々です。

 オークション形式のため、電話・査定は最高額を提示した1社だけです。

一括査定で面倒となる複数業者とのやり取りはないので、簡単に最高額で売ることができます。さらに従来なら発生する中間コストをカットしており、より高値での買取を実現しているのも魅力です。

仲介は全てユーカーパックが手数料無料でしてくれますよ。
提携業者数 8,000店以上※店舗数
最大同時査定数 1社(オークション方式)
電話以外の連絡手段 ×
キャンペーン ◯(条件達成でカタログギフト)

車査定比較.com

車査定比較.com

おすすめポイント
  • 累計利用者250万人以上の大手い一括査定サイト
  • 最短32秒でカンタンに入力可能
  • 中古車の査定相場を独自に算出している

車査定比較.comは利用実績が累計250万人を突あ破している一括査定サイトです。全国200社以上の提携会社の中から、利用者の環境に合った会社を自動的に選出します。

一括査定の同時査定数は最大で10社と、十分な数の査定データからおすすめの買取会社を選ぶことができます。

 車査定比較.comでは、中古車オークションのデータを元にした独自の査定相場を算出しており、自分の車の査定相場を確認することができるのもメリットです。

まずは公式サイトにある「人気車種の査定相場」から自分の車の査定相場を確認してみましょう。

車種ごとの査定相場のページから一括査定も可能なので、公式サイト自体がとても使いやすいのもメリットといえます。

電話での受付も基本年中無休で対応してくれるので、
提携業者数 200社以上
最大同時査定数 10社
電話以外の連絡手段 ◯(メールも可)
キャンペーン ×

MOTA

MOTA

おすすめポイント
  • 査定額がでるまですべてネット完結
  • 電話連絡が来るのは高額査定を出している最大3社からのみ
  • 最短45秒で入力できるカンタン一括査定

MOTAは「2度目に選ばれる」一括査定サイトで、しつこい営業電話がないのが最大の特徴になっています。

電話連絡が来るのは高額査定を提示した買取会社の中でも最大3社となっているのが特徴で、他の一括査定サイトを利用して電話営業にうんざりした人が利用する傾向があるようです。

 今回おすすめの一括査定サイトにも「電話以外の連絡手段」という項目を用意するほど電話連絡を嫌う人が多いようです。

とはいえ、細かな確認や交渉に直接会話は重要ということもあり、その点では高額な査定結果を出してくれた買取会社とだけ電話できるというのはむしろメリットといえます。

査定結果も細かくは実車を見ないとわからないというのは当然ですが、暫定として概算査定額をWEB上で確認できる点もメリットです。

同時査定数が20社と多めなのはMOTAの特徴でもあります。
提携業者数 約450社
最大同時査定数 20社
電話以外の連絡手段 〇(LINEなども可能)
キャンペーン △(プレゼントキャンペーンなど開催される場合もあり)

楽天Carオークション

楽天Carオークション

おすすめポイント
  • オークション形式なので連絡は1社のみ
  • 出品や書類などもすべてお任せ
  • 楽天IDがあれば最短1分で申し込み完了

楽天Carオークションは楽天グループが提供しているサービスで、特典として楽天ポイントがもらえることがあるのが大きなメリットです。

形式はオークション方式なので、直接やり取りをするのも1社だけというは楽天Carオークションのポイントでもあります。

 累計出品台数は2万台以上の実績があり、初めて利用する人でも安心して利用できます。

他の一括査定と違い、暫定の査定結果を見て考慮ではなく、売却が前提である点にはは注意が必要です。

そのため、検査の申し込みをして検査後にオークションを行い、落札した買取業者と連絡を取りつつ処理を進めるという形になります。

査定結果だけを見たいという人は他のおすすめ一括査定サイトを利用しましょう。
提携業者数 2,000社以上
最大同時査定数 1社 ※オークション形式
電話以外の連絡手段
キャンペーン 〇(売却成立などの際に楽天ポイントがもらえるキャンペーンなどあり)

カーせる

カーせる

おすすめポイント
  • オークション形式で最高額で車を売却
  • 窓口はカーせるだけなので営業電話はなし
  • 45秒の簡単査定で自車の相場がわかる

カーせるもオークション形式で車を売却できる車の査定サイトです。

オークションのための車の査定にはAIS検査が行われるので、公正な車の評価を受けられるのが特徴です。

 AIS検査は他の大手査定サイトでも使用されていることもあり、実績のある中古車検査です。

オークション形式は一括査定のデメリットである営業電話の乱発も起きないのが特徴でもあるので、早めに、手間をかけずに、でも高額で車を売りたいという人にはおすすめです。

運営会社自体がオークションビジネスに特化している会社なので、信頼性やオークションに対するノウハウもあり、安心して利用できます。

独自性のあるシステムも採用しており、シンプルながらも堅実に車を高値で売れる可能性があるサイトです。
提携業者数 13,000社
最大同時査定数 1社 ※オークション形式
電話以外の連絡手段 〇 (メールやLINEも可能)
キャンペーン ×

カービュー

カービュー

おすすめポイント
  • 利用実績は450万人突破の大手一括査定サイト
  • 買取相場や査定会社についても詳しく調べることが可能
  • 同時査定数は最大で8社

カービューは450万人以上に利用されている実績のある一括査定サイトです。Yahoo!の子会社でもあるため、安心して利用できるというのもカービューの特徴です。

同時査定数は8社と、他と比較すると少なくみえますが、厳選することで対応をしやすくするという配慮から制限されているものです。

 電話連絡が苦になってしまう人は多いと思いますが、より高い価格で買い取ってもらうために、しっかりと相談すること自体は重要です。

査定の情報入力は最短45秒で入力できるほど簡単で、シンプルになっているため、どこでも気軽に査定を行えるというのはメリットといえます。

車の価格は徐々に落ちてしまうものなので、タイミングを考えつつ、査定結果から売却先を慎重に検討してみましょう。

事故車や不動車も一括査定ができるため、処分に困っている人にもおすすめできる一括査定サイトです。
提携業者数 300社以上
最大同時査定数 8社
電話以外の連絡手段 〇(メールも可)
キャンペーン ×

車の一括査定サイト利用のメリット

車一括査定サイト利用のメリット
  1. 一度に複数業者に依頼できる
  2. 高額買取(査定額アップ)が可能
  3. 査定の時点では個人情報が不要
  4. 1分もかからず入力できる情報で査定可能
  5. 実際に販売する必要がないところが多い

1.一度に複数業者に依頼できる

メモとパソコン

大きなメリットは手間や時間を省ける点です。査定を申し込む際には個人情報に加えて売りたい車の車種や年式など、細かい情報入力が必要です。個別で査定を申し込む場合は、1件ごとに情報入力をしなくてはなりません。

 一括査定サイトを利用すれば、情報入力は1回のみで複数業者に依頼できます。

何度も同じ情報を入力するのは、手間も時間もかかりストレスになるでしょう。特に、忙しい人や多数の業者に査定依頼したい人には便利です。

ただし、複数の会社から連絡がきてしまい対応に追われる可能性もあるので、ある程度絞って査定を行うのがポイントです。

2.高額買取(査定額アップ)が可能

複数業者に査定依頼できるので、より高い金額を提示してくれる業者がわかります。1社だけに査定依頼するよりも、高額買取をしてくれる期待が持てるでしょう。

極端に値段が低い業者を選んでしまうリスクも防げます。

なお、買取業者は一括査定を利用しているかどうかを把握できます。一括査定で申し込むと、他社と競合してると業者に思わせられます。業者からすると、直接依頼よりも高い値段をつけたくなる心理が働くでしょう。

仮に1社だけに依頼する場合でも、一括査定サイト経由の方が高値がつくケースもありますよ。

3.査定の時点では個人情報が不要

個人情報を書き込む用紙

一括査定はあくまで暫定の査定となることもあり、査定をする時点では個人情報などを入れなくても良いというメリットもあります。

スマホなどでネット環境さえあればいつでもどこでも、誰でも査定ができるという手軽さもメリットです。

 買取業者に直接査定を依頼する場合は、当然ですが自分の個人情報や連絡先が必須になります。

一括査定の場合は、個人情報よりも車の情報の方がメインで、詳細な個人情報は不要なケースが多いです。

今回紹介した中では、オークション形式のものは販売が前提になっているため事前に個人情報などを伝えておく必要があります。

とりあえず値段を知りたいという人には一括査定サイトがおすすめです。

1分もかからず入力できる情報で査定可能

先述の通り、一括査定サイトでは車の情報入力が重要です。そのため、車の重要な情報だけ入力すれば査定ができるものがほとんどです。

実際に各一括査定サイトの申込みフォームを見てみると、ニュ力する項目が3~4個ということもざらです。

 必要なのは車種や走行距離や年式だけで問題ないサイトも多いです。

車の情報を自分で把握していない場合は調べる必要がありますが、自分で買っている車であればすぐに出てくる情報だけで済みます。

買取価格はこれらの情報でおよその金額のベースが出るため、細かな問題であればあまり値段に影響しないケースも多いためシンプルな査定になっています。

この手軽さは一括査定のポイントですね。

5.実際に販売する必要がないところが多い

車とお金

一括査定サイトの多くは、実際に販売しなくても無料で査定が可能になっています。車を売ると決めている訳ではないものの、価格によっては売却を考えているという人にはありがたいシステムです。
 オークション形式の場合は原則として落札者に売却することになっているため注意が必要です。

車は時間が経つほど価値が下がってしまうものでもあるので、売却を本気で考えている場合はあまり悩み過ぎて時間がかからないように意識しておきましょう。

短時間で査定ができて、その上で極力高く買ってくれる買取会社を探すことができる一括査定サイトを有効に使いましょう。

買取業者に直接査定をお願いする場合、このまま売らなければならないような流れにされてしまったという人も少なくありません。

一括査定サイトを選ぶ5つの比較ポイント

実際に車の一括査定サイトを選ぶ際は、どこに着目すればよいでしょうか。サイト選びで比較したいポイントを5つ紹介します。

一括査定サイトを選ぶ5つのポイント
  1. 提携業者数
  2. 最大同時査定数
  3. 口コミ・評判
  4. 信頼性
  5. キャンペーン

1.提携業者数

提携業者

一括査定で選択できる業者の数が多いほど、査定依頼の選択肢が広がります。選択肢が多ければ高額買取の可能性も高まるでしょう。

例えばカーセンサーであれば1,000社以上と提携しており、ニーズに合う業者を選びやすいです。

 単純に提携業者数に限らず、大手業者との提携があるかも重要です。

大手業者であれば個人経営店よりも安定したサービスの提供が期待でき、安心して売買契約を結べるでしょう。主な大手買取業者を以下にまとめました。

代表的な車買取業者
ガリバー
ビックモーター
オートバックスカーズ
カーセブン
アップル
ラビット

これらの買取業者と提携しているかもチェックしておきましょう。

また、地域密着型の店舗などが含まれているかもポイントです。全国区の大手と比較すると安定性は低いかもしれませんが、サービスが充実している場合もあるので要チェックです。

2.最大同時査定数

一度に査定依頼できる数が多いと、高額の見積もりをしてくれる業者を見つけやすいです。具体的には最大同時査定数が10社以上であれば、特に困ることはないでしょう。

また、あくまで最大が10社というだけで10社必ず設定する必要もありません。多く選択するほど手間が増えてしまう可能性もあるので、多い方が選択肢は増やせるという程度に思っておきましょう。

主な車一括査定サイトの最大同時査定数
カーセンサー 30社
ナビクル車査定 10社
ズバット車買取比較 10社
ユーカーパック 1社(オークション方式)

この中ではユーカーパックの場合は1社だけですが、オークションにより最高額を提示した業者のみとのやり取りです。既に業者を絞った上での交渉となるので、特にデメリットにはならないでしょう。

なお、最大同時査定数は多ければよいというわけではありません。多すぎると電話連絡がうっとうしくなることもあるので注意してください。

カーセンサーでは、最大30社の依頼ができますが、30社依頼する必要はありませんよ。

3.口コミ・評判

口コミ・評判

実際にサイトを利用した人の評判も大事です。公式サイトや広告では、良い点ばかりがクローズアップされます。イマイチな面に関しては利用者の評判を確認する方が信憑性が高いでしょう。

ただし、口コミなどは嫌な思いをした利用者などネガティブなイメージを持っている人が書き込むケースが多いため注意は必要です。

 利用者の書き込みやクチコミであっても、偏った意見になっている可能性はあるため、鵜呑みにはせず、自分の目でもしっかりと判断をしましょう。

実際に一括サイトを利用したことある友人・知人がいれば、体験談を聞いてみることをおすすめします。公式サイトからではわからない利点や欠点が見つかることもあるでしょう。

今回紹介している一括査定サイトはどれもおすすめではありますが、人によってはいまいちと感じてしまう可能性もあります。自分の目で判断するのが重要です。

利用したことある友人・知人が周囲にいない場合は、口コミサイトやSNSで評判をチェックして参考にしてみましょう。

4.信頼性

利用する査定サイトが信頼できるかも注目したいポイントです。信頼性の低いサイトだと、利用後にトラブルに巻き込まれるリスクを負いかねません。

特に初めての人は、できるだけ大手の会社が運営している一括査定サイトを利用した方が無難かもしれません。

 信頼性を計る目安として、JPUC(日本自動車購入協会)加盟しているかをチェックしましょう。

JPUCでは、しつこい勧誘行為をしないなどの規則を定めています。加盟している業者は規則に則ったサービスを提供しているのが特徴でしょう。

JPUC加盟の業者なら、相場よりも安く買い取ろうとする悪徳業者であるリスクは低いといえます。

JPUCに加盟しているから高価買取してくれるわけではないですよ。

5.キャンペーン

キャンペーン

査定サイトによっては、キャンペーンを実施していることもあります。特典として現金やギフト券などがもらえてお得です。特に決め手がない場合はキャンペーンの有無でも比較してみるとよいでしょう。

期間限定のイベントなどはかなりお得になっているケースもあるので、複数のサイトを確認してみましょう。

 ただし、キャンペーンを理由に査定サイトを決めるのはおすすめしません。

あくまで車の査定がメインなので、査定に関しての条件を重視してください。その上でキャンペーンのお得度を比べてみましょう。

あくまでキャンペーンはおまけです。
主な車一括査定サイトのキャンペーン
ナビクル車査定
  • 成約でAmazonギフト券1万円分(抽選)
  • アンケート回答でAmazonギフト券500円分(抽選)
ズバット車買取比較
  • 成約で現金最大10万円(抽選)
  • レビュー採用でQUOカード2,000円分
ユーカーパック 紹介でカタログギフト

※キャンペーン期間は常時。終了日記載の場合も実質は終了日未定(終了翌日から同内容のキャンペーンを再開)

一括査定サイトで愛車を買取してもらう手順

車

ここからは、実際に一括査定サイトを利用して車を買取してもらう手順について説明します。大きな流れは以下の通りです。

一括査定サイト利用時の車買取手順
一括査定サイトで情報入力して各業者に一斉送信
買取業者から連絡をもらい正式な査定日時調整
車の査定をしてもらう
金額に納得すれば売却

    どの一括査定サイトを利用しても、基本的に手順は変わりません。一斉送信する業者は選べるので、依頼したい業者を選択してください。

    最大同時査定数をフルに使う必要まではありません。条件が合いそうな所だけに絞って一括査定を行うのもポイントです。

     基本的には1社だけではなく、複数業者に査定依頼をかけるのがセオリーです。

    なお正式な査定は出張査定が基本なので、業者に来てもらう形になります。査定時間を被らせると複数業者が同時に査定してくれるので、時間の節約もできるでしょう。

    一括査定である程度絞り込んだ上で、正式な査定は1~2社にしておくのが無難です。それ以上は複数の査定結果を待つ時間が無駄になってしまう可能性があります。

    他社と競う形になるため、個別査定よりも高額見積もりになるケースもありますよ。

    一括査定は危険?利用で気をつけること

    便利な車の一括査定ですが、利用で注意したいこともあります。主な注意点3つと対応策を紹介します。

    一括査定利用時に気をつけること
    1. 電話営業がしつこい
    2. エリア次第では複数業者に依頼できない
    3. 個人情報が他の勧誘に使われることがある

    1.電話営業がしつこい

    電話している中年男性

    一括査定サイトを利用すると、情報送信後に各業者から頻繁に電話連絡がきます。これは査定日時相談の電話連絡ですが、何も知らないと急に電話がたくさんかかってくるので不安に感じるでしょう。

     業者の立場からすると早急に査定日時を決めて買取を行いたいのが本音のため、電話に出てくれるまでは何度も連絡をしてきます。

    ただし仕事中などで電話に出られない時に、頻繁に電話連絡されるのは迷惑でしょう。

    そこで電話での営業が嫌な人は、電話以外の連絡手段を取れる一括査定サイトを利用しましょう。有名な一括サイトでは、カーセンサーがメール連絡に対応しています。

    査定依頼の段階で業者を絞っておくことでも、電話連絡の数を減らせますよ。

    2.エリア次第では複数業者に依頼できない

    利用エリアによっては対応している業者が少なく、複数業者への依頼ができないケースもあります。この場合、一度に複数業者へ依頼するという一括サイトのメリットを活かせません。

    特に地方部に在住・勤務している人は注意が必要です。

    地域性の問題なので根本的な解決にはなりませんが、提携業者数が多い一括サイトを利用することで少しでも複数業者へ依頼する確率を上げられます。

    一括査定サイト自体を複数利用することも検討してください。

    3.個人情報が他の勧誘に使われることがある

    プライバシー

    一括サイトによっては、申し込み時に入力した個人情報が提携している他サービスの勧誘に利用されることがあります。利用者からすると、不要なサービスについて勧誘されるので面倒でしょう。

     勧誘される主な他サービスとしては、保険・カードローン・ウォーターサーバーなどが挙げられます。

    他サービスの勧誘を受けたくない人は、利用規約の個人情報についての項目を確認し、他サービス勧誘がない査定サイトを利用してください。

    まとめ

    今回は、車買取の一括査定サイトのおすすめを中心に、メリットや比較ポイントについても解説してきました。

    一括査定サイトは、一度に複数業者への査定依頼ができて便利です。複数業者に査定してもらうことで、高価買取も期待できます。

    一括査定サイトを提供している会社は多数あります。提携業者数や最大同時査定数、信頼性の高さ、評判などを比較して、ご自身のニーズに合う査定サイトを利用しましょう。

    どの一括査定サイトを選べば良いかわからない場合は、記事内で紹介した4社から選択してみることをおすすめします。

    ※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事