HTBエナジー 評判
監修者
監修者江田 健二RAUL株式会社/代表取締役

「環境・エネルギーに関する情報を客観的にわかりやすく広くつたえること」「デジタルテクノロジーと環境・エネルギーを融合させた新たなビジネスを創造すること」を目的に執筆/講演活動などを実施。著書に電気・ガスはどこから来るのか?エネルギー供給のしくみをさぐろう』『かんたん解説!! 1時間でわかる 電力自由化 入門』など。慶應義塾大学経済学部卒業→東京大学 Executive Management Program(EMP)修了→アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア株式会社)入社。エネルギー/化学産業本部に所属し、電力会社・大手化学メーカ等のプロジェクトに参画→RAUL株式会社を設立。 主に環境・エネルギー分野のビジネス推進や企業の社会貢献活動支援を実施。一般社団法人エネルギー情報センター理事。一般社団法人サステナビリティコミュニケーション協会理事。環境省地域再省蓄エネサービスイノベーション促進会委員(2019年)等

電気代の値上げが続いている現状、家計費を節約するために新電力会社への乗り換えを検討している方も多いでしょう。

北海道から九州まで契約できる電力会社HTBエナジーは、電力会社おすすめランキングの中でも人気があり切り替える人が増えています。

しかし中には「HTBエナジーは本当に安くなる?」と不安を抱えている方もいるかもしれません。

そこで本記事では、HTBエナジーの評判・口コミからわかる特徴やメリットなどについて詳しく紹介していきます。料金プランや申し込み方法、開催中のキャンペーンも解説するのでぜひ参考にしてください。

電力会社選び・比較の際に役立つので要チェックです!
\30,000円現金キャッシュバック/
HTBエナジー契約前にやるべきこと
HTBエナジーはプランが豊富でライフスタイルにあったものが見つかる

ガスとセット契約で毎月最大5%+102円の割引が受けられる

1年未満の解約では解約金が発生するので注意が必要

本当にあなたの家庭で安くなる電力会社を調べるなら電力会社一括比較サイトの利用がおすすめ

電気チョイス

電力会社一括比較サイトって?
電力比較サイトの仕組み
電力会社一括比較サイトは、電力会社のプロが無料であなたが一番安く利用できるプランを探してくれるサービスです。

電気チョイスでは現在、現金30,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中。せっかく乗り換えるならお得に楽ちんに電力会社を探してみませんか?

HTBエナジーの基本情報

HTBエナジーは大手旅行会社である、「株式会社エイチ・アイ・エス」が運営している新電力会社です。

2016年から始まり5万件弱だったところから、2020年には26万件を突破するなど実績もあります。

HTBエナジーの基本情報

まずはHTBエナジーの基本的な情報についてみていきましょう。

対応エリア 北海道・東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州 電力管内
(一部離島をのぞく全国)
解約金・違約金 1年未満での解約の場合は、違約金2000円
セット割 ガスとのセット割
料金プラン
  • プライムシリーズ
  • ママトクプラン
  • ぜんぶでんき
  • MUSUBIプロジェクト
  • 蓄電池 ちくとくプラン
支払い方法 口座振替・クレジットカード
運営会社 HTBエナジー株式会社

一部離島を除いて、全国で電気の供給事業をしているのが大きなポイント。

現在お住まいのところで電力会社を切り替えるだけでなく、引っ越し先でもそのままHTBエナジーを選択することもできます。

HTBエナジーの料金プラン

HTBエナジーはライフスタイルに応じた料金プランを用意しています。

ベーシックプラン

ベーシックプラン

ベーシックプランは基本料金と従量料金どちらも一律のシンプルさが魅力的なプランです。10〜60Aまで選ぶことができるので、一人暮らしの方にもおすすめといえます。

以下は、HTBエナジーの「ベーシックプラン 30A」と東京電力の従量電灯Bを比較した料金表です。

東京電力従量電灯B (※1) ベーシックプラン
30A/東京
基本料金 30A 858.00円 550円
従量料金 最初の120kWhまで 19.88円 28.60円
120kWh超過300kWhまで 26.48円
300kWh超過 30.57円

※1 2022年12月8日時点

基本料金はどのアンペア数でも一律のため、東京電力エリアの場合60Aで550円です。東京電力従量電灯Bと比較すると、お得額が1,166円と大きくなります。

さらに、今なら基本料金3ヶ月無料のキャンペーンが実施されているのでこのお得な機会を逃さないようにしましょう!

PRIMEプラン

HTBエナジー

PRIMEプランは、一人暮らしの方から2人暮らし世帯の方に適している料金プランです。普段あまり電気を使わないという人にとってお得な料金設定となっています。

以下は、HTBエナジーの「PRIMEプラン 30A」と東京電力の従量電灯Bを比較した料金表です。

東京電力 従量電灯B (※1) PRIMEプラン 30
30A/東京
基本料金 30A 858.00円 840.84円
従量料金 最初の120kWhまで 19.88円 19.48円
120kWh超過300kWhまで 26.48円 25.95円
300kWh超過 30.57円 29.96円

※1 2022年11月21日時点

表からも分かる通り、基本料金・従量料金ともにHTBエナジーの方が安いことが分かります。

 1年間で1,620円の差が付き、5年間の利用で8,100円もお得になるので、使い続けることでさらにお得度が増すということです。

また、30Aの契約の場合は料金単価が最大2%、40~60Aで契約している場合は最大5%オフになります。なお、関西・中国・四国エリアの人は一律5%、沖縄は一律2%オフになる仕組みです。

さらに、PRIMEプランを契約の方は水漏れや鍵の紛失のカギ交換をはじめとするオプション「あんしんサポート365」が無料で付帯しています。

他にもでんきのトラブルや害虫駆除、お庭の剪定など生活における「困った」を解決してくれるサービスが合計60種類受けられますよ。

ママトクプラン

HTBエナジー

ママトクプランは、毎日決まった時間帯に電気を多く使うという生活スタイルの世帯にぴったりな料金プランです。

東京電力の従量電灯Bとママトクプランの比較を表にまとめました。

東京電力 従量電灯B (※1) ママトクプラン
東京エリア
基本料金 30A 858.00円 1,630.20円
従量料金 最初の120kWhまで 19.88円 18.80円
120kWh超過300kWhまで 26.48円 25.08円
300kWh超過 30.57円 28.96円

※1 2022年11月21日時点

基本料金は東京電力の従量電灯Bよりも高く設定されていますが、従量料金が3つすべての段階で安く抑えられています。

ママトクプランは毎日「2時間」だけ電気料金が無料となっているのが最大の特徴です。3つのプランから1つを選べます。

2時間無料プラン
  1. 朝ママトクプラン:朝6~8時
  2. ママトクプラン:夜19~21時
  3. ミッドナイトママトクプラン:夜22~24時

自分の家が毎日どの時間帯で最も電気を多く使うのかによってお得になるプランを選びましょう。

都市ガス料金プラン

都市ガス料金プラン

都市ガス料金プランは、東京ガス・東邦ガス・大阪ガスを利用している方が申し込めるガスとセットのプランです。

エリアによってガス料金の割引率は異なりますが、毎月102円のセット割は全エリアに適用されます。

たったの102円と思うかもしれませんが、年間にすると1,124円です。セット割りに加えて最大5%割引が受けられるので、ほとんどの方が電気+ガス代の節約に成功できるでしょう。

都市ガス料金プラン※東京プランの場合料金表抜粋

公式サイトでは、4つの質問だけでいくら安くなるか分かる料金シミュレーションが行えます。まずは一度確かめてみるのもいいでしょう。

ぜんぶでんき

ぜんぶでんき

ぜんぶでんきは、オール電化世帯におすすめな料金プランとなっています。エリアにもよりますが、2%から最大11%もお得になります。

例として東京電力エナジーパートナー「スマートライフプラン」と比較すると、昼間の料金が2%安くなるプランです。

2つの時間帯によって電力量料金が分かれているのが特徴です。東京電力スマートライフプランと比較した表を参考にしてください。

東京電力
スマートライフプラン(※1)
ぜんぶでんき 東京エリア
基本料金 10A 286.00円
458.33円/kW(実量制)
286.00円
458.33円/kW(実量制)
従量料金 午前6時〜翌午前1時 25.80円 25.28円
午前1時〜午前6時 17.78円 17.78円

※1 2022年11月21日時点

表からわかる通り、午前6時〜翌午前1時の時間帯において2%程度割引された料金設定となっています。

エコキュートなどを使っている・在宅ワークなどで昼間に電気を多く使っている世帯にもおすすめのプランです。

なおこちらのプランも「あんしんサポート365」が無料でついてきますよ。

蓄電池 ちくとくプラン

蓄電池 ちくとくプラン

蓄電池 ちくとくプランは、太陽光発電を利用して電気を作る+ためるという環境・家計どちらにも優しい料金プランです。しかし2022年11月21日時点では新規の受付を停止しています。

ちくとくプラン
東京65
基本料金 30A~50A 2,651.00円
60A 2,937.00円
従量料金 最初の65kWhまで 無料
65kWh超過
185kWhまで
19.88円
185kWh超過
365kWhまで
25.08円
365kWh超過 28.96円

※1 2022年11月21日時点

電気代の削減と二酸化炭素削減にもつながるので、環境保護にも貢献できるというのが特徴です。

もし停電になったときでも、蓄電池と太陽光のおかげで電気を使う生活を続けることもできます。

いざという時に安心できるプランというのも魅力的ですね。

MUSUBIプロジェクト

MUSUBIプロジェクト

MUSUBIプロジェクトは、電気料金の一部を4つの支援団体に寄付することができるというプランです。対象となる方は、30~60Aで契約している場合となっています。

東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bと同じ単価で、MUSUBI料金の4.5%相当の金額が寄付されます。

MUSUBIプロジェクト
基本料金 30A 858.00円
従量料金 最初の120kWhまで 19.88円
120kWh超過300kWhまで 26.48円
300kWh超過 30.57円

※1 2022年11月21日時点

例えば、合計金額は10,216円だった場合、そのうち寄付される金額は「441円」となります。

寄付に興味のある方や自分でもできる範囲で社会貢献をしたいという人も気軽に始められるプランといえるでしょう。

なお、「寄付証明書」は各支援団体から年に1回発行されます。

HTBエナジーの評判・口コミ

ここからは実際にHTBエナジーを利用している方の評判・口コミを紹介していきます。実際に使った上での口コミなので、ぜひ参考にしてみてください。

口コミの集め方
①調査媒体:クラウドワークスによるオンライン調査/対象者:HTBエナジーを利用している男女10名/実施日:2022年8月29日〜2022年9月12日
②調査媒体:Twitter/調査対象:直近1年間のすべての評判をチェック

良い評判・口コミ

30代・女性(無職)
一日に2時間無料タイムがあるプラン(その代わり基本料が2倍)を利用しています。その時間に集中して家事を行なうようにしています。特にメリット、デメリットは感じませんが、他にはないプランなのでHTBを選択しました。
30代・男性(会社員)
とにかく電気代金を安くしたい方にオススメの電力会社です。大手の東京電力などよりも、電気料金は安くなります。
ガスとセットで契約すると、さらにお得に利用できる点もオススメ出来るポイントです。
40代・男性(会社員)
家庭の規模に合わせて柔軟なプランを組むことができますしオール電化のお得なプランがあること、無料の充実したサポートがあることが良いです。

良い口コミの中では、「電気代の節約につながった」という意見が多かったです。豊富なプランからライフスタイルに合わせたものを選べるので、節約に繋がりやすいのかもしれませんね。

自分がどれくらい安くなるのか気になったら、公式サイトで無料料金シミュレーションを行ってみましょう。

悪い評判・口コミ

40代・男性(会社員)
基本料金がかかってきますので毎月基本料金分のコストは電気代に上乗せされます。それから解約金があるのも残念なところです。ただしガスとセット割を申し込むことができたり、オール電化プランもあるのは魅力的です。
30代・男性(会社員)
まず、切り替え手数料については無料だったので良かったです。ただ、コールセンターに関しては平日のみだったので少し残念でした。
40代・男性(会社員)
基本料金がかかってきますので毎月基本料金分のコストは電気代に上乗せされます。それから解約金があるのも残念なところです。ただしガスとセット割を申し込むことができたり、オール電化プランもあるのは魅力的です。

HTBエナジーのいまいちな口コミには「エリアによってはガスが申し込めない」「契約期間によっては解約金がかかる」「コールセンターが平日のみ」という声がありました。

ガス契約エリアは今後拡大していく可能性もあるので定期的にチェックしておくのもいいかもしれません。コールセンターは平日の10〜18時のみということもあり、会社員の方には厳しい時間のようです。

お昼や18時直前は電話が混み合うことが予想されます。朝早い時間や夕方の時間を狙いましょう。

HTBエナジーの4つのメリット

口コミ・評判からわかったHTBエナジーのメリットを紹介していきます。

HTBエナジーのメリット
  • 24時間いつでもWebから申し込み可能
  • ライフスタイルにあった料金プランが選べる
  • 「あんしんサポート365」が付帯している
  • ガスとセット割で毎月102円割引

24時間いつでもWebから申し込み可能

HTBエナジーには「ワンダーサポート」というサービスが用意されています。すでにHTBエナジーを利用している人以外にも、新規契約を検討している人も様々な相談が可能です。

 たとえば、新規契約を検討している人には利用状況によってぴったりな料金プランの提案や相談の受付などを行っています。

インターネットを使っての申込なら24時間365日いつでも可能なので、好きなタイミングで申込できるのがメリット。もちろん、切り替え・契約にかかる費用もかかりません。

また電話での相談も受け付けているので、少しでも疑問に思ったことがあれば気軽に相談できます。

ライフスタイルにあった料金プランが選べる

HTBエナジーでは、世帯人数や電気の使い方といった、ライフスタイルに合った料金プランを7種類用意しています。

HTBエナジーの料金プラン
  • ベーシックプラン:10Aから契約できて料金は一律
  • PRIMEプラン:1人暮らし~2世帯におすすめ
  • ママトクプラン:毎日2時間の電気代が0円
  • 都市ガス料金プラン:ガスとセット割引が受けられる
  • ぜんぶでんき:オール電化世帯におすすめ
  • 蓄電池 ちくとくプラン:太陽光・蓄電池で電気代削減
  • MUSUBIプロジェクト:電気代を一部寄付できる

例として「ママトクプラン」は、毎日2時間の電気代が無料となっているプランですが、無料になる時間帯を3つのプランから選べるようになっています。

1人暮らしから家族世帯、オール電化世帯などそれぞれに合ったプランから選べるというのが大きなメリットといえるでしょう。

「あんしんサポート365」が付帯している

PRIMEプランかオール電化プラン契約者限定で、生活での様々な困りごとやトラブルに対応してくれるオプションが無料で付帯されます。

電気やガス関係だけにとどまらず、水回りやパソコントラブル・宅配買取といった生活に密着した内容のサポートが全部で60種類用意されています。

あんしんサポート365
  • 電気トラブル
  • 水廻りトラブル
  • 鍵のトラブル
  • PCトラブル
  • 在宅確認サポート
  • 家事代行サービス
  • ハウスクリーニング
  • 宅配クリーニング
  • 庭の剪定
  • 害虫駆除
  • 宅配買取
  • 窓ガラスなどのトラブル

24時間いつでも駆けつけてくれるので、鍵の紛失や水廻りのトラブルといったすぐに助けが必要なトラブルの時にも安心です。

該当するプランは「PRIMEプラン」と「ぜんぶでんき」となっています。

ガスとセット割で毎月102円割引になる

HTBエナジーはガスとセットで契約することで「セット割」を受けることができます。

 毎月102円割引されるので、契約するだけで年間1,224円お得になる計算です。

なおセット割の契約ができるのは、東京ガス・東邦ガス・大阪ガスの都市ガスを提供しているエリアの人だけとなっているので注意しましょう。

電気代とガス代が年間最大12,700円もお得なるんですよ※。

※ 東京電力 60A 毎月55kWh使用|東京ガス 月使用料平均45㎡の場合

HTBエナジーの3つのデメリット

HTBエナジーのメリットだけでなく、デメリットが気になる方も多いでしょう。口コミ・評判からわかったデメリットは以下の3つです。

HTBエナジーのデメリット
  • 1年未満に解約すると解約金が発生する
  • コールセンターは平日のみ
  • ガスを契約できるエリアが限られている

1年未満に解約すると解約金が発生する

HTBエナジーは自己都合による1年未満の解約の場合、解約金が発生してしまうので注意が必要です。

 お試しで契約してみたけど、やっぱり高いからやめたいと思っても無駄なお金がかかってしまいます。

引っ越しの場合は、契約期間に関わらず解約金は発生しないので安心してください。

コールセンターは平日のみ

コールセンターの対応時間は土日祝日を除く平日のみの10時〜18時となっています。

平日は仕事や家事で忙しい方の場合、なにか困ったことがあっても合間の時間を見つけなければならないので少し不便に感じるかもしれません。

また昼休みや業務終わりはコールセンターが混雑し、なかなか繋がらないなんてことも考えられます。

メール受付は24時間なので、急ぎでない場合はメールを利用しましょう。

ガスを契約できるエリアが限られている

HTBエナジーで電気と一緒にガスを契約したい場合は、自分がエリアの対象に入っているかを確認してください。

 2022年12月現在、HTBエナジーでガスを申し込みできるのは関東・中部・関西エリアの方のみになります。

元々の電力会社でガスを一緒に契約している方の場合、ガス会社を別で探さなければならないので手間がかかってしまうかもしれません。

電力会社 東京ガス CDエナジー
ダイレクト
大阪ガス ドリームでんき 東急でんき
ガスセット 電気料金(税込)
0.5%割引!
電気料金(税込)
0.5%割引!
ガス料金
約3%お得に!
ガス料金
5%お得に!
ガス料金
最大7%お得に!
セット割
対象エリア
東京電力エリア 東京電力エリア 関西電力エリア 全国
沖縄電力を除く
東京電力エリア
公式

ガスとセット割をしている電力会社は多くあるので、他の電力会社を探してみるのもおすすめですよ。

HTBエナジーの申込方法

ここからはHTBエナジーの申し込み方法を解説していきます。

1.申し込み方法

HTBエナジーを申し込む際には、公式サイトから申し込む方法とスマホから申し込む方法があります。それぞれについて順序を確認しましょう。

①公式Webサイトから申し込む

HTBエナジーの公式サイトから直接申し込む方法は以下の手順となっています。

なお申し込みに必要な案内はメールで来るので、「htbe.jp」「econo-crea.com」「smart-htbe.jp」は受信できるように事前に設定しておきましょう。

Webからの申込手順
  1. 検針票を準備
  2. HTBエナジーの「シミュレーション」で検索
  3. 「Webでこのまま申し込む」を選択
  4. 必要事項を入力して送信

必要事項の入力では、検針票に記載されている内容が必要になるので申込の前に用意しておくとスムーズに進みます。

申し込みの段階で分からないことがあれば、コールセンターに電話をしましょう。

②スマホから申し込む

スマホ操作

スマホから申し込む場合にも検針票が必要ですが、事前に検針票を撮影して申し込むことから始めましょう。以下の項目がはっきりと見えるように撮影します。

検針票の撮影で必要な情報
  • 供給地点特定番号(22桁)
  • 氏名
  • 契約内容
  • 使用場所
  • 電力会社名
  • 契約種別
  • お客様番号

撮影が終わったら、公式サイトからの申込と同様に「htbe.jp」「econo-crea.com」「smart-htbe.jp」を受信できるようにあらかじめ設定しておきます。

QRコードからサイトにアクセスをして、検針票をアップロードし、料金メニューの選択など必要事項を記入・確認をして申込完了です。

2.電気供給開始までの流れ

申し込みが完了したら基本的には待つだけでOKです。手続きから約1週間程度で、公式サイトの「マイページ」にアクセスする案内メールが届きます。

そこでクレジットカードで支払う人だけ、以下の手続きを行いましょう。

クレジットカードの支払い変更手続き
  1. 「クレジットカード払い」に変更
  2. カード情報の登録

申し込みの時点で口座振替を選んでいる人は、待っていれば自宅に口座振替依頼書が送付されてきます。

電気メーターがスマートメーターになっていない場合には、そのあとにメーター交換の工事が入りますが、立ち合いは不要です。

大体供給開始の1週間程度前くらいに、「HTBエナジー契約切替のご案内」のメールが届きます。

HTBエナジーの解約方法

スマホ・パソコンを操作

現住所で他社に切り替える場合には、HTBエナジーで特に手続きは必要ありません。新しく切り替える電力会社での契約だけでOKです。

 ただし、引越先はHTBエナジーから他社に切り替える場合には、HTBエナジーの解約手続きが必要になります。

引越をする1か月~最低7日前までに「解約申込フォーム」から解約手続きをしましょう。

違約金や基本的には発生しませんが、お客様都合で1年未満の契約の場合には2,200円(税込)発生するので注意しましょう。

なお、引っ越し先でも引き続きHTBエナジーを利用する場合には、継続利用申し込み専用フォームにて、引っ越しの1か月~3営業日前までにも廃止手続きを行います。

HTBエナジーに関するよくある質問

HTBエナジー電気の対象エリアは?
沖縄県と離島を除く全国でサービスを提供しています。
HTBエナジーへの切り替えの際には契約中の電力会社で手続きが必要?
HTBエナジーが代行するので基本的には不要です。ただし、契約中の会社・プランによっては解約金が発生する可能性もあるので事前に確認しておくといいでしょう。
ただし、引っ越し先の住所でHTBエナジーに切り替える場合では、現在住んでいる住所で契約している電力会社に対して、自分で解約の手続きをする必要があります。
HTBエナジーの契約には何が必要?
名前・お客様番号・メールアドレス・供給地点特定番号・電話番号が必要です。
供給地点番号が分からない場合には、管理会社や大家さん、ハウスメーカーで確認が取れます。
違約金・解約金はある?
基本的には発生しませんが、お客様都合による1年未満での解約では2,200円(税込)発生します。さらにキャンペーンを通して申し込んだ場合には、別途違約金がかかることもあるので「提供条件書」で確認しましょう。
プラン変更はどうすればいい?
「プラン変更申込フォーム」から手続きをするだけです。プラン変更の際には330円(税込)の手数料が発生します。完了後の検針日から変更後のプランが適用されます。
マンション・アパートでもHTBエナジーに契約できる?
集合住宅でも切り替え可能です。ただし、一部の集合住宅の高圧一括受電されている場合、管理会社で契約先の指定をしている場合は切り替えできないので確認しましょう。

まとめ

HTBエナジーの評判からわかる特徴やメリットなどを紹介していきました。料金プランはどれも従来の電力会社よりも低く設定されているので、電気代の節約も十分狙えます。

また、PRIMEプランやぜんぶでんきといったプランは、生活の様々なサポートが受けられるサービスが無料で付帯されています。

自分のライフスタイルなどに合わせてぴったりなプランを選ぶことができるので、電気会社比較の際にはぜひ参考にしてみてください。

※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事