保険相談窓口 おすすめ

結婚や出産など、ライフイベントの変化や将来のことを考えた時に気になるのが「保険」。すでに加入している保険を見直したり、新たに加入したいと検討している方は多いでしょう。

しかし、種類が多く専門知識も必要なことから、自分1人で必要な保険を選ぶのは難しいですよね。

そんな方におすすめなのが「保険相談窓口」です。FPや経験豊富な相談員があなたにあった理想の保険や必要な保障など、ライフプランに合わせて丁寧に提案してくれます。

本記事では、人気の保険相談窓口を比較しながら紹介。無料で相談に乗ってくれたり、窓口来店不要のオンライン相談を行なっているところもありますよ。

窓口選びのポイントや、メリットデメリットについても詳しく解説していきます。

保険相談加入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。
この記事をまとめると…
  1. 保険相談は保険相談窓口で行うのがおすすめ!
  2. 1つの窓口で複数社の保険が一気に比較でき、プロの意見を聞ける
  3. 会社によって相談員の質は異なるので、口コミなどをチェックしておくと安心
  4. 保険相談実績と相談満足度を比較するのがおすすめ
  5. 当サイトの一押しは「ほけんのぜんぶ
    FP資格取得率100%、累計申込件数19万件の実績!
  6. 今なら相談だけで、選べるプレゼントキャンペーン実施中!

保険相談窓口とは?

保険相談

保険相談窓口とは、複数の保険会社の商品を取り扱う保険代理店のことをさします。

自分に合った保険を選びたいと思っても「保険会社がたくさんあって迷う」「そもそもどんな補償内容があるのかわからない」など、インターネットなどで調べても手間や時間がかかってしまいますよね。

保険相談窓口は、そんな保険選びの悩みを解決できる方法のひとつです。

 ファイナンシャルプランナーなどの資格を持ったプロが、無料で相談に乗り、複数の保険商品の中からあなたにぴったりの保険を提案してくれます。

相談場所は、駅前やショッピングモールの中にある店舗やご自宅、近所のカフェやリモートなど相談窓口によってさまざまです。

もちろん、保険の基礎からしっかり知りたいという方でも相談可能。絶対に保険に加入しなければならないということはないので安心して利用できます。

一度に複数の保険会社商品をしっかり比較検討できるので、手間がかかりません。

無料保険相談窓口のおすすめ10選

表はスクロールできます>>

保険代理店 取扱保険会社数 保険以外の相談 相談方法 相談店舗数 相談予約方法 キャンペーン
ほけんのぜんぶほけんのぜんぶ 35社以上 訪問
オンライン
公式サイト
電話
6種類から選べるプレゼント
マネードクター
マネードクター

32社

店舗
訪問
オンライン
100拠点以上 公式サイト
電話
LINE
5種類から選べるプレゼント
ほけん見直し本舗
保険見直し本舗
40社以上 店舗
訪問
オンライン
電話
349店舗 公式サイト
電話
新潟県産ブランド米プレゼント
保険市場
保険市場
94社 店舗
訪問
オンライン
電話
LINE
574店舗 公式サイト
電話
LINE
契約内容によって異なるプレゼントを用意
保険無料相談.com
保険無料相談.com
28社 訪問
オンライン
公式サイト
電話
面談&アンケートで希望商品プレゼント
保険見直しラボ
保険見直しラボ
約30社 訪問
オンライン
約70拠点 公式サイト
電話
相談&アンケート回答で希望商品プレゼント
保険マンモス
保険マンモス
21社 訪問
オンライン
公式サイト
電話
プレゼントキャンペーン(オンラインも対象)
保険コネクト
保険コネクト
約20社 訪問 公式サイト 人気商品をプレゼント
ほけんの窓口
ほけんの窓口
40社以上 店舗
訪問
オンライン

798店舗 公式サイト
電話
保険クリニック
保険クリニック
50社 店舗
訪問
オンライン
254店舗 公式サイト
電話

ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶ

おすすめポイント
  • 相談員のFP資格取得率100%※1
  • 累計申込件数19万件の実績※2
  • 子育て世代からの支持が厚い
  • オンラインでの相談も可能

ほけんのぜんぶは、全国対応している訪問型の保険相談窓口です。累計申込件数は19万件以上で、幅広い年代からの申込実績があります。

 訪問する入社1年以上の相談員は、全員がFP資格を取得しているのが特徴。お金に関する知識が豊富なため、安心して相談できるでしょう。

子育て世代からの支持が厚く、子育て世代が対象のアンケート調査では3部門でNo.1を獲得※3。保険相談だけでなく、教育資金や老後資金なども気軽に相談に乗ってくれるのは嬉しいですね。

保険相談に関しても39社の保険会社を取り扱っており、数ある商品の中から適した商品提案をしてくれますよ。

ほけんのぜんぶの口コミ評判

20代・女性(会社員)
ほけんのぜんぶを利用して、無料で相談できておすすめの保険を10社以上、金額などのメリット・デメリットを細かな部分までにこやかに教えて頂けたのが良かったです。
口コミ評判をもっと見る
30代・男性(個人事業主)
見直しの段階で我が家のライフプランに沿った内容を提示してくれたことで、具体的な補償のイメージが掴めました。また相談の段階からかなり信頼できる企業だと思 い、周囲にも勧めている段階であります。
40代・男性(会社役員)
担当者の態度がやや気になりましたが、それ以外は特に問題ありませんでした。保険料を安くしたいがためにがん保険の見直しのために 相談しました。

基本情報

相談窓口形態 訪問、オンライン
取り扱い保険会社数 39社
(生命保険23社・損害保険10社・少額短期保険6社)
対応エリア 全国

ほけんのぜんぶキャンペーン内容

ほけんのぜんぶで無料相談を受けると、もれなく以下の6品から1つ選んでプレゼントがもらえます。

プレゼント商品
  • 北海道産ゆめぴりか
  • サーモス真空断熱タンブラー2個セット
  • WELEDAスターターセット
  • スターバックスコーヒーギフトセット
  • アンパンマンフェイスランチ皿
  • ロクシタンシアソープ100g

ほけんのぜんぶ公式サイト

※1 訪問する入社1年以上のプランナーが対象

※2 2021年4月時点

※3 「信頼度」「安心して相談できると思う」「子育て世代のママ・パパにおすすめしたい」の3部門。保険相談サービスを扱う10社を対象としたブランド名イメージ調査(日本コンシューマーリサーチによる)

マネードクター

マネードクター

おすすめポイント
  • FP資格保有者数が1,270名※1
  • 店舗・自宅・オンラインなど相談はどこでも可能
  • 保険以外のあらゆるお金の相談にも対応
  • 思い立ったらすぐ!最短翌日に相談できる

マネードクターは、お金に関するあらゆる相談が可能な保険相談窓口です。保険だけでなく、お金の問題を全般的に相談したい方に向いているでしょう。

 FP資格保有者は1,270名と保険代理店ではトップクラス。FPならではのお金のアドバイスを受けられます。

取扱保険会社は30社以上※2。幅広い商品の中からぴったりの保障を提案してもらえるでしょう。

マネードクターで相談できる主な内容
  • 保険の提案・見直し
  • 家計の見直し
  • NISA・iDeCoについて
  • 住宅ローン相談
  • 資産運用・老後資金の相談

相談形態は店舗・オンライン・訪問の全てに対応しています。拠点は全国47都道府県に構えているので、地方在住でも店舗相談が可能です。訪問の場合は自宅に限らず、カフェなど公共の場所も指定できます。

初回は自宅で2回目はオンラインなど、相談方法を毎回変更することも可能ですよ。

マネードクターの口コミ評判

30代・男性(会社員)
非常に親身になって相談を聞いてもらえましたし、保険や経済的なことなどの知識が高くてとても信頼ができ助かりました。また、営業のようなことも一切なかったの で、尚更相談がしやすくて非常に印象が良かったです。
口コミ評判をもっと見る
40代・男性(会社役員)
平日だけでなく土日も相談に乗ってくれるところが良かったです。融通が利きやすく担当者も親切な対応でした。執拗に高額な保険商品を勧めてくることもありません でした。とても好感が持てる無料保険相談でした。
30代・男性(個人事業主)
具体的な補償の内容を事細かく説明してくれたことによって、何を優先して保険を見ていくべきかを学ぶきっかけとなりました。

基本情報

相談窓口形態 店舗、訪問、オンライン
取り扱い保険会社数 31社
(生命保険22社・損害保険9社)
対応エリア 全国

マネードクターキャンペーン内容

マネードクターでは、無料相談で1つ選べる限定キャンペーンを実施中です。

プレゼント商品
  • 野菜生活100
  • 丸の内タニタ食堂減塩みそ
  • ノーズトリマー
  • バスタオル
  • arau.泡ボディソープ

マネードクター公式サイト

※1 2020年度実績。2020年度とは、2020年4月~2021年3月の1年間をいいます。

※2 2021年11月現在

保険見直し本舗

保険見直し本舗

おすすめポイント
  • 1担当者制だから継続して保険相談がしやすい
  • 店舗・訪問・オンライン・電話の選べる相談スタイル
  • 取扱保険会社数は40社以上と豊富
  • 店舗数は全国に331店舗※1

保険見直し本舗は、1世帯に1人のアドバイザーがつく専任制の保険相談窓口です。担当者は原則変更がないので、長期に渡って保険相談が可能となります。

保険相談だけでなく、住宅ローンの相談にも乗ってくれますよ。

相談方法は、店舗・訪問・オンライン・電話の4種類から選択可能。相談方法は毎回変更できるので、生活スタイルに合わせて相談方法を選びましょう。

 店舗数は全国に331店舗。引っ越しなどで居住地域が変わっても、店舗訪問しやすいのが特徴です。

取扱保険会社の数は全部で40社以上と多いです。生命保険、損害保険、少額短期保険と揃っており、目的に応じて適した保険をオーダーメイドで提案してくれます。

複数社の保険を自由に組み合わせて提案してくれますよ。

保険見直し本舗の口コミ評判

30代・男性(会社員)
現在加入している保険と比べてどうかや、自分に合っている保険かなどを再確認できましたし、担当の方は非常に律儀で親身な対応をしてもらえたのでとても印象が良 かったです。
口コミ評判をもっと見る
30代・男性(個人事業主)
とにかく契約をさせたいという先方の意志が強く感じられ、相談中に質問をする機会すら得られず、あまりよいイメージを持つことができなかったです。
40代・男性(会社役員)
担当者の態度が高圧的で二度と利用することはありません。保険無料相談は担当者の当たりはずれが結構あるのは理解はしていますが、それでも一度態度が悪い担当者 に当たるとそれだけで利用する気持ちはなくなります。

基本情報

相談窓口形態 店舗、訪問、オンライン、電話
取り扱い保険会社数 43社
(生命保険25社・損害保険13社・少額短期保険5社)
対応エリア 全国

保険見直し本舗キャンペーン内容

保険見直し本舗では、無料相談で以下の商品プレゼントキャンペーンを実施中です。

プレゼント商品
  • 新潟産新ブランド米「新之助」2号分

保険見直し本舗公式サイト

※1 2022年2月現在の数字です。

保険市場

保険市場

おすすめポイント
  • オンライン相談件数6万件以上の安心の実績※1
  • 専業保険代理店では唯一の東証一部上場企業が運営
  • 取扱保険会社数は94社※2
  • コンサルタントの指名ができる

保険市場は、取扱保険会社の数は94社と他社と比べても多いのが特徴。特に他社では少ない少額短期保険の取り扱いも35社と豊富です。

相談方法は店舗・訪問・オンラインの3種類を用意。中でもオンライン相談は、2020年に開始して以降の2年間で約6万件の実績を誇ります。

 オンライン専用の総勢100名以上のコンサルタントが在籍しており、相談したいコンサルタントの指名も可能です。

コンサルタント指名ができることで、相談者と窓口側でのミスマッチを起こりにくくさせます。実際に利用者の満足度は97.9%※3の実績です。

公式サイトに掲載されているコンサルタントの経歴から、目的に合うコンサルタントを見つけましょう。

保険市場の口コミ評判

30代・女性(主婦)
オンラインでも相談できるので便利でよかったし、どの保険会社や商品が良いのか平等な目によるプロからアドバイスしてもらえて良かったです。
口コミ評判をもっと見る
30代・男性(会社員)
とにかく営業の押しが強かったですし、保険の相談ではなく保険を一方的に勧められただけだったので腑に落ちない事が多々ありました。また、電話での営業も多かっ たのでそこも気になりました。
40代・男性(会社役員)
勧誘の電話が結構頻繫にかかってきてしまうようになって正直うんざりした気分になりました。今まで無料保険相談は数多く利用してきましたが、ここまでしつこい 勧誘は見たことがありませんでした。

基本情報

相談窓口形態 店舗、訪問、オンライン
取り扱い保険会社数 94社
(生命保険30社・損害保険29社・少額短期保険35社)
対応エリア 全国

保険市場キャンペーン内容

保険市場では、契約した保険によってプレゼントが変わります。プレゼントに加えて、抽選で商品が当たるキャンペーンも実施しているので要チェックです。

プレゼント商品
  • 選べるギフトカード1,000円相当
  • 10種類から選べる1,500円相当のギフトクーポン
  • ハーゲンダッツ無料引換券
  • デジタルクーポン(無料引換券)
  • 1,000円分のコーヒーギフト
  • 抽選でドライブレコーダープレゼント

保険市場公式サイト

※1 2022年1月13日現在

※2 ※2022/2/28 現在

※3 2019年11月〜2020年1月までの保険市場調査結果

保険無料相談.com

保険無料相談.com

おすすめポイント
  • 94.9%の高いお客様満足度※1
  • 保険以外のライフプラン相談も可能
  • 希望であれば女性担当者を指名できる
  • 面談&アンケートでプレゼントのキャンペーン中※2

保険無料相談.comは、訪問型の保険相談窓口です。店舗へ出向いて相談はできませんが、相談場所は自宅やカフェなど好きな場所を指定できます。

保険のプロが、顧客一人ひとりに対して寄り添った相談を行っているのが特徴です。お客様満足度は94.9%の実績があり、申し込み強要もないので初めての方も安心できます。

 保険以外のライフプラン相談も可能。将来必要になる金額や家計改善のアドバイスもくれるので、マネーリテラシーを高めたい方にもおすすめできます。

実際に無料面談を行い面談後アンケートまで回答した方は、お米やビールなど選べるプレゼントが贈られる点もメリットです。

女性の方は、希望すれば女性相談員を派遣してくれるので安心ですよ。

保険無料相談.comの口コミ評判

30代・男性(個人事業主)
一般論だけを述べるFPの対応においては、今後ぜひとも改善してほしいです。相談者の立場を考慮して、きめ細やかなプランを出してほしいと利用して感じました。
口コミ評判をもっと見る
30代・男性(会社員)
熱心さはあり相談にもきちんと乗ってもらえましたが、個人的に少し勧誘のような押しの強さを感じてしまったので、そこは若干気になりました。
40代・男性(会社役員)
10種類の商品の中から自由に選択できるプレゼントキャンペーンもあって良かったです。それと生命保険の見直しで相談しましたが担当者は親切で良かったですが、 取扱っている保険会社が少なく見直しが不十分でした。

基本情報

相談窓口形態 訪問、オンライン
取り扱い保険会社数 22社
(生命保険15社・損害保険7社)
対応エリア 一部地域を除く全国

保険無料相談.comキャンペーン内容

保険無料相談.comでは、無料相談&アンケート回答で商品をプレゼントするキャンペーンを実施中です。

プレゼント商品
  • 丸大ハム煌彩セット
  • 新潟県産コシヒカリ2kg
  • アサヒスーパードライギフト8本
  • 利久の牛たん真空パック110g(塩味)
  • 仙台銘菓萩の月6個入り
  • 北海道ラーメン(味噌・塩・醤油)6食入り
  • セレブコレクションバームクーヘン
  • ムーミンレンジ容器6点セット
  • 花王アタックZEROギフト
  • 日本赤十字社への寄付(1,000円)

保険無料相談.com公式サイト

※1 公式サイトより

※2 2022年3月31日までにフォームまたは電話にてお申込みいただいたお客様が対象となります。

保険見直しラボ

保険見直しラボ

おすすめポイント
  • 経験豊富なコンサルタントが担当
  • 申し込みから面談日程確定まで最短10分
  • 訪問型相談で全国約70拠点
  • 激しい勧誘行為ができないシステムで安心

保険見直しラボは、訪問型の保険相談窓口で約70拠点あります。訪問相談が難しい方はオンライン相談も可能のため、気軽に相談できる点がメリットです。

 コンサルタントの業界平均年数は12.1年であり、知識豊富なベテランコンサルタントが揃っています。

取り扱い保険会社数は33社のため、他の保険代理店と比べても見劣りしません。選択肢も幅広く、複数の保険会社から最適な組み合わせをカスタマイズしてくれるでしょう。

独自のイエローカード制度を設けており、激しい勧誘行為を抑制するシステムとなっています。過度な営業が気になる方も安心して利用できます。

保険相談とアンケート回答で、プレゼントがもらえるサービスも嬉しいですね。

保険見直しラボの口コミ評判

30代・男性(会社員)
訪問型の相談を利用する場合には、相談場所を自宅以外の場所にも指定出来ます。自宅に人をあげるには抵抗がある人にはこういったサービス性は嬉しいものでした。
口コミ評判をもっと見る
40代・男性(会社役員)
担当者の生命保険や医療保険に関する知識の豊富さに驚きました。それにしつこい勧誘もなければ高額な保険商品を勧めてくることもなかったです。自分のライフプラ ンに最適なものを考えてくれましたので満足しました。
30代・男性(個人事業主)
経験豊富な相談者が店舗に在籍しており、保険の内容はもちろんのことあらゆる金融に関連する情報までしっかり相談できたことがよかったです。

基本情報

相談窓口形態 訪問、オンライン
取り扱い保険会社数 33社
(生命保険22社・損害保険11社)
対応エリア 全国

保険見直しラボキャンペーン内容

保険見直しラボでは、初回相談後にアンケートに回答した方にプレゼントキャンペーンを行なっています。

プレゼント商品
  • 北海道産ゆめぴりか
  • 雪室熟成豚
  • ダロワイヨのマカロン
  • 日本一醤油セット
  • 宮城県仙台名物 熟成牛タン
  • タイ料理ペースト

保険マンモス

保険マンモス

おすすめポイント
  • 全国3,500人以上のFPと提携
  • 顧客満足度95%の高さ※1
  • 累計申込数35万件突破の実績※2
  • ぴったりのFPをマッチングしてくれる

保険マンモスは、保険相談を行うFPを紹介してくれるサービスです。提携FPは全国各地に3,500人以上おり、相談内容や居住エリアをもとに独自のマッチング手法で適したFPを紹介してくれます。

 提携しているFPは厳しい採用基準を通過しており、複数の保険会社の商品を扱えるので信頼して相談できるでしょう。

紹介されたFPが合わなかった場合でも、担当FPをスムーズに変更可能。利用者の目線に沿った対応が好評で、累計申込数は35万件突破の実績です。

実際に顧客満足度は95%の高さを誇り、多数の利用者がサービスに満足していますよ。

保険マンモスの口コミ評判

40代・男性(個人事業主)
訪問型であるため落ち着いた場所で、ゆっくりと相談ができます。保険商品は複雑で素人が調べても限度がありますが、担当者がこちらの事情を考慮したうえで、丁寧 に説明してくれたおかげで納得して保険を選べました。
口コミ評判をもっと見る
30代・男性(会社員)
現在の状況から先の事を見据えた保険をしっかりと決める事ができましたし、様々な角度からのアドバイスもいただけたのでとても助かりました。
40代・男性(会社役員)
対応が酷く雑な感がしました。申し込みをしてから返信がくるまでの時間がやたらと長かったです。申し込みをしてから相談できるまで1週間以上待たされました。 それに担当者は横柄な態度でしたので気分悪かったです。

基本情報

相談窓口形態 訪問、オンライン
取り扱い保険会社数 非公表
対応エリア 全国

保険マンモスのキャンペーン内容

保険マンモスでは、無料保険相談で以下の中から選べるプレゼントキャンペーンを実施中です。対面だけでなく、オンライン相談も対象なので、ぜひ気軽に相談してみましょう。

プレゼント商品
  • 国産牛切り落とし300g
  • 山形県産米つやひめ1kg
  • 熟成生ハムスライス100g
  • ロイズ生チョコレート

保険マンモス公式サイト

※1 保険マンモス社調査結果

※2 2022年2月現在

保険コネクト

保険コネクト

おすすめポイント
  • 相談員は経験5年以上のプロだけを厳選
  • 訪問型なので対面でしっかりと相談できる
  • 無料相談で家事が楽しくなる人気商品プレゼント

保険コネクトは訪問型の保険相談窓口です。現在では主流にもなっているオンライン相談はなく、相談員が直接訪問する対面相談のみとなっています。

 相談員は業界経験5年以上のベテランばかり。インターネット上の口コミも参考にして、保険紹介実績が豊富なプロのみを厳選しているので安心です。

取り扱いの保険会社数は担当する相談員によって異なります。仮に相談員の対応やサービスに不満があれば、いつでも変更可能です。

契約しなくても無料相談をするだけで、レトルト食品などの人気商品がプレゼントされますよ。

保険コネクトの口コミ評判

30代・男性(個人事業主)
現在のライフスタイルに合う保険料の見直しをモットーとしており、非常に相談しやすいアットホームな雰囲気が気に入りました。
口コミ評判をもっと見る
30代・男性(会社員)
知識がなくともしっかり説明してくれることで安心出来ます。相談したところ、同じ保険内容でももっと安い物を紹介してもらえました。十分に使用した価値はあり ました。
40代・男性(会社役員)
親身になって相談に乗ってくれる数少ない無料保険相談です。担当者が親切でとにかく自分のために真剣に最適な保険プランを考えてくれました。その熱意がひしひし と伝わってきました。この姿勢に好感が持てました。

基本情報

相談窓口形態 訪問
取り扱い保険会社数 非公表
対応エリア 全国

保険コネクトキャンペーン内容

保険コネクトでは、無料相談で毎日の家事が楽しくなるような商品をプレゼントするキャンペーンを実施中です。

プレゼント商品
  • 鳥ZEN亭 手羽元カレー(3食)
  • 王将ラーメンセット(3袋)
  • ミネストローネセット(3食)
  • 豚汁セット(3食)

ほけんの窓口

ほけんの窓口

おすすめポイント
  • 40社以上の保険会社を取り扱い
  • 保険加入後のサポートも手厚い
  • 全国各地に合計700以上の店舗

ほけんの窓口は、店舗型の保険相談窓口で全国各地に計700以上の店舗を誇ります。ショッピングモール内に店舗を構えているケースも多く、買い物ついでに相談しやすいのが特徴です。

 店舗によってはキッズスペースを無料で利用可能。小さなお子さん連れでも、時間をかけて相談できる環境が整っています。

取り扱っている保険会社の数は44社と同業の中では比較的多めです。多くの商品と比較できるので、より良い商品を提案してくれます。

保険加入後のサポートも手厚く実施。定期点検では一定期間ごとに保険見直しをしてくれるので、常に最適な提案を受けられる安心感があります。

店舗に通えない方のためのオンライン相談も可能ですよ。

ほけんの窓口の口コミ評判

30代・女性(主婦)
自分たちの希望に沿ってちょうどいい保険を提案していただけ、よかったです。スタッフの方々は保険に詳しい方ばかりなので、安心して相談できます。 JA共済の取り扱いはないので、そこは残念な点だと思います。
口コミ評判をもっと見る
30代・男性(会社員)
保険を見直す目的でお願いをしましたが、マナーもしっかりとされていて印象はとても良かったですし、職場近くで待ち合わすことができ大変助かりました。
40代・男性(会社役員)
結論から言えば好感度が高かったです。担当者が豊富な保険に対する知識があって親身になって相談に乗ってくれました。それと説明がとにかく分かりやすく難しい 専門用語も嚙み砕いて説明してくれました。

基本情報

相談窓口形態 店舗、オンライン
取り扱い保険会社数 44社
(生命保険28社・損害保険16社)
対応エリア 全国

保険クリニック

保険クリニック

おすすめポイント
  • 保険業界で20年の信頼と実績
  • 店舗・訪問・オンラインの選べる相談スタイル
  • 業界最高水準の保険商品数※公式サイトの文言

保険クリニックは、全国に257店舗を構えている保険相談窓口です。訪問相談やオンライン相談にも対応しているので、利用者が選びやすい相談形式となっています。

 取り扱い保険会社数は46社で、取り扱う保険商品は業界最高水準。独自の比較・分析システムで、どんな方にもピッタリの保険提案をしてくれるのが魅力です。

相談員は各種試験や資格制度に合格者が多数。その他に、社内マスター制度と呼ばれる独自基準をクリアしているプロが、親身になってサポートしてくれます。

住宅ローンや相続関連など、保険以外のお金に関する相談も気軽に行えます。

保険クリニックの口コミ評判

30代・男性(会社員)
自身のライフスタイルに合わせた保険を提案してもらえましたし、現在の保険が自分に見合っているのかも改めることができたので、非常に助かりました。対応も親身 で保険商品を無理に勧めるようなこともなかったです。
口コミ評判をもっと見る
20代・男性(会社員)
来店型の保険ショップなので納得のいくプランを見つけるまでスタッフの方が分かるまでとても丁寧に説明してくれました。また相談から契約まで無料だったのでとて も満足しています。
40代・男性(会社役員)
担当者が高額な保険商品を勧めてきて感じが悪かったです。手数料が高く入ってくる保険商品だけを勧めてくるのではないかと不信感をもちました。また担当者の口調 も威圧感があったので利用したことに後悔しました。

基本情報

相談窓口形態 店舗、訪問、オンライン
取り扱い保険会社数 46社
(生命保険29社・損害保険16社・少額短期保険1社)
対応エリア 全国

保険相談窓口を選ぶ4つのポイント

実際に保険相談窓口を選ぶ際は、どのような点を留意すれば良いでしょうか?ここからは、保険相談窓口を選ぶポイントを4つ解説します。

保険相談窓口を選ぶポイント
  1. 取り扱い商品・保険会社の数は多いか
  2. 相談員の質は高いか
  3. 自宅や職場から通いやすいか
  4. アフターフォローはしっかり受けられるか

1取り扱い商品・保険会社の数は多いか

保険(INSURANCE)

どれぐらいの数の保険を扱っているかは、保険相談窓口を選ぶのに重要なポイントになります。

 取り扱い商品や保険会社が多ければ多いほど、選択肢が広がり自分に合った商品を見つけやすくなるためです。

各保険相談窓口のホームページなどで取扱保険会社数や商品数が表記されていることもあるので、事前に確認してから相談に行くといいでしょう。

自分にとって必要な分野に詳しい窓口かもチェックしておくのもおすすめです。

商品(保障内容)が同じであれば、どの窓口を経由しても保険料は変わりませんよ。

2相談員の質は高いか

保険相談をしている人

取り扱い商品や保険会社と同じく重要なのが、相談員の質です。相談員の保険知識が乏しいと、最適な商品紹介をしてくれずモヤモヤしてしまいます。

相談員の質を測る基準
  • FP資格保有者
  • 相談員としての経験年数

相談員にFP資格は必須ではありません。ただしFP資格がある相談員の方が、知識の裏付けがあり信頼性が高いと言えるでしょう。

経験年数が長い相談員も安心して相談できますね。

3自宅や職場から通いやすいか

ビルと人の模型

自宅や職場の近くなど、生活圏内に店舗があるかも大事です。通いやすい場所に店舗がないと、気軽に相談がしにくいでしょう。

 特に地方は都市部に比べて店舗のある場所が限られてきます。

仮に店舗がない場合は、訪問相談をしてくれるか、オンライン相談はあるかなど、他の対応方法も含めて検討してください。利用しやすい体制が整っているかを確認しましょう。

全国展開の会社であれば、引っ越しをしても他の店舗を利用しやすいですよ。

4アフターフォローはしっかり受けられるか

保険に加入した後にもしっかりアフターフォローが受けられるかどうかも大切なポイント。保険は契約時よりも契約後の方がお世話になるもののためです。

受けられる主なアフターフォロー
  • ライフステージの変化に応じて相談に乗ってくれる
  • 給付や契約更新時の手続きサポート
  • 契約から一定期間経ったときに連絡をくれる

保険は契約して終わるものではありません。結婚や出産など、ライフステージが変化した時に必要な保証が変わるタイミングで相談が必要です。

また、給付の手続きなど人生で何度も経験するものではありません。複雑な手続きなどで不安を抱えている方も、一度相談したことのある人にサポートしてもらえるのは心強いでしょう。

アフターフォローは窓口によって異なるので、初回相談の段階で聞いておくと安心です。

保険相談窓口とは?4種類の相談方法から選択可能

相談する人

保険相談窓口とは、保険に関する悩みを解決してくれる保険代理店です。どこの保険に加入するべき悩んでいる方や、保険の見直しを検討している方に適切なアドバイスをくれます。

 保険相談窓口は無料で利用可能。気に入った保険があれば、その場で加入できます。

無料相談は何度でも利用可能。納得いくまで、FP(ファイナンシャルプランナー)保険募集人などの有資格者からアドバイスを受けられます。

また、保険相談窓口は、以下4種類の相談方法から選択可能。各相談方法の特徴を詳しく紹介していくので、自分に合った方法を選択してみてください。

  1. 店舗相談
  2. オンライン相談
  3. 訪問相談
  4. 電話相談

1.店舗相談

店舗相談を希望する場合、自宅や職場付近の保険窓口相談所を利用するといいでしょう。

ショッピングモールやデパート、スーパーなど、商業施設の一角に店舗を出店しているケースがほとんどです。

 駅前に出店しているケースもあり、買い物や外出のついでにふらっと立ち寄れます。

中には、キッズブースを用意している店舗もあります。そういった店舗であれば、お子様連れでもゆっくりと相談できるでしょう。

事前予約が必用な店舗もあるので、ホームページや電話で確認してから向かうことをおすすめします。

2.オンライン相談

オンライン相談を利用すれば、スマホやパソコンでお手軽に保険の相談が可能。ビデオ通話を利用するので、相手の表情や資料を確認しながら丁寧にアドバイスしてもらえます。

 店舗へ向かう時間がない方や、直接相談を受けることに抵抗がある方におすすめです。

育児や仕事でなかなか時間がとれない方でも利用しやすいでしょう。「自宅以外の場所で、保険や家計状況など、プライベートな情報を話したくない」という方にも最適です。

また、特別なアプリをインストールする手間がかかりません。ネット環境とカメラ付きのスマホ・パソコンさえあれば、誰でも利用できるケースがほとんどです。

夜間でも相談に乗ってくれるところが多く、日中忙しい方でも利用しやすくなっています。

3.訪問相談

訪問相談は、希望した場所で保険の相談を受けられるサービスです。自宅だけでなく、喫茶店やカフェ、ファミレス、職場など、自分が相談しやすい場所で利用できます。

 何らかの事情で店舗へ向かえない場合に利用すると良いでしょう。

育児や介護など、自宅を空けられない事情がある方におすすめの相談方法です。また、自宅では相談しにくいという方であれば、カフェやファミレスを希望しましょう。

もし飲食店のような場所で相談を受けるのであれば、個室があるお店あまり騒がしくないお店を選ぶことをおすすめします。

訪問相談は対象エリアが決まっている可能性があります。事前にホームページや電話にて確認してみてください。

4.電話相談

電話相談は、相談員と顔を合わせずに相談できる唯一の方法です。「まずは、気軽に保険について相談してみたい」という方に最適だといえます。

 ほとんどの電話相談窓口はフリーダイヤルを採用。電話料金を気にせずにじっくりと相談できます。

24時間対応しているところもあり、まとまった時間のとれない方でも利用しやすくなっています。

しかし、資料を直接確認できないところや、相談員の表情を確認できないところが残念なポイントです。本格的に保険の加入・見直しを検討している方にはおすすめしません。

ネット環境が整っているのであれば、オンライン相談を利用したほうが保険の悩みを解決しやすいでしょう。

保険相談窓口がおすすめな5つの理由

ここからは、保険相談窓口がおすすめな理由を5つ紹介。保険の加入・見直しを検討している方にとってどんなメリットがあるのか一つずつ確認してみてください。

  1. 専門家からプロ目線のアドバイスがもらえる
  2. 複数の保険を忖度なしで比較できる
  3. 納得いくまで何度でも相談できる
  4. 自分に合った相談方法を選べる
  5. ライフステージの変化に対する相談もできる

1.専門家からプロ目線のアドバイスがもらえる

説明する、教える

1つ目は、専門家からプロ目線のアドバイスをもらえるところです。保険相談窓口の相談員のほとんどは、保険に関する専門的な資格を持っています。

保険には難しい内容が多く、一般的な方が理解するのは難しい傾向にあります。「保険のパンフレットを読んだけど、イマイチ良さがわからない」という経験がある方は多いでしょう。

その点、保険相談窓口を利用すれば、専門家がわかりやすく説明してくれます。かみ砕いて説明してくれるので、素人でも保険の特徴を掴みやすいでしょう。

家庭状況や年齢などに合わせて、最適な保険を提案してくれますよ。

2.複数の保険を忖度なしで比較できる

選択肢、チェックボックス

2つ目は、複数の保険を忖度なしで比較できるところです。保険相談窓口は代理店なので、複数社の保険を取り扱っています。

 保険の営業やプランナーとは違い、自社商品だけを提案してくることはありません。

そのため、自分にとって最適な保険を見つけられます。数ある保険の中から、最適なものを提案してくれるところは、保険相談窓口の大きなメリットでしょう。

数十社以上の保険を取り扱っているところが多く、幅広い選択肢の中から自分に合った保険を選べます。

保険相談窓口を利用するときは「どのくらい保険を取り扱っているのか」をチェックしてみてください。

3.納得いくまで何度でも相談できる

相談

3つ目は、納得いくまで何度でも相談できるところです。保険相談窓口は、基本的に何度でも無料で利用できます

 少しでも疑問に思うことや不安に感じることがあれば、何度でも気軽に相談しましょう。

保険相談窓口は、保険の代理店です。相談者が保険に加入した時に保険会社から手数料として利益を得られます

なお、相談したからといって”絶対に契約しなければならない”という決まりはありません。相談員との相性が悪いと感じたら、別の保険相談窓口を利用するといいでしょう。

別の保険相談窓口を利用すれば、より好条件の保険を提案してもらえるかもしれませんよ。

4.自分に合った相談方法を選べる

迷っているイメージ

4つ目は、自分に合った相談方法を選べるところです。全4種類の方法から相談しやすい方法をお好みで選択できます。

保険相談窓口の相談方法
  • 電話相談
  • オンライン相談
  • 店舗相談
  • 訪問相談

対面で直接相談したい方は、店舗相談・訪問相談を利用しましょう。相談員の表情や資料を確認しながら、保険の悩みを相談できます。

一方、直接対面で相談することに抵抗がある方には、電話相談・オンライン相談がおすすめです。オンライン相談なら、ビデオ通話で保険の資料や相談員の雰囲気を確かめられます。

もっともおすすめの方法はオンライン相談です。手軽にスマホ・パソコンで保険のプロに相談できます。

5.ライフステージの変化に対する相談もできる

階段を昇る人

5つ目は、ライフステージの変化に対する相談もできるところです。ライフステージとは、以下のようなタイミングを指します。

  • 就職
  • 結婚
  • 出産・育児
  • 子供の独立

保険の加入・見直しはライフステージの変化に合わせて行う方がほとんどです。

 保険相談窓口は、ライフステージに合わせた保険の相談を得意としています。

急な収入減により、保険・プランの見直しを検討している方にとっても役立つでしょう。

保険相談窓口は、その時々に合った保険を提案してくれますよ。

本当に無料?保険相談窓口のからくり

保険の無料相談をしてみたいけど、「最終的に手数料や利用料が発生しそうで怖い」となかなか相談に踏み切れない方もいるかもしれません。

ここでは保険相談窓口がどういったビジネスを行なっているかを解説します。

保険相談窓口は、お客さんが保険を乗り換えると、契約した保険会社から手数料をもらえるシステムとなっています。

利益が発生するまでの流れ
1.保険に悩みや不安を持った人の相談を受付
2.専門FPが、保険の見直しや適切な保険を提案する
3.保険内容に納得すれば、加入や移行を行う
4.保険会社は相談窓口に手数料を支払う

保険会社は自分たちで売る必要がないので広告費や経費削減となり、相談窓口は契約の手数料をもらえるWin-Winの関係が見えてきますね。

そのため、私たちは無料でプロに相談に乗ってもらえるという仕組みになっています。

手数料目的の押し売りをされないためにも、口コミや顧客満足度はしっかりチェックしましょう!

保険相談窓口を利用する時の注意点

ここからは、保険相談窓口を利用する時の注意点を紹介。これから保険相談窓口を利用したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

  • 事前に保険証書を用意しよう
  • 公的年金・公的保障について理解しておこう
  • 相談内容は明確に決めておこう

事前に保険証書を用意しよう

保険証書とは、保険の契約後に送られてくる証書のことです。保険料や補償内容、給付金額など、保険に関する具体的な内容が記載されています。

 保険相談窓口に保険証書を持参すれば、現状の保険内容を詳しく理解してもらえます。

口頭で説明するよりも、スムーズに相談を進められるでしょう。他にも保険相談窓口で役立つ書類はいくつかあります。

  • 給与明細
  • 源泉徴収票
  • 家計簿
  • 保有資産・ローン残高がわかる書類

公的年金・公的保障について理解しておこう

公的年金・公的保障とは、国が国民の健全な生活を守るために行っている公的な制度です。具体的な制度は、以下の表をご覧ください。

公的年金
  • 老齢年金
  • 障害年金
  • 遺族年金
公的保障制度
  • 医療保険
  • 年金保険
  • 労働保険

人によっては、国の制度を利用したほうがお得になる可能性があります。そのため、公的年金・公的保障制度の知識を最低限つけたほうがいいでしょう。

国の制度を把握していれば、無駄な保険費用を払わずに済みますよ。

相談内容は明確に決めておこう

保険相談窓口を利用する前に、具体的な相談内容を決めておきましょう。相談内容がまとまってない状態で、相談したとしても的確な提案をしてもらえなくなってしまいます。

 現状保険に加入している方は「現状の保険に対する不満」、これから保険に加入する方は「保険に加入する明確な理由」を用意しましょう。

たとえば、現状の保険に対する不満は以下のような内容が代表的です。

  • 保険料が負担に感じる
  • 保険の内容がイマイチわからない

一方、保険に加入する明確な理由とは以下の通りです。

  • 安心して老後の人生をおくりたい
  • 万が一の際に家族に迷惑をかけたくない

このように、相談内容を明確に決めておくと、最適な提案をしてもらいやすくなります。

最適な保険に加入するためにも、しっかりと相談内容を決めてから保険相談窓口を利用しましょう。

保険相談窓口はいつ利用するべき?おすすめのタイミングを紹介

ここからは、保険相談窓口を利用するべきタイミングを紹介。保険の加入・見直しを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

  • 社会人になったタイミング
  • 結婚するタイミング
  • 出産したタイミング
  • 家を購入するタイミング
  • 加入している保険が更新されるタイミング
  • 自営業・個人事業主になるタイミング

社会人になったタイミング

スーツ

社会人になると保険に加入する人が増えてきます。万が一のケガや病気に備えておきましょう。社会人で保険に加入する目的は以下のような内容が代表的です。

  • 老後資金を若い頃から準備したい
  • 万が一働けなくなった場合に備えたい
  • ケガや病気に対する入院・手術費用の負担を減らしたい

結婚するタイミング

結婚をすると自分だけでなく、パートナーの人生も考える必要があります。そのため、多くの方が保険の新規加入、または見直しを検討するタイミングです。

 結婚後に備えておくべきリスクは全部で3つあります。

まずは、結婚後に備えるべき3大リスクをご覧ください。

  • 死亡のリスク
  • 病気・ケガのリスク
  • 老後のリスク

上記のリスクに対して補償してもらえる保険を選ぶといいでしょう。

また、結婚前に保険に加入していた方は、保険金の受取人を親から配偶者に変更することをおすすめします。

保険料は年齢が若いほど安くなります。新婚のうちに最適な保険に加入しておきましょう。

出産したタイミング

赤ちゃん

出産したタイミングで、子供に対する保険を検討する方は数多くいます。

「自分に万が一の事態が起こった際に、子供やパートナーが安心して暮らせる環境を整えておきたい」と考える方がほとんどです。

 妊娠したタイミングでパートナーと子供に対する保険を検討することをおすすめします。

出産したタイミングで加入すべき保険は以下の通りです。

  • 死亡保険
  • 医療保険
  • 就業不能保険
  • 学費保険
  • 低解約返戻金型終身保険

自分またはパートナーに万が一の事態が起こった場合だけでなく、教育費に対する保険を検討する方が一般的です。

どんな保険に入るべきか迷った時こそ、保険の専門家にアドバイスしてもらいましょう。

あわせて読みたい

おすすめ医療保険を紹介

家を購入するタイミング

家、購入

家を購入するタイミングも保険の見直しを検討すべきタイミングです。ほとんどの場合、住宅ローンを組むと“団体信用生命保険”に加入します。

 団体信用生命保険とは、ローンの返済中に万が一の事態が起こった場合に補償してもらえる保険です。通称、団信と呼ばれています。

死亡または、高度障害状態で返済できなくなった場合、ローン残高をゼロにしてくれます

そのため、すでに加入している保険で住宅費用や死亡後の費用をカバーしている方は、保険を見直すといいでしょう。

現在加入している保険の保険証書を持って、保険相談窓口を利用してみてください。

加入している保険が更新されるタイミング

カレンダー

加入している保険が更新されるタイミングは、保険の見直しをするべきです。ほとんどの場合、そのまま更新するよりも、補償内容の見直しを行ったほうがいいでしょう。

 保険料は、更新時の年齢と保険料率で再計算されます。そのまま更新してしまうと、保険内容に対する費用が負担になるかもしれません。

そのため、加入している保険が更新されるタイミングで、以下2つの選択肢から最適な選択するべきだといえます。

  • 保険内容・プランの変更
  • 別の保険へ乗り換え

保険が更新されるタイミングでどうするべきか迷っている方に対しても、保険相談窓口はアドバイスしてくれます。

「今後どんな保険プランがいいのか」「今よりもっとお得な保険があるのか」など、1人で迷うよりも専門家に聞いたほうが納得いく答えを得られるでしょう。

あわせて読みたい

おすすめがん保険を紹介

自営業・個人事業主になるタイミング

スーツ姿の男性

会社員から自営業・個人事業主になると、社会保険から国民健康保険に切り替わります。そのため、独立するタイミングで保険の見直しをするべきです。

 社会保険と国民健康保険は、保険料の負担割合や計算方法が異なります。補償内容も同様です。

また、自営業・個人事業主が保険の見直しをすべき理由は以下の通りです。

  • 傷病手当金を受給できないから
  • 遺族年金・障害年金の受給額が少ないから
  • 老齢年金の受給額が少ないから

上記の理由も踏まえた上で、保険の見直しまたは別の保険に乗り換えるといいでしょう。「難しいことはわからない」という方こそ、ぜひ保険相談窓口を頼ってみてください。

保険に対する悩みを解決できれば、より事業に集中しやすくなります。

まとめ

今回は、保険相談窓口のおすすめ10選紹介や窓口選びのポイントについて解説してきました。

保険相談窓口は、取り扱い保険会社の数がそれぞれ異なります。なるべく多くの保険会社を取り扱っているところを選ぶと、比較検討もしやすく最適な保険選びができるでしょう。

相談スタイルも店舗、訪問、オンラインと分かれているので、利用しやすい形態を選んでください。

迷った方は、紹介した10社の中から選んで相談をしてみることをおすすめします。

あわせて読みたい

保険相談キャンペーンまとめ

※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。

保険相談窓口に関するよくある質問

おすすめの相談窓口はどこですか?
当サイトのおすすめは「ほけんのぜんぶ」です。理由は以下の通りです。

  • 相談員のFP資格取得率100%
  • 累計申込件数19万件の実績
  • 子育て世代からの支持が厚い
  • オンラインでの相談も可能
そもそも保険相談とは?
保険や家計の見直しや新しく加入する保険について、FPなどの専門資格を持ったスタッフに無料で相談ができる窓口です。保険会社を回ることなく、1箇所で複数の保険商品を比較検討ができます。
相談だけで契約しなくても大丈夫?
保険の相談をすると「そのまま勧誘されて結局契約することになるのでは…」と心配になる方もいるかもしれませんが、相談だけの利用で問題ありません。提案に納得できた時のみ契約となるので、まずは相談だけしたいという方がほとんどです。
保険相談をするベストなタイミングはいつ?
保険相談はライフステージの変化に合わせて行うのがおすすめといわれています。主なタイミングは以下の通りです。

  • 社会人になったタイミング
  • 結婚するタイミング
  • 出産したタイミング
  • 家を購入するタイミング
  • 加入している保険が更新されるタイミング
  • 自営業・個人事業主になるタイミング
保険相談窓口を選ぶポイントは?
保険相談窓口を選ぶには以下のポイントをチェックしましょう。

  1. 取り扱い商品・保険会社の数は多いか
  2. 相談員の質は高いか
  3. 自宅や職場から通いやすいか
  4. アフターフォローはしっかり受けられるか

本記事における出典と根拠

口コミ調査概要

調査実施日 2022年4月26〜2022年5月1日
調査方法 クラウドワークスを利用したオンライン調査
調査対象者 保険相談窓口の利用経験がある男女30名
調査対象地域 日本国内47都道府県
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事