発毛剤 おすすめ

「最近薄毛がひどくなってきた気がする……」「若い頃のようなふさふさの髪の毛を取り戻したい」と悩んでいる男性も多いでしょう。

そんな男性のサポートをしてくれるアイテムが、「発毛剤」です。発毛剤は育毛剤とは違い、髪の毛が発毛するように手助けしてくれるものです。

発毛剤にもいろいろな種類があるので、どれを選べばいいか迷ってしまうでしょう。そこで今回は、発毛をサポートしてくれる発毛剤の人気おすすめランキング19選を比較・紹介します。

男性だけでなく、女性由来の薄毛にアプローチできる発毛剤も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

発毛に重要な役割があるミノキシジル配合の発毛剤についても比較・紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。
※本記事で紹介している代金等の金額は一例です。購入プラン等によっては金額が異なる場合がございます。
※本記事はいかなる医学的助言を提供するものでもありません。ご自身の症状等が気がかりな方は、必ず医師に相談していただきますようお願いいたします。
※本記事で紹介している製品の使用方法等は一例です。製品の取扱説明書等に本記事と異なる内容の記載があった場合は、取扱説明書等の指示に従っていただきますようお願いいたします。

PR/育毛剤おすすめ育毛剤

PR/育毛剤ビモラ トニックスキャルプローションS

BimoRa トニック スキャルプローションS

おすすめポイント
  • 2種類の有効成分配合の医薬部外品!
  • 保湿成分として16種類の植物エキスを贅沢配合
  • こだわりの配合成分が魅力
  • 定期の申し込みで約32%OFF

ビモラ トニックスキャルプローションSは、医薬部外品の育毛剤。「グリチル酸ジカリウム」「センブリエキス」の2種類の有効成分を贅沢配合しています。その他にも、「リデンシル」をはじめとした保湿成分を贅沢に配合!こだわりの配合成分が魅力です。

 乾燥やフケ・かゆみなどの頭皮トラブルを改善し、健康な地肌を手に入れることが育毛では重要。贅沢な配合成分が、頭皮環境の改善・血行促進をサポートすることで育毛効果が期待できるでしょう。

定期購入お申し込みの方には返金保証付きなので、万一頭皮に合わない場合でも安心です。さらに、初回限定で約32%OFF、2回目以降は10%OFFのお得な値段で購入可能ですよ。おしゃれでデザイン性の高いパッケージも魅力です。

もちろん、定期購入はいつでも解約可能で、購入の縛りはないので安心ですね。
税込定価 8,890円
(定期購入)5,980円
容量等 100ml
販売会社 株式会社BimoRa

発毛剤おすすめ19選

日本でもたくさんの発毛剤が誕生しています。今回は髪の毛が生えるのをサポートしてくれるおすすめの発毛剤を中心にご紹介します。自分に合った発毛剤を使って、ふさふさの髪の毛を目指しましょう。

1.スカルプD メディカルミノキ5 (アンファー)

スカルプD メディカルミノキ5 (アンファー)

おすすめポイント
  • AGA専門クリニックの「Dクリニック」と提携した商品
  • ミノキシジル5%配合
  • 使いやすさにもこだわり

スカルプDメディカルミノキ5は、AGA専門クリニックであるDクリニックと提携して誕生した商品です。名前にあるように、ミノキシジルが5%配合されているのが特徴です。

 ミノキシジルの高濃度配合により、細胞の増殖・タンパク質の合成を促進することで、発毛及び毛髪の成長を促します。

ミノキシジル5%に加え、酸化防止剤フリー処方なのも嬉しいポイントです。

また、治療費補償制度があることも、スカルプDメディカルミノキ5の大きな特徴です。三井住友海上火災保険株式会社と補償制度を創設し、対象となった方に治療費の補償を行っています。

全ての人が対象となるわけではありませんが、費用をサポートしてくれるのはありがたいですね。
税込定価 7,800円
容量等 60ml
販売会社 アンファー株式会社
製造販売元 東和薬品株式会社

2.リアップX5 プラスネオ(大正製薬)

リアップX5 プラスネオ(大正製薬)

おすすめポイント
  • ミノキシジルが5%配合
  • 多くの成分が配合
  • 大手製薬会社が製造している

リアップX5 プラスネオはミノキシジルが多く配合されているだけではなく、成分も種類豊富に含まれているのが特徴です。

発毛だけではなく、髪のことを考えた多くの成分が配合されており、育毛や脱毛(抜け毛)の進行予防も目指せるでしょう。

また、リアップX5 プラスネオは大手製薬会社が製造しているのも嬉しいポイントです。
税込定価 7,752円
容量等 60ml
製造販売元 大正製薬株式会社

3.リグロEX5エナジー(ロート製薬)

リグロEX5エナジー(ロート製薬)

おすすめポイント
  • 毛包に作用する成分配合
  • 清涼感を感じられる使い心地
  • リーズナブルに試せる

 リグロEX5エナジーは、ミノキシジルが5%配合されているにもかかわらず比較的金額が抑えられているので、気軽に試せるのが特徴です。

約1ヶ月分で税込5,940円。次回予約コースで、次回の購入予約をすることで、毎回5%OFF・送料無料の特典がつくサービスもあります。

清涼感のある使い心地なので、夏でもべたつきを感じることなく爽やかに使用できるでしょう。
税込定価 5,940円
容量等 60ml
販売会社 ロート製薬株式会社
製造販売元 ロート製薬株式会社

4.アートネイチャー LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5 60mL

アートネイチャー LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5 60mL

おすすめポイント
  • 日本初のウィッグ専門メーカーが開発
  • 使いやすいパッケージ
  • 抜け毛の進行を防ぐ効果も期待できる

LABOMO ヘアグロウは、日本初のウィッグ専門メーカーが開発しており、髪の毛に悩む男性の心を理解して、試行錯誤しながら誕生しました。

50年間髪と頭皮に向き合ってきたアートネイチャーとしてのこだわりで、育毛及び脱毛の進行予防を目指します。

 ミノキシジルが5%配合されており、髪の毛を生やすようにはたらきかけるだけではなく、抜け毛の進行も抑える効果が期待できるのが特徴です。

また、使いやすさにもこだわっており、薬液を測って気になる箇所に塗布するだけなので忙しくて時間がない方でもおすすめの発毛剤といえるでしょう。

税込定価 6,960円
容量等 60ml
販売会社 株式会社アートネイチャー
製造販売元 カイゲンファーマ株式会社

5.加美乃素デルタ

加美乃素デルタ

おすすめポイント
  • 長い歴史のある会社が開発
  • リーズナブルでお試しできる
  • シャンプーやコンディショナーとともに使うことでより高い効果が期待できる

加美乃素デルタは 昭和7年から髪の毛に関する商品を開発し、そこから90年近い月日を費やして完成したのが加美乃素デルタです。

髪の毛や頭皮のことを熟知している会社が開発しているのは嬉しいポイントです。

また、税込4,950円とリーズナブルな金額も特徴の1つです。

 デルタシャンプー+デルタコンディショナーとセットで、通常セット価格税込8,250円のところ税込6,534円で購入可能になります。

清潔な頭皮を保つことが発毛剤の利用には望ましいといえますので、発毛剤と合わせてシャンプー+コンディショナーの利用もおすすめです。

他の高い商品と比べても配合されている成分の数は変わらないにもかかわらず、安く使えるのが大きな魅力的です。
税込定価 4,950円
容量等 60ml
製造販売元 株式会社加美乃素本舗

6.佐藤製薬 アロゲイン5

アロゲイン

おすすめポイント
  • 無香料タイプで香りに左右されない
  • ピンポイントノズルが採用
  • 防腐剤や酸化防止剤はフリー

アロゲイン5は、誰でも使いやすいように無香料タイプとなっているのが特徴です。強い香りはないので、匂いに左右される心配がありません。

また、ピンポイントノズルが採用されており、直接頭皮に薬剤を塗布できます。薬剤を無駄にすることなくピンポイントで塗れるのもうれしいポイントでしょう。

防腐剤や酸化防止剤はフリーとなっており、頭皮や髪の毛の負担にも配慮されています。
税込定価 7,678円
容量等 60ml
製造販売元 佐藤製薬株式会社

7.リザレックコーワ

リザレックコーワ

おすすめポイント
  • ノズルヘッドでピンポイントに地肌に塗れる
  • 無香料
  • 力強い髪の発毛を促す

リザレックコーワはミノキシジルが5%配合されており、さまざまな年代の髪の毛の悩みに応えられるように誕生した発毛剤です。

また、リザレックコーワは、毎日の習慣化を考慮して使いやすさにもこだわっています。

 小さなノズルヘッドになっており、気になるところに直接ピンポイントで塗布可能です。

使いやすいので、毎日の継続利用に繋がりやすいでしょう。

無香料なので匂いが気になりにくいのも魅力的ですよ。
税込定価 5,478円
容量等 60ml
販売会社 興和株式会社
製造販売元 リョートーファイン株式会社

8.ミノキシジル配合外用液5%「FCI」

ミノキシジル

おすすめポイント
  • 3種の有効成分が配合
  • 医薬品製造業者として長い実績のある会社が開発
  • 医薬品GNPに沿って管理

ミノキシジル配合外用液5%「FCI」は、富士化学工業株式会社が開発した発毛剤です。

 富士化学工業株式会社は衣料品製造業者として70年以上の実績を誇っており、医薬品GNPに沿って商品を管理しています。

安心と信頼のある会社が開発した商品なので、初めて発毛剤を利用する方でも始めやすいでしょう。

ミノキシジル以外にも、かゆみを抑える成分や、皮脂の酸化・過剰分泌を防ぐ成分など、3つの有効成分が配合されています。

頭皮環境を整えることで髪の毛が生えやすい状態を作っていけますね。
税込定価 7,480円
容量等 60ml
製造販売元 富士化学工業株式会社

9.リアップジェット

リアップジェット

おすすめポイント
  • 30代から始められる
  • エアゾールタイプで心地よい使用感
  • 頭皮環境を整える3つの有効成分配合

リアップジェットは、リアップシリーズを製造販売している大正製薬株式会社の発毛剤です。

 同シリーズとの違いは、ジェット式エアゾールタイプのノズルなので、頭皮に薬剤を直接噴射して使う点にあります。

すっきりと爽快感のある使い心地が特徴なので、使用感にもこだわる人にもおすすめです。

また、発毛剤に欠かせない「ミノキシジル」は1%配合されており、その他にも「トコフェロール酢酸エステル」「パントテニールエチルエーテル」「ℓ-メントール」などの成分が配合されています。

リアップジェットは、30代から始める抜け毛の進行予防に使う製品として公式が勧めています。

薄毛や抜け毛が気になってきた若い世代の人にもおすすめできます。
税込定価 4,180円
容量等 100ml(ミノキシジル配合1%)
販売会社 大正製薬株式会社
製造販売元 大正製薬株式会社

出典:リアップジェット公式サイト

10.プロスモV5

プロスモV5

おすすめポイント
  • 4つの有効成分配合
  • 1回の使用量が計量できる容器設計
  • ミノキシジル5%配合

プロスモV5は、シオノケミカル株式会社が製造販売をしている発毛剤です。発毛効果のあるミノキシジルが、国内で一般用医薬品として承認されている最高濃度である5%配合されています。

 その他に清涼感を出す「ℓ-メントール」のほかに、パントテニールエチルエーテル、ピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステルといった成分も配合されているのが特徴です。

プロスモV5は、1回の使用量である1mlごとに計量できる容器設計となっているので、使いすぎる・少なすぎるという心配もありません。

適量が分からなくて不安・発毛剤を使うのは初めてという人にも使いやすい設計なのがうれしいですね。
税込定価 6,578円
容量等 72ml(ミノキシジル配合5%)
販売会社 米田薬品工業
製造販売元 シオノケミカル株式会社

出典:プロスモV5公式サイト

11.ミノカミング

ミノカミング

おすすめポイント
  • シリーズ累計80,000件突破の販売実績※公式サイトより
  • 同シリーズにヘアトニック・シャンプーもある
  • 薬剤が地肌にピンポイントに届くノズルヘッド

ミノカミングは、シリーズ累計80,000件突破の販売実績を持つ発毛剤です。発毛効果のあるミノキシジルを国内の一般用医薬品として認められている最大濃度である5%しているのが特徴で、価格も3,000円台と手ごろな価格設定となっています。

同シリーズにシャンプーやヘアトニックも発売されているので、セット使いするのもいいでしょう。

薬剤が地肌に届きやすいノズルヘッドなので、扱いやすい容器設計なのもポイントですよ。
税込定価 3,210円(1か月分)
容量等 60ml
販売会社 株式会社シーデイ
製造販売元 大興製薬株式会社

出典:ミノカミング公式サイト

12.フィンジア ミノキシジルローション5

フィンジア ミノキシジルローション5

おすすめポイント
  • 満足できなければ提携クリニックの紹介が受けられる
  • おまとめ買いなら通常価格から最大20%オフ
  • 薬剤・毛髪診断士などの専門スタッフに相談可能

フィンジア ミノキシジルローション5は、育毛剤やシャンプーなどでも有名な株式会社ユーピーエスの発売する発毛剤です。

 発毛成分であるミノキシジルを国内で一般用医薬品として承認している最大濃度の5%配合し、ヘアサイクルに作用することで発毛・育毛効果を発揮します。

使いやすさにもこだわりがあり、薬剤が髪の毛に付着せず、頭皮へピンポイントに塗布できるようなノズルとなっています。ボトルを逆さにすることで1回分(1ml)がたまるようになっているので、適切な量が使えるのもうれしいポイント。

なお、公式サイトでも4か月間の継続使用を奨めていますが、万が一満足できなかった場合は、提携クリニックへの紹介が受けられます。

薬代を含む初診料(5,980円)が無料で受けられることから、自信の高さがうかがえますね。
税込定価

通常価格:7,500円(1本)

まとめ買いコース:21,818円(4本)※1本あたり6,000円

容量等 60ml
製造販売元 株式会社ユーピーエス

出典:フィンジア ミノキシジルローション5公式サイト

13.ケカール5

おすすめポイント
  • ミノキシジル5%と発毛サポート成分を3種配合
  • 毛包部分に直接アプローチして発毛を促す
  • ドラッグストア・薬局でも購入できる

ケカール5は、数多くの男性向けヘアケアアイテムを製造販売している大興製薬から発売されている発毛剤です。

 ミノキシジル5%配合のほかに、頭皮を健全な状態にする「パントテニールエチルエーテル」、過剰な皮脂分泌を抑える「ピリドキシン塩酸塩」、頭皮を保護する「トコフェロール酢酸エステル」が配合されており、発毛、育毛、脱毛の進行予防を支えてくれます。

さらに「l-メントール」の効果によって、爽快感のある使い心地が特徴です。

ドラッグストアや薬局などでも購入できるので、手軽に手に入るのもポイントといえるでしょう。
税込定価 6,600円(1か月分)
容量等 60ml
販売会社 日邦薬品工業(株)、米田薬品工業(株)
製造販売元 大興製薬

出典:ケカール5公式サイト

14.ミノキシジルローション5%「JG」

ミノキシジルローション5%「JG」

おすすめポイント
  • ジェネリック医薬品製造メーカー製造の発毛剤
  • 1回の使用量が分かるノズル設計
  • 売上累計26,000本突破

ミノキシジルローション5%「JG」は、ジェネリック医薬品を製造しているメーカー「シオノケミカル株式会社」から発売されている発毛剤です。

 シオノケミカル株式会社は、ジェネリック医薬品製造メーカーの中では老舗といわれ、規模も大きいのが特徴です。

処方薬をすでに服用している人でも、薬剤師に相談をしながら使用できるのが嬉しいポイントです。

男性型脱毛症(AGA)が原因の薄毛や抜け毛進行予防効果が期待できるアイテムで、1回の使用量1mlが適切に使える容器設計となっています。
税込定価 5,500円
容量等 60ml
販売会社 日本ジェネリック株式会社
製造販売元 シオノケミカル株式会社

出典:ミノキシジルローション5%「JG」-日本ジェネリック株式会社

15.ミノアップ

ミノアップ

おすすめポイント
  • 全国の薬局・ドラッグストアで購入可能
  • ミノキシジル5%配合
  • 大正製薬「リアップ」のジェネリック医薬品

ミノアップは、東和薬品株式会社から2018年に発売されている発毛剤です。この発毛剤は、大正製薬の「リアップ」のジェネリック(後発)医薬品で、コストが抑えられているのが特徴です。

 頭皮に直接塗布するタイプの発毛剤で、毛包部分に直接作用し、発毛や育毛へはたらきかけます。

通販でも購入できるほか、全国の薬局やドラッグストアでも購入できるので、入手手段が手軽なのは魅力的でしょう。

配合成分も、ミノキシジル5%とエタノール・1,3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、pH調節剤とシンプルな処方となっています。
税込定価 6,091円(1か月分)
容量等 60ml
販売会社 東和薬品株式会社
製造販売元 リョートーファイン株式会社

出典:ミノアップ公式サイト

16.ミノケア

ミノケア

おすすめポイント
  • ミノキシジル5%配合の男性向け発毛剤
  • シンプルな成分配合設計
  • 安心の日本製

ミノケアはミノキシジルが国内最大濃度である5%配合されている発毛剤です。

 リアップのジェネリック医薬品として、株式会社廣昌堂から発売されている発毛剤で、同社から発売されているオルケア5と姉妹商品です。

ノズルヘッドが細いので、髪の毛に薬剤が付着することを抑えてピンポイントに塗布できる設計になっています。

使い方は簡単で、容器の先端部分を回して1回分の量を図ってから塗布するだけです。
税込定価 3,980円(1か月分)
容量等 60ml
販売会社 日新薬品工業株式会社
製造販売元 株式会社廣昌堂

出典:ミノケア公式サイト

17.ミノグロウ

ミノグロウ

おすすめポイント
  • ミノキシジル5%配合
  • 無香料なので匂いが気にならない
  • 細いノズルヘッドで頭皮にピンポイントに塗布できる

ミノグロウは大興製薬株式会社が製造販売している発毛剤です。先ほど紹介した「ミノカミング」も大興製薬株式会社から発売されており、ミノキシジル5%配合という点では同じです。

 ただしミノグロウの方が細いノズルヘッドとなっているので、頭皮にピンポイントに狙って塗布できます。

香料は入ってないので、基本的に無香料と言えるでしょう。添加物として配合されているエタノールの香りがわずかにする程度です。

スタイリング剤を付ける人や匂いに敏感な人でも気にすることなく使えるのではないでしょうか。
税込定価 5,478円(1か月分
容量等 60ml
販売会社 岩城製薬株式会社
製造販売元 大興製薬株式会社

出典:ミノグロウ公式サイト

18. LABOMO ヘアグロウ ハナミノキ

LABOMO ヘアグロウ ハナミノキ

おすすめポイント
  • アートネイチャー発の女性用発毛剤
  • ミノキシジル1%配合
  • 頭皮環境を整えて発毛促進と抜け毛予防を狙う処方

LABOMO ヘアグロウ ハナミノキは、アートネイチャーから発売されている女性用の発毛剤です。ミノキシジルの配合濃度は1%です。

 他に、毛細胞に栄養を補給する「パントテニールエチルエーテル」や皮脂の酸化を防ぐ「トコフェロール酢酸エステル」、頭皮のかゆみを抑え清涼感を与える「l-メントール」なども配合されており、発毛や脱毛の進行予防の支えとなってくれます。

アートネイチャーオンラインショップからなら、おまとめ買いがおすすめです。2本以上の購入であれば送料無料になり、3本セットの場合は1本あたりが税込4,464円になります。

LABOMO ヘアグロウ ハナミノキは第一類医薬品なので、購入の際には質問票に記入し、薬剤師からの回答を得る手順が必要です。
税込定価 4,960円
容量等 62ml
販売会社 株式会社アートネイチャー
製造販売元 株式会社アートネイチャー

出典:LABOMO ヘアグロウ ハナミノキ公式サイト

19.リアップ リジェンヌ

リアップ リジェンヌ

おすすめポイント
  • ミノキシジルと頭皮環境を整える3つの有効成分配合
  • 湿潤剤としてヒアルロン酸Naを配合
  • 同シリーズのシャンプー・コンディショナーとのライン使いもおすすめ

リアップ リジェンヌは、女性の薄毛・抜け毛対策を考えて製造された発毛剤です。ミノキシジルの効果で、ヘアサイクルを整えて発毛と抜け毛防止を目指します。

 またミノキシジル以外にも、トコフェロール酢酸エステル、パントテニールエチルエーテル、l-メントールといった成分を配合しているのも特徴です。

さらに湿潤剤として「ヒアルロン酸Na」も加えて、乾燥しがちな女性の頭皮をケアすることも可能です。

男性と比較して、女性の頭皮は乾燥しやすいので一緒にケアできるのは嬉しいですね。
税込定価 5,763円(1か月分)
容量等 60ml
販売会社 大正製薬株式会社
製造販売元 大正製薬株式会社

出典:リアップ リジェンヌ公式サイト

そもそも発毛剤とは?育毛剤との違いを解説

発毛剤と育毛剤の違いをご存知ですか?同じ種類のものだと思っている方も多いでしょう。しかし、発毛剤と育毛剤はまったくの別物です。

発毛剤を効果的に利用するためにも、育毛剤との違いについて理解しておきましょう。

発毛剤とは

ピンク 液体

発毛剤とは、発毛を促し新しく髪の毛が生えるように手助けしてくれる薬剤のことです。

医薬品に分類されており、男性型脱毛性の治療薬としても処方されます。

ガイドラインで定められている治療法

日本皮膚科学会が2017年に設定した「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」に、治療法が提示されています。

治療法 推奨度 特徴
内服薬 A(強く勧める) クリニックで処方される「プロペシア」などの薬剤が該当。
ミノキシジル外用薬 A(強く勧める) 市販の発毛剤に配合されることが多い。
植毛術 B(行うよう勧める) 内服薬や外用薬で効果がない場合に行う。

 発毛剤には発毛を促すミノキシジルが配合されています。ミノキシジル自体には血管拡張作用があり、血管内皮の成長因子を増やすようにはたらきかける作用があります。

ミノキシジルがはたらきかけることで頭皮の細胞の栄養が増え、新しい髪の毛の成長を促すといわれています。

発毛剤と育毛剤との違い

育毛剤と発毛剤の違い

育毛剤とは、頭皮環境を改善し、残っている髪の毛の抜け毛を防止できるようにはたらきかけてくれるものです。そもそも「育毛」とは、頭皮に残っている髪の毛を育てるというものです。

発毛剤とは異なり、育毛剤は新しい髪の毛を増やすものではありません。もともとある髪の毛を成長させられるようにはたらきかけるものです。

発毛剤は医薬品に分類されていますが、育毛剤は医薬部外品に分類されています。

発毛剤と育毛剤の併用は?

発毛剤も育毛剤も同じヘアケア商品なので、さらなる効果を狙って一緒に使いたいと思う人もいるかもしれません。しかし、発毛剤と育毛剤の併用は避けましょう。

発毛剤と育毛剤の併用がNGな理由
  • 副作用のリスクを上げてしまう可能性
  • 狙った効果が十分に発揮できない場合がある

購入の際には必ず確認しましょう。

市販品・処方されたものに限らず同様のことがいえるので、使い方には気を付けましょうね。

出典:https://www.uktsc.com/thestyledictionary/hair-restorer-effect

発毛剤の使用がおすすめな人

おでこを気にする人

発毛剤と育毛剤どちらが自分に合っているか迷っている場合には、薄毛の進行具合で選びましょう。

 発毛剤の使用がおすすめな人は、すでに薄毛が進んでしまっている状態の場合です。発毛剤は、新しく髪の毛を生やすことを目的とした成分設計になっています。

育毛剤はすでに生えている髪の毛を抜けにくくする・ふけやかゆみが抑えられた頭皮にすることなどを目的として使います。

自分の目的・髪の毛の状態に合わせて自分に合っているほうを選びましょう。

出典:https://ec.internet-clinic.jp/magazine/1462/

発毛剤の選び方

発毛剤を毎日使い続けることで、新しい髪の毛が増える可能性が比較的高いです。ただ、自分に合った発毛剤を選ばなければ、十分な効果が期待できないかもしれません。

ここからは、発毛剤の選び方について詳しくご紹介していきます。

薄毛を改善したいと思っている方は、以下のポイントをもとに自分に合った発毛剤を選んでみてください。

1.成分をチェック

虫眼鏡

発毛剤を選ぶ際は成分に注目してみましょう。

 発毛の効果を発揮してくれる成分は「ミノキシジル」です。発毛効果があると認められており、脱毛症の治療薬にも使われています。

発毛剤には1%~5%のミノキシジルが配合されており、配合量が多い方が高い効果が期待できるとされています。

「早く髪の毛の悩みを解消したい」「高い効果を得たい」と悩んでいる方は、ミノキシジルが5%配合されている発毛剤がおすすめです。

すぐに効果を得られるわけではありませんが、使い続けることで発毛効果を実感できるでしょう。

その他薄毛の原因にアプローチする成分もチェック

発毛を促すために「ミノキシジル」が有効ということは先ほど紹介しました。もちろん発毛剤にはミノキシジルが配合されていることが必要ですが、それ以外にも発毛剤選びにおいてチェックしてほしい成分があります。

血行の促進作用
  • ビタミンE(トコフェロール類)
  • T-フラバノン
  • センブリエキス
  • イチョウ葉エキス
  • 塩化カルプロニウム など
毛包細胞へのアプローチ
  • パントテニールエチルエーテル
  • ヒノキチオール
  • ステモキシジン
  • ペンタデカン など

自分にあった発毛剤選びにも役立つので、ぜひチェックしてください。

出典:https://www.uktsc.com/thestyledictionary/hair-restorer-store
出典:https://customlife-media.jp/hairgrowth-component#heading2

2.頭皮環境を整える成分を確認

瓶に入った薬品

健康的な髪の毛を生えさせるためには、頭皮環境を健やかに保つ必要があります。発毛効果以外にも頭皮環境を整える成分が入っているかも確認ポイントになります。

かゆみ・炎症を抑える
  • l-メントール
  • ジフェンヒドラミンHCI
  • チンピエキス など
フケ防止
  • ジンクピリチオン
  • ミコナゾール硝酸塩
  • ピロクトンオラミン など
保湿効果
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • グリセリン
  • ココナッツオイル など
皮脂の過剰分泌抑制
  • アスコルビン酸(ビタミンC / ビタミンC誘導体)
  • カシュウ
  • ピリドキシン塩酸塩

上の表で紹介した成分はほんの一部です。それ以外にも様々な成分を使った製品があるので、購入・比較の際には成分欄をチェックしましょう。

出典:https://www.uktsc.com/thestyledictionary/hair-restorer-store
出典:https://customlife-media.jp/hairgrowth-component#heading2

3.副作用をチェック

筆記用具

発毛剤は医薬品に分類されており、その効果が認められています。ただし、「薬」なので、人によっては副作用が起きる可能性があるのです。

個人差はあるものの、頭痛や手足のむくみ、頭皮の発疹などが起きるかもしれません。

 副作用のリスクをできるだけ減らすためには、医師の指導のもと正しい方法で使用することが大切です。

たくさんの量をつけたからといって効果が大きくなるわけではありません。正しい量使い方を守ることで、効果が期待できるのです。

副作用が心配な方は、ミノキシジルの配合量が5%のものではなく、1%のものを検討するのもいいでしょう。

もし、発毛剤を使用したときに少しでも違和感を感じたのであれば、すぐに医師に相談することが大切です。
出典:https://customlife-media.jp/hairgrowth-agent#heading18

発毛剤の効果を引き出す5つの使用ポイント

発毛剤の効果をより高めたいなら、ここからご紹介する5つのポイントを意識して使ってみてください。正しい使い方をすることで本来のはたらきを発揮してくれるので、効果を実感しやすくなります。

発毛剤の力をしっかり引き出して、効率よく髪の毛を育てましょう。
※こちらで紹介している使用法は一例です。個々の製品の取扱説明書等にこちらの内容と異なる記載がある場合には、取扱説明書等の指示に従っていただきますようお願いいたします。

発毛剤の効果を引き出す4つのポイント
  1. シャンプーで汚れを落とす
  2. 髪の毛をきちんと乾かす
  3. 頭皮に塗るように意識する
  4. 継続して朝・晩の2回ずつ塗る
  5. 最低でも4~6か月間は続ける

1.シャンプーで汚れを落とす

シャンプー

まずはシャンプーで頭皮の汚れをしっかり落としましょう。頭皮や髪の毛に皮脂や汚れが付いていると、成分が浸透しづらくなります。

汚れをそのまま放置するとフケやかゆみの原因にもなるので、汚れをきれいに取り除くことが大切です。ただし、汚れを落とそうとゴシゴシと洗うのはあまり良くありません。

 最初にお湯で髪の毛を予洗いしてから、シャンプーを手のひらである程度泡立てて洗うことがポイントです。

髪の毛や頭皮への負担を抑えながらも、汚れを取り除けるのでぜひ試してみてください。

また、髪の毛や頭皮の負担になるのでシャンプーは多くても1日2回までにとどめるようにしましょう。

2.髪の毛をきちんと乾かす

ヘアアイテム

濡れた状態の髪の毛はとてもデリケートです。そのまま乾かさずに放置すると雑菌が繁殖しやすくなるので、発毛剤の成分が浸透しにくくなります。

 雑菌が繁殖するとかゆみやフケの原因にもなるので、シャンプーが終わった後はドライヤーで乾かしてください。

また、ドライヤーの熱風を当てすぎると頭皮や髪の毛に負担がかかるので、ある程度の水分はタオルで取り除くことがポイントです。

髪の毛を握りながら水分を拭き取ってください。それから熱風で乾かしていきましょう。

3.頭皮に塗るように意識する

手に泡

ドライヤーで乾かしたら発毛剤を塗布していきます。液剤が行き渡るように、髪の毛をかき分けて直接頭皮に塗っていきましょう。

発毛剤は髪の毛に塗っても意味がないので注意してください。

クシやピンなどのアイテムを使いながら、頭皮に直接塗布するように意識することが重要なポイントです。

4.継続して朝晩の2回ずつ塗る

オイル

発毛剤は塗ったからといってすぐに効果を実感できるわけではありません。個人差もありますが、概ね半年以上の継続が必要です。

 発毛剤の効果はヘアサイクルに関係しており、半年程度継続して使うことで効果が期待できるようになります。

朝晩の2回ずつ、毎日塗り続けるようにしましょう。「早く悩みを解消したい」と悩んでいる方も多いですが、根気強く継続して使うことが大切です。

また、発毛剤にもいくつかの種類がありますが基本的に併用は控えましょう。併用しても効果が早く現れるわけではありません。

むしろ、併用することで副作用のリスクが高まったり成分がうまく吸収されなくなったりなどのデメリットがあり得ます。

自分に合った発毛剤を選んで、1つのアイテムのみを使い続けることが大切なポイントですよ。

5.最低でも4~6か月間は続ける

ミノキシジルが配合されている発毛剤の場合は、平均として4か月から6か月間あたりから、徐々に発毛を実感するといわれています。

そのため、毎日コツコツと4か月間以上は使い続ける必要があります。

 さらにこのころに抜け毛が増えた場合は「初期脱毛」であることが多いので、心配しなくても大丈夫です。

これはヘアサイクルが正常化しつつある状態で、新しく健康的な髪の毛が生えるために古い髪の毛が抜ける現象だからです。

なお、ミノキシジルを使った発毛剤による初期脱毛の期間は1~2か月程度が平均です。しかし人によっては3か月以上続くこともあります。

出典:https://www.uktsc.com/thestyledictionary/hair-growth-agent#point4
出典:https://www.eastcl.com/minoxidil-top/initial-hair-loss/#anchor_02

まとめ

発毛剤は医薬品に分類されており、その効果が認められています。実際に男性の壮年性脱毛症の治療にも用いられているほどです。

ただ、発毛剤にもいろいろな種類があるので、どれを選べばいいか迷ってしまうでしょう。そのようなときは今回ご紹介した発毛剤もしくは、選び方を参考に自分に合った発毛剤を探してみてください。

ただし、発毛剤には副作用のリスクもあるので、少しでも違和感を感じたらすぐに使用を止めてください。その後別の発毛剤を使う際は、医師に相談してから使用すると良いでしょう。

発毛剤は継続して正しく使うことで、効果を発揮してくれます。根気強く使い続けて、ふさふさの髪の毛を目指しましょう。
−参考サイト一覧−
※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事