がん保険おすすめ15選

公的医療保険が適用されても高額になりがちながんの治療費。治療費を気にしていては、なかなか治療に専念できない人もいるでしょう。

そんな時、がん治療の経済的負担を減らし、治療の幅を広げるのに役立つのががん保険です。

がん保険に加入したくても、「がん保険の数が多すぎてどれを選べばいいかわからない」「どんながん保障が自分に必要かわからない」「がん保険の選び方を知りたい」と疑問や悩みを持っている人も多いでしょう。

今回は、20~50代年代別おすすめのがん保険を紹介。また、女性におすすめのがん保険を厳選してご紹介します。

がん保険の選び方や、おすすめの保険相談窓口もお伝えするので、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめがん保険の比較一覧表

スクロールできます>>

 おすすめ年代 20代   30代 40代  50代  女性
保険

ネオファースト生命
「ネオdeいりょう」

三井住友海上あいおい生命
「ガン保険スマート」
楽天生命
「スーパーがん保険」
メディケア生命
「メディフィットがん保険」

SOMPOひまわり生命
「健康をサポートする
がん保険勇気のお守り」

チューリッヒ生命
「終身ガン治療保険
プレミアムZ」

なないろ生命
「なないろがん治療保険極」

FWD保険
「FWDがん
ベスト・ゴールド」

アクサダイレクト生命
「アクサダイレクト生命
がん終身」
SBI損保
「SBI損保のがん保険
自由診療タイプ」
ライフネット生命
「がん保険ダブルエール」
オリックス生命保険
「がん保険ビリーブ」
アクサダイレクト生命
「アクサダイレクトの
がん終身女性プラン」
アフラック
「生きるためのがん保険
Days1レディースプラン」
オリックス生命
「SBI損保のがん保険
自由診療タイプ」
ネオファースト生命 三井住友海上あいおい生命 楽天生命 メディケア生命 がん保険 がん保険 なないろ生命 がん保険 がん保険 がん保険 オリックス生命 アクサダイレクト アフラック オリックス生命
月払い保険料(例)
※税込
2,810円〜 3,897円〜
2,701円〜
1,670円〜
2,260円〜
1,605円〜
3,351円〜 2,560円〜
3,240円〜 3,498円〜
4,031円〜 3,855円〜


1,540円〜

3,558円〜
2,965円〜
先進医療 特約あり 特約あり 特約あり 特約あり 特約あり 特約あり 特約あり 特約あり 特約あり 特約あり 特約あり 特約あり 特約あり 特約あり 特約あり
契約年齢 20歳~85歳 0歳~85歳 20歳~75歳 18歳~75歳 20歳~80歳 6歳~80歳 0歳~80歳 0歳~80歳 20歳~69歳 18歳~74歳 18歳~70歳 0歳~75歳 20歳~69歳 15歳~70歳 16歳~80歳
詳細

【20代におすすめ】がん保険おすすめ3選

就職や結婚などで将来について考えるタイミングが増えてくる20代。万が一のリスクに備えたいけど、保険料はなるべく抑えたいですよね。

そんな20代におすすめのがん保険を紹介します。

ネオファースト生命「ネオdeいりょう」

ネオファースト生命

おすすめポイント
  • ニーズに合わせて特約を組み合わせ可能
  • 健康状態を満たす場合、保険料が安くなる
  • 日帰り入院から給付金を受領可能

ネオファーストは、第一生命グループの生命保険会社です。

 健康状態がネオファーストの条件を満たした場合、保険料が安くなるところが最大の魅力といえるでしょう。

「所定の疾患の入院歴がない」「1年以内の喫煙歴がない」などの条件を満たした場合の保険料は、「健康保険料」として通常より安くなります。

保険料の例

以下は、主契約に加え手術保障特約など4つの特約を組み合わせた場合の保険料の例です。

ネオファースト生命

上皮内がんも満たしており、特約を自分でカスタマイズできる点も魅力的ですね。
基本保障内容
※がんに備えた特約を全て選んだ場合
・疾病入院給付金
・災害入院給付金
・がん診断給付金
・がん通院給付金
・抗がん剤治療給付金
・がん治療給付金
・がん自費診療上乗せ給付金
先進医療 特約あり
月払い保険料の例
※ライトプラン、がん特約を全て適応した場合

20代男性:2,927円(税込)

20代女性:2,810円(税込)

保険料払い込み方法 口座振替・クレジットカード払い
保険料払い込み期間 終身払、有期払(60歳・65歳まで)
保険期間 終身
契約年齢 20歳~85歳

三井住友海上あいおい生命「ガン保険スマート」

三井住友海上あいおい生命

おすすめポイント
  • がんの保障は一生涯!
  • 入院や手術を繰り返しても、給付金に支払い限度なし

三井住友海上あいおい生命「ガン保険スマート」は、診断から通院など、治療の段階に合わせた保障を受けることができます。

 入院は日帰り入院から、手術は無制限で給付金を受け取れるため、入退や手術を繰り返した場合でも安心です。

多様化するガン治療に合わせ、放射線や抗がん剤などの化学療法に備えた保障をカスタマイズできるため、自分に合ったプランを選べますよ。

上皮内がんも保障範囲に含まれます。
基本保障内容
※がんに備えた特約を全て選んだ場合
・ガン入院給付金
・ガン手術給付金
・ガン先進医療特約
・ガン診断給付特約
・ガン治療通院給付特約
・抗がん剤治療給付特約
・ガン退院療養給付特約
・ガン死亡保障特約
先進医療 特約あり
月払い保険料の例
※入院日額10,000円プラン、ガン特約を全て適応した場合

20代男性:3,897円(税込)

20代女性:4,095円(税込)

保険料払い込み方法 口座振替・クレジットカード払い
保険料払い込み期間 終身払、有期払(60歳まで)
保険期間 終身
契約年齢 0歳~85歳

楽天生命「スーパーがん保険」

楽天生命

おすすめポイント
  • 抗がん剤だけでなくホルモン治療も支給対象
  • 2021年より光免疫療法が給付金の支給対象に!
  • 保険料の支払いで楽天ポイントがたまる

楽天生命「スーパーがん保険」は、楽天グループが運営する生命保険。楽天をよく利用する方におすすめです。

 楽天が運営する保険のため、月々のお支払いから1%の楽天ポイントを貯めることができます。

抗がん剤だけでなくホルモン剤も給付対象となるほか、頭頸部のがんの治療に使用される光免疫療法が、抗がん剤治療と手術治療の給付金対象となります。

上皮内新生物の場合でも、がんの場合と比較して少ないですが、給付金を受け取ることができますよ。
基本保障内容
※がんに備えた特約を全て選んだ場合
・抗がん剤治療給付金
・ホルモン剤治療給付金
・放射線治療給付金
・手術給付金
・がん治療支援給付金
・がん診断給付金
先進医療 特約あり
月払い保険料の例
※入院日額10,000円プラン、ガン特約を全て適応した場合

20代男性:2,701円(税込)

20代女性:2,871円(税込)

保険料払い込み方法 口座振替・クレジットカード払い
保険料払い込み期間 終身払
保険期間 終身
契約年齢 20歳~75歳

【30代におすすめ】がん保険おすすめ3選

結婚や出産で家族が増える人が多い30代。住宅購入や子どもの教育費など出費が多く保険料を節約したい反面、家族を守るために万が一のがんには備えておきたいものです。

ここでは、30代におすすめのがん保険3選をご紹介します。

メディケア生命「メディフィットがん保険」

メディケア生命

おすすめポイント
  • 一生涯変わらない保険料
  • 手厚い自由診療保障
  • ニーズに合わせてオプションを追加できる

メディケア生命「メディフィットがん保険」はがんの治療を幅広く保障してくれるのが特徴。保険料は一生涯変わりません。

 基本保障はⅠ型Ⅱ型から選択でき、上皮内がんも悪性新生物と同様に保障されるので安心です。自由診療による抗がん剤治療の保障も手厚く、治療の幅も広がります。

ニーズに合わせて特約などのオプションを自由に追加できるのも、メディフィットがん保険の魅力です。

がん保険料払込免除特約や先進医療・患者申出療養特約、がん診断特約など、必要に応じてオプションをつけられるので、保障を充実させたい人にもおすすめです。

基本保障のⅡ型を選択すると、Ⅰ型の保障に加えてがん手術給付金・がん骨髄移植給付金の2つの保障が追加されますよ。
基本保障内容

【Ⅰ型】

・抗がん剤治療給付金
・自由診療抗がん剤治療給付金
・がん放射線治療給付金

【Ⅱ型】

・抗がん剤治療給付金
・自由診療抗がん剤治療給付金
・がん放射線治療給付金
・がん手術給付金
・がん骨髄移植給付金

先進医療 特約あり
月払い保険料の例
※がんライトプラン・終身払の場合

30代男性:1,670円(税込)

30代女性:2,220円(税込)

保険料払い込み方法 口座振替・クレジットカード払い
保険料払い込み期間 終身払、有期払(55歳・60歳・65歳・70歳・75歳・80歳まで)
保険期間 終身
契約年齢 18歳~75歳

SOMPOひまわり生命「健康をサポートするがん保険勇気のお守り」

SOMPOひまわり生命

おすすめポイント
  • 主契約を2種類から選べる
  • がんリスク検査サービスを利用できる
  • タバコを吸わない人は保険料が割安になる

SOMPOひまわり生命「健康をサポートするがん保険勇気のお守り」は、「がん治療給付型」と「がん診断給付型」の2種類から主契約を選べます。

 毎月保険金を受け取って治療費に備えたい人は「がん治療給付型」、まとまったお金をもらって治療費以外に保険金を使いたい人は「がん診断給付型」がおすすめです。

幅広いがん治療をカバーでき、上皮内がんも悪性新生物と同様に保障されます。早期発見、アフターケアに力を入れているのもSOMPOひまわり生命の特徴です。

がんリスクを自宅で検査できるサービス(有料)やがんになった人向けのオンライン運動レッスン(有料)などのサービスを提供し、がん保険契約者をサポートしています。

タバコを1年以上吸っていない人は保険料が割引されるのも魅力ですよ。
基本保障内容 ・がん診断給付金
・がん治療給付金
・自由診療抗がん剤、ホルモン剤治療給付金
・自由診療乳房再建給付金
先進医療 特約あり
月払い保険料の例
※おすすめプラン・終身払の場合

非喫煙者男性30歳:2,260円(税込)

非喫煙者女性30歳:2,810円(税込)

喫煙者男性30歳:2,370円(税込)

喫煙者女性30歳:3,440円(税込)

保険料払い込み方法 口座振替・クレジットカード払い
保険料払い込み期間 終身払、5年払、10年払
保険期間 終身
契約年齢 20歳~80歳

チューリッヒ生命「終身ガン治療保険プレミアムZ」

チューリッヒ生命

おすすめポイント
  • 月単位でまとまった給付金を受け取れる
  • 自由診療の場合給付金が割り増しされる
  • 必要な特約を自由にプラスできる

チューリッヒ生命の「終身ガン治療保険プレミアムZ」は、所定のがん治療を受けた場合、月単位でまとまった給付金を受け取れるのが特徴です。

 一定額を月ごとに受け取れるので、治療費以外の用途にも保険金を充てられます。

上皮内新生物も悪性新生物と同額保障してもらえます。

 自由診療による抗がん剤治療を受けた場合、もらえる保険金額が割り増しされるので、経済的負担を気にせず治療に専念できるでしょう。

主契約は抗がん剤治療給付金と自由診療抗がん剤治療給付金のみのシンプルな保障。種類豊富な特約を必要に応じてプラスすることで、ムダなく保障の幅を広げられます。

チューリッヒ生命の公式サイトでは、基準給付金月額や特約などの年代別加入傾向を紹介しているので参考にできますよ。
基本保障内容

抗がん剤治療給付金

自由診療抗がん剤治療給付金

先進医療 特約あり
月払い保険料の例
※シンプルプラン・終身払の場合

30歳男性:1,605円(税込)

30歳女性:1,710円(税込)

保険料払い込み方法 口座振替・クレジットカード払い
保険料払い込み期間 終身払、10年払、55歳・60歳・65歳・70歳・75歳・80歳払済※最低保険料払込期間10年
保険期間 終身
契約年齢

6歳~80歳

【40代におすすめ】がん保険おすすめ3選

40代はがん発症のリスクが高まる世代です。年齢が上がるほどがん保険の保険料は高くなるので早めに備えておきたいところ。ここでは、40代におすすめのがん保険3選をご紹介します。

なないろ生命「なないろがん治療保険極」

なないろ生命

おすすめポイント
  • 実費保障型のがん保険
  • 保険金は月額給付で回数無制限
  • がん治療見舞金を受け取れる

なないろ生命「なないろがん治療保険極」は実際にかかった治療費を保障してくれる実費保障型のがん保険。

 月額給付制で通算4,000万円まで回数無制限で保険金を受け取れるので、長引く治療にも対応できます。

所定のがん治療を受けた場合、月1回がん見舞金(1ヵ月の支払限度額の5%相当額)を受け取れるのもおすすめポイント。上皮内がんも同額保障なので、あらゆるがんに備えられます。

「がん診断一時金特約」「がん先進医療・患者申出療養特約」「差額ベッド特約」「保険料払込免除特則」などのオプションも充実しています。
基本保障内容

がん治療サポート給付金

がん治療見舞金

先進医療 特約あり
月払い保険料の例
※充実プラン・終身払の場合

40歳男性:3,512円(税込)

40歳女性:3,351円(税込)

保険料払い込み方法 口座振替、クレジットカード払い
保険料払い込み期間 終身払、10年払込満了、60・65・70・75・80歳払込満了(最低払込期間5年)
保険期間 終身
契約年齢 0歳~80歳

FWD生命「FWDがんベスト・ゴールド」

FWD

おすすめポイント
  • がん診断確定で最高300万円受け取れる
  • 保険料払込免除が基本付帯
  • FWD健康サービスを利用できる

FWD生命保険「FWDがんベスト・ゴールド」は、がんの診断が確定すると最高300万円の診断給付金を受け取れるがん保険です。

主契約・特約ともに上皮内新生物も幅広く保障しています。

 抗がん剤やホルモン剤、放射線治療に備えるための特約や、自由診療に備えるための特約、収入減に備えるための特約など、目的に応じて保障を手厚くできます。

保険料払込免除を基本付帯しているので、がん診断後の保険料払い込みは必要ありません。

セカンドオピニオンを受けたり受診手配してもらえる「ベストホスピタルネットワークサービス」など多くのサポートを無料で受けられます。
基本保障内容 がん診断給付金
先進医療 特約あり
月払い保険料の例
※シンプルプラン・終身払の場合

40歳男性:2,560円(税込)

40歳女性:2,724円(税込)

保険料払い込み方法 口座振替、クレジットカード払い、銀行振込
保険料払い込み期間 全期払・短期払
保険期間 終身
契約年齢 0歳~80歳

アクサダイレクト生命「がん終身」

アクサダイレクト生命

おすすめポイント
  • 上皮内がんでも満額保障
  • 価格.com保険での申込件数第1位※1
  • 祝い金をもらえる

アクサダイレクト生命「がん終身」は価格.com保険で申込件数第1位を獲得※1しています。上皮内がんや高度異形成でも満額保障なので、幅広いがんをカバーできるのが魅力です。

 最大200万円のがん診断給付金を受け取れます。また「がん無事故給付特約」をつけることで、がんにならなければ3年ごとに祝い金を受け取れます。

セカンドオピニオンを受けられるサービスや最適な医療機関を紹介してくれるサービス、医師・看護師に24時間365日電話で健康相談できるサービスなどが無料付帯しているのも特徴です。

保険金支払いまで平均2.29日※2の迅速な支払い対応もおすすめポイント。

基本保障内容

がん入院給付金

がん診断給付金

先進医療 特約あり
月払い保険料の例
※安心プラン・終身払の場合

40歳男性:3,440円(税込)

40歳女性:3,240円(税込)

保険料払い込み方法 口座振替、クレジットカード払い
保険料払い込み期間 終身払
保険期間 終身
契約年齢 20歳~69歳

【50代におすすめ】がん保険おすすめ3選

まだまだ働き盛りの50代ですが、30代40代よりもさらにがん発症のリスクが高くなるので注意が必要です。ここでは、50代におすすめのがん保険3選をご紹介します。

SBI損保「SBI損保のがん保険自由診療タイプ」

SBI損保

おすすめポイント
  • がん治療・入院にかかった費用を無制限補償
  • 先進医療や自由診療にも備えられる
  • 直接SBI損保から医療機関への医療費支払い可能

SBI損保「SBI損保のがん保険自由診療タイプ」は定期型のがん保険で、実際にかかった治療費や入院費を補償してくれる「実額補償」が特徴です。

 入院・治療費をかかった分だけ無制限に補償してくれるので、費用を気にせず治療に専念できます。

先進医療や自由診療を実額補償(SBI損保の支払基準を満たす診療に限る)してくれるのもおすすめポイントです。

診断保険金は「なし」「100万円」「200万円」「300万円」から選択でき、条件を満たせば何度でも受け取れます。

高額な治療費を契約者にかわって、SBI損保から直接医療期間に支払ってもらうことも可能です。
基本保障内容 ・がん入院保険金
・がん通院保険金
・がん診断保険金
先進医療 あり
月払い保険料の例
※診断保険金100万円の場合

50歳男性:3,498円/月(税込)

50歳女性:4,888円/月(税込)

保険料払い込み方法 口座振替、クレジットカード払い、コンビニエンスストア払い
保険料払い込み期間 月払い、年払い
保険期間 5年(自動更新)
契約年齢 18歳~74歳

ライフネット生命「がん保険ダブルエール」

ライフネット生命

おすすめポイント
  • 選べる3つのプラン
  • がん診断一時金を50万円単位で設定可能
  • ベーシック・プレミアムタイプはがん診断後保険料免除

ライフネット生命「がん保険ダブルエール」は3つのタイプから保障を選択できるのが特徴です(シンプルタイプ・ベーシックタイプ・プレミアムタイプ)。

 メインの保障は「がん診断一時金」。一時金の額は100万円~300万円の間で50万単位で設定可能です。

ベーシックタイプ・プレミアムタイプには、がん診断後保険料免除や治療サポート給付金の保障がついています。

がんと診断されたあとの保険料が免除されるうえ、治療を受けると月に1回10万円を回数無制限で受け取れるので、がん保障を手厚くしたい人におすすめです。

上皮内新生物も保障されますが、一時金の額は半分になってしまうので注意しましょう。
基本保障内容 がん診断一時金
先進医療 特約あり
月払い保険料の例
※ベーシックタイプ・終身払の場合

50歳男性:4,913円(税込)

50歳女性:4,031円(税込)

保険料払い込み方法 口座振替、クレジットカード払い
保険料払い込み期間 終身払
保険期間 終身
契約年齢 18歳~70歳

オリックス生命保険「がん保険ビリーブ」

オリックス生命

おすすめポイント
  • 治療給付金と診断一時金のダブル保障
  • 特約付加で通院も保障
  • 退院時に一時金をもらえる

オリックス生命保険「がん保険ビリーブ」は「がん初回診断一時金」と「がん治療給付金」のダブルの保障が魅力です。

 がんと初めて診断されたときも入院を開始したときも、保険金を受け取れます。特約を付加すれば入院だけではなく通院も保障可能。日額タイプで通院日数分給付金を受け取れます。

10日以上継続して入院した場合「がん退院一時金」をもらえるのもおすすめポイント。退院時にまとまったお金を何度でも受け取れるので、治療費以外のさまざまな出費に充てられます。

契約者はセカンドオピニオンサービスや24時間電話健康相談サービスなど、5つのサービスを無料で利用可能です。
基本保障内容 ・がん初回診断一時金
・がん治療給付金
・がん入院給付金
・がん手術給付金
・がん退院一時金
先進医療 特約あり
月払い保険料の例
※基本給付金額10,000円基本プラン・終身払の場合

50歳男性:6,015円(税込)

50歳女性:3,855円(税込)

保険料払い込み方法 口座振替、クレジットカード払い
保険料払い込み期間 終身払、60歳払済、65歳払済
保険期間 終身
契約年齢 0歳~75歳

【女性におすすめ】がん保険おすすめ3選

乳がんや子宮がんなど女性特有のがんのリスクは30代から高まります。女性におすすめのがん保険を厳選して3つご紹介します。

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトのがん終身女性プラン」

アクサダイレクト生命

おすすめポイント
  • 女性がん入院特約付加で手厚い保障
  • 女性特有のがんは2倍の入院給付金を受け取れる
  • 上皮内新生物も同額保障

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトのがん終身女性プラン」は「女性がん入院特約」を付加したプランで女性特有のがん保障を手厚くできます。

 乳がんや子宮がんなど女性特有のがんになった場合、通常の2倍の入院給付金を受け取れるのが魅力です。

上皮内新生物も悪性新生物と同額保障なので、上皮内新生物の割合が多い女性特有のがんにも対応しやすいでしょう。

がん先進医療特約をつければ、先進医療費が通算500万円まで保障されるので、万が一のとき治療の幅を広げるのにも役立ちます。

女性がん入院特約は、がん手術給付特約(終身型)とがん退院療養特約(終身型)を契約した場合しか付加できないので注意しましょう。
基本保障内容

がん入院給付金

がん診断給付金

先進医療 特約あり
月払い保険料の例
※女性プラン・終身払の場合

30歳女性:1,540円(税込)

40歳女性:2,405円(税込)

50歳女性:3,280円(税込)

保険料払い込み方法 口座振替、クレジットカード払い
保険料払い込み期間 終身払
保険期間 終身
契約年齢 20歳~69歳

アフラック「生きるためのがん保険Days1レディースプラン」

アフラック

おすすめポイント
  • 女性特有のがん手術の保障が手厚い
  • がん治療に幅広く対応
  • 先進医療特約は2,000万円まで保障

アフラック「生きるためのがん保険Days1レディースプラン」は、女性特有のがん保障特約が組み込まれているがん保険です。

 がんの治療を目的とする乳房観血切除術、子宮全摘出術、卵巣全摘出術を受けたときには「女性特定ケア給付金」をもらえます。

乳房再建術を受けたときも給付金をもらえるのもおすすめポイントです。女性特有のがんはもちろん、三大治療など幅広いがん治療にも対応しています。

がん先進医療特約を付加すれば、通算2,000万円まで保障されるので治療の幅も広がります。
基本保障内容 ・診断給付金
・入院給付金
・通院給付金
先進医療 特約あり
月払い保険料の例
※入院給付金日額10,000円・終身払の場合

30歳女性:3,558円(税込)

40歳女性:5,430円(税込)

50歳女性:7,111円(税込)

保険料払い込み方法 口座振替、クレジットカード払い、銀行振込
保険料払い込み期間 終身払、10年払済、60・65歳払済
保険期間 終身(女性がん特約などの特約は10年更新)
契約年齢 15歳~70歳

オリックス生命「医療保険CURE Lady Next」

オリックス生命

おすすめポイント
  • 女性ならではの病気とがんの保障が手厚い医療保険
  • 「女性入院給付金」が上乗せされる
  • 「がん一時金特約」付加で「がん一時金」を受け取れる

保険オリックス生命「医療保険CURE Lady Next」は、女性ならではのがんや疾病保障が手厚い終身型の医療保険です。

 がん保険ではありませんが、すべてのがんと所定の女性特有の病気で入院した場合、「女性入院給付金」が上乗せされます。

基本的に上乗せされるのは入院給付金ですが「がん一時金特約」を付加することで「がん一時金」を何度でも受け取り可能。がんだけではなく幅広い女性特有の病気に備えたい人におすすめの保険といえるでしょう。

まとまった一時金は治療費だけではなくウィッグの購入などにも使えるので、女性にはうれしいですね。
基本保障内容 ・疾病入院給付金
・災害入院給付金
・手術給付金
・女性入院給付金
先進医療 特約あり
月払い保険料の例
※がん充実プラン・終身払の場合

30歳女性:2,965円(税込)

40歳女性:3,410円(税込)

50歳女性:4,200円(税込)

保険料払い込み方法 口座振替、クレジットカード払い
保険料払い込み期間 終身払
保険期間 終身
契約年齢 16歳~80歳

月額料金で比較!がん保険ランキングTOP3

ランキング

月額でかかる料金について、年齢ごとに比較するランキングを作成しました。「値段で選びたい」という方は参考にしてみてください。

なお、終身保険の主契約のみで最低限の補償内容で比較しています。

30代:月額料金ランキング

月額(税込)
第1位:チューリッヒ「終身ガン治療保険プレミアムZ」 30歳男性:1,605円
30歳女性:1,710円
第2位:メディケア生命「メディフィットがん保険」 30歳男性:1,670円
30歳女性:2,200円
第3位:SOMPOひまわり生命「健康をサポートするがん保険 勇気のお守り」

非喫煙者30歳男性:2,260円
非喫煙者30歳女性:2,810円

喫煙者30歳男性:2,370円
喫煙者30歳女性:3,440円

40代:月額料金ランキング

がん保険

月額(税込)
第1位:FWD生命「FWDがんベスト・ゴールド」 40歳男性:2,560円
40歳女性:2,724円
第2位:アクサダイレクト生命「がん終身」 40歳男性:3,440円
40歳女性:3,240円
第3位:なないろ生命「なないろがん治療極」 40歳男性:3,512円
40歳女性:3,351円

※アクサダイレクトは、安心プラン・終身払の場合

50代:月額料金ランキング

こちらは女性と男性で結果が異なったため、ご自身が該当する箇所を参照してみてください。

【男性】

月額(税込)
第1位:SBI損保「SBI損保のがん保険自由診療タイプ」 50歳男性:3,498円
第2位:ライフネット生命「がん保険ダブルエール」 50歳男性:4,913円
第3位:オリックス生命「がん保険ビリーブ」 50歳男性:6,015円
【女性】

月額(税込)
第1位:オリックス生命「がん保険ビリーブ」※ 50歳女性:3,855円
第2位:ライフネット生命「がん保険ダブルエール」 50歳女性:4,031円
第3位:SBI損保「SBI損保のがん保険自由診療タイプ」 50歳女性:4,888円

※オリックス生命は、基本給付金額10,000円基本プラン・終身払の場合

女性におすすめがん保険ランキング

女性

月額(税込)
第1位:アクサダイレクト「アクサダイレクトのがん終身女性プラン」 30歳:1,540円
40歳:2,405円
50歳:3,280円
第2位:オリックス生命「医療保険CURE Lady Next」 30歳:1,540円
40歳:2,405円
50歳:3,280円
第3位:アフラック「生きるためのがん保険Days1レディースプラン」 30歳:3,558円
40歳:5,430円
50歳:7,111円

がん保険の選び方|3つのポイントを紹介

選ぶ際の3つのポイント
  • 上皮内新生物保障の有無
  • 三大療法保障の有無
  • 先進医療保障の有無

上皮内新生物保障の有無

お金について考えている

上皮内新生物が保障されるかどうかはがん保険を選ぶうえで重要なポイントです。

 がんには「悪性新生物」と悪性新生物の前段階である「上皮内新生物」があり、上皮内新生物は保障の対象外になっている保険商品が少なくありません。

がんの早期治療のためにも悪性新生物だけではなく、上皮内新生物も保障対象になるがん保険を選ぶことをおすすめします。

上皮内新生物が保障対象でも、保障金額が減額されることがあるので注意しましょう。

三大治療保障の有無

三大治療が保障されるかどうかも、がん保険を選ぶときに注目すべきポイント。三大治療というのは、がん治療における「手術療法」「薬物療法」「放射線療法」のことです。

 三大治療は公的医療保険が適用されたとしても、負担が小さいとはいえません。

がん保険で三大治療費を保障してもらえれば、経済的な不安が軽減されるので、安心して治療にのぞめます。

最近は三大治療に「免疫療法」を加えて「四大治療」とよばれることが多くなっています。

先進医療保障の有無

お金の入ったボトル

先進医療保障の有無もがん保険選びの重要なポイントです。

 先進医療は公的医療保険が適用されない高度な治療のことで、治療を受けた場合には治療費が全額自己負担になります。

がん保険には、先進医療費を数百万円~数千万円まで保障してくれる特約を用意している場合が多く、特約をつけておけば万が一がんになったときの治療の選択肢を増やせます。

先進医療だけではなく、公的医療保険が適用されない自由診療が保障されるかどうかも注目すべきポイントです。

がんになったらいくらかかる?費用を解説

実際にがんに罹患した場合、どのくらいの医療費がかかるのでしょうか。具体的に想像ができないという方も多いのではないでしょうか。

がんの治療を受けるにあたってかかるお金について、整理していきましょう。

直接治療にかかるお金

  • 血液検査、CT、レントゲンなどの検査費用
  • 診察費用
  • 手術費用
  • 放射線治療や抗がん剤などの薬代
  • 入院費 など

入院治療になった場合

罹患率の高いがんについて、入院治療した場合のおおよその自己負担額平均値在院日数について表にまとめました。

疾患名 在院日数(35〜64歳) 自己負担額
胃の悪性腫瘍 19.4日 292,124円
直腸の悪性腫瘍 12.7日 296,016円
気管支及び肺の悪性腫瘍 16.1日 272,541円
乳房の悪性腫瘍 8.6日 235,242円

入院費だけでも、20万円以上かかることがわかります。また、入院期間や療養期間中の収入の減少の考慮しましょう。
 ただし、がんのステージや種類によって必要な費用は様々なので、これ以上にお金がかかる場合もあります。

その他にかかるお金

がん保険おすすめ

  • 通院のための交通費
  • 入院時の日用品、食事代
  • 入院時の個室代や差額ベッド代(希望する場合) 
  • 診断書などの文書料 など

特に入院治療となった場合、細々とした出費がかさむ場合があります。

がん保険の相談なら!保険相談窓口おすすめ3選

保険相談 仕組み

「自分ではなかなかがん保険を選べない」という人は、保険相談窓口で保険のプロに相談するのがおすすめです。ここでは、保険相談窓口おすすめ3選をご紹介します。

ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶ

おすすめポイント
  • 累計申込件数19万件※1
  • 取り扱い保険社数が豊富
  • プランナーのFP資格取得率100%※2

ほけんのぜんぶは累計申込件数19万件(2021年4月時点)※1の実績ある保険相談窓口です。

 取り扱い保険社数は35社以上であり、豊富な保険会社の中から最適な保険商品を提案してもらえます。

対応するプランナーのFP資格取得率は100%(訪問する入社1年以上のプランナーが対象)※2なので安心感があるのもおすすめポイントです。

保険相談受付時間は24時間365日。訪問相談はもちろんWEBでの面談も可能です。
相談料 無料
キャンセル・手数料 0円
取扱保険会社数 40社
主な保険商品 生命保険
損害保険
オンライン相談 可能
オンライン予約 可能
対応エリア  全国

マネードクター

マネードクター

おすすめポイント
  • 経験豊富なFPのみ在籍
  • 保険相談は何度でも無料
  • 手厚いアフターフォロー

マネードクターには、基準を満たした豊富な経験を持つFPのみが在籍しています。

 相続診断士や住宅ローンアドバイザーなど専門的な知識を持ったFPも多く、お金や保険に関する幅広い相談が可能です。

ヒアリングした情報からキャッシュフロー表を作成し、個々に合わせたライフプランを提案してもらえるのもおすすめポイント。

保険相談は何度でも無料なので、ライフステージに変化があるたびに相談可能です。

ライフスタイルの変化に合わせてキャッシュフロー表を見直してくれるなど、アフターフォローが手厚いのも魅力です。
相談料 無料
キャンセル・手数料 0円
取扱保険会社数 32社
主な保険商品

生命保険

損害保険

オンライン相談 可能
オンライン予約 可能
対応エリア  全国

保険無料相談.com

保険無料相談.com

おすすめポイント
  • 94.9%の顧客から高い評価※1
  • 保険契約を強要しない姿勢が明確
  • 相談場所を指定可能

保険無料相談.comは94.9%の利用者から高い評価※1を受けているのが特徴です(2021年10月時点自社アンケートより)。

 公式サイトでは「保険商品の申し込みを強要しない」という姿勢を明確にしているため、安心して相談できます。

相談形式は訪問が基本であり、自宅やカフェなど好きな場所を指定できるので忙しい人にもおすすめです。

訪問相談以外にオンライン相談もおこなっています。対面の相談に不安がある人という人はオンライン相談をおすすめします。
相談料 無料
キャンセル・手数料
取扱保険会社数 28社
主な保険商品

生命保険

損害保険

オンライン相談 可能
オンライン予約 可能
対応エリア  全国

まとめ

今回は、年代別や女性におすすめのがん保険を紹介しました。

入院保障、通院保障、先進医療保障など、すべてのがん保障を最大限につけられればもちろん安心ですが、毎月の保険料は高額になり経済的負担が大きくなってしまいます。

がん保険に加入する目的に応じて、ムダのない保障を選択することが大切です。

今回おすすめしたがん保険の中で気になる保険商品を見つけたという人は、公式サイトで保険料をシミュレーションしてみると良いでしょう。

また、困ったときは保険相談窓口を利用するのもおすすめ。保険相談窓口で保険のプロに相談してみてはいかがでしょうか。
※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事