FXチャートおすすめ10選|選び方や取引におけるチャートの重要性も

FXでは、為替相場の値動きを予測して取引することが大切です。為替相場を予測するためには「チャート分析」が効果的とされているため、チャート分析ツールを探している人もいるでしょう。

しかし、FXチャートはさまざまなFX会社がリリースしており、どれを選べばよいのかわからず困っていませんか?

利用するのなら、自分に合った高性能なチャートを利用したいですよね。

そこで今回は、おすすめなFXチャートを10個紹介します。選び方についても併せて解説するので、悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

FXチャートなら
GMOクリック証券がおすすめ!
今なら口座開設+お取り引きで
最大30万円キャッシュバック中!
GMOクリック証券
  1. 無料でデモトレード体験ができるので、初心者におすすめ
  2. チャート画面が最大4画面表示可能&16個のチャートが保存できて使いやすさ◎
  3. Apple Watchにも対応!

GMOクリック証券の基本情報
最低取引単位 10,000通貨
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 20通貨ペア
スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円(0.2銭)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 下限なし

【スマホ版】おすすめのFXチャートツール6選

まずは、スマートフォンアプリで使えるおすすめなFXチャートを紹介します。

GMOクリックFXneo|GMOクリック証券

GMOクリックFXneo

おすすめポイント!
  • 無料でデモトレードを体験できる
  • 豊富なライン描画・テクニカル指標で幅広いチャート分析を試せる
  • 最大16個のチャートを保存できる
  • トレード情報が充実

GMOクリック証券の「GMOクリックFXneo」には、デモトレード機能が設けられています。デモトレードでは、本番と同じ環境で自己資金を掛けることなくトレードを体験できます。

 トレンドライン・並行ライン・水平ラインなどのライン描画、単純移動平均・ボリンジャーバンドといったテクニカル指標も豊富に揃っており、チャートの分析がしやすいのも魅力です。

FX取引日記や期間損益という項目から、日々のトレード結果の確認もできます。

また、ウィジット機能を利用すればアプリを起動していなくても重要なお知らせをいつでも受け取ることが可能です。そのため、いつでもタイミングを逃さずに取引できます。

基本情報

料金 無料
対応OS iOS 12~15(iPhone5およびそれ以前の機種は対象外)、Android 5.0~12.0

スマホアプリ DMM FX|DMM FX

スマホアプリ DMM FX

おすすめポイント!
  • 1画面チャートと4画面チャートを状況に応じて切り替え可能
  • 黒色と白色から好みのテーマカラーに切り替え可能
  • ポップアップ機能にて大事な情報をいつでも通知

スマホアプリ DMM FXは、取引に必要な操作がすべて行えるようになっています。

マーケット情報や履歴照会、報告書の閲覧、お客様情報の確認なども可能です。

トレンド系とオシレータ系という2種類の人気なテクニカル指標も用意されており、チャート分析がしやすい便利なツールとなっています。

ポップアップ機能にて経済指標やニュースの通知など大事な情報をいつでもタイムリーに教えてくれるので、取引の機会を逃すこともありません。

基本情報

料金 無料
対応OS iOS 12以上、Android 5.0以上

外貨ネクストネオGFX|外為どっとコム

外貨ネクストネオGFX

おすすめポイント!
  • ワンタップ操作で簡単に取引できる
  • デモ口座も利用可能
  • スピード注文や分析しながらの注文もできる
  • プッシュ通知機能で大事な情報をいつでもタイムリーにお知らせ
  • 最新ニュース、ロイターニュース、フィスコライブコメントなどマーケット情報も豊富

外貨ネクストネオGFXは、取引に必要な機能をワンタップで切り替えて使うことが可能です。デモ口座も利用できるので、FX初心者にも最適なアプリとなっています。

指定したレートに到達したときや、指定のライン以上にボラティリティが高くなったときなどには通知が送られてきます。マーケット情報が豊富で、情報収集しやすいのも魅力です。

基本情報

料金 無料
対応OS iOS 12~15、Android 7.0~12、iPad 13~15

外貨exアプリ|外貨ex byGMO

外貨exアプリ

おすすめポイント!
  • 直感的に取引しやすい画面設計
  • チャートは4画面分割で確認可能
  • ホーム画面の表示を自分好みにカスタマイズできる

外貨exアプリは直感的に取引しやすい画面設計となっており、複雑な注文も迷わずに行うことが可能です。チャートは4画面に分割して表示できます。

 チャートの保存機能を利用すれば、16個のチャートをいつでも確認可能です。

評価損益・チャート・ニュースなど、自身が確認したい情報をわかりやすいようにカスタマイズできる点も嬉しいポイントといえるでしょう。

基本情報

料金 無料
対応OS iOS 11.0以上、Android OS 5.0以上

松井証券FXアプリ|MATSUI FX

松井証券 FXアプリ

おすすめポイント!
  • スピード注文にてチャートや為替レートを見ながら発注可能
  • 為替ボードで複数の為替レートをまとめてチェックできる
  • 取引スタイルに応じたリアルタイムチャートを閲覧可能
  • 初心者から経験者まで満足できるマーケット情報が充実

MATSUI FXでは、チャートや為替レートを見ながら発注できる「スピードチャート機能」が設けられています。為替ボードを利用すれば、複数の為替レートをまとめてチェックすることが可能です。

 取引スタイルに合わせたリアルタイムチャートも閲覧できるようになっています。

パソコン並みに豊富なテクニカル指標を用いて、本格的な分析を行うことも可能です。重要指標の速報やニュース、経済指標などの情報発信も豊富なので、分析に役立ちます。

基本情報

料金 無料
対応OS iOS 12.0 以上、Android8.0以上

SBI FXTRADE|SBI FXトレード

SBI FXTRADE

おすすめポイント!
  • チャート画面から注文が可能
  • トレンドラインを自由に描け、保存可能
  • 為替はもちろん主要株式指数、暗号資産価格など豊富な情報を確認できる

SBI FXTRADEでは、チャート画面から成行・通常・OCO・IFDなど複数の方法で注文可能です。ライン描画機能が搭載されており、分析に使用したトレンドラインを保存して次回に活かすこともできます。

暗号資産価格・商品価格・主要株式指数などマーケット情報も盛りだくさんとなっており、取引に必要な情報を多角的に集めることが可能です。

基本情報

料金 無料
対応OS iOS11.0以降、Android OS7以降

【PC版】おすすめのFXチャートツール4選

次に、PC版でおすすめなFXチャートを紹介します。

プラチナチャート|GMOクリック証券

プラチナチャート

おすすめポイント!
  • FXとCFDのチャートを同時に表示可能
  • 38種類のテクニカル指標と25種類の描画オブジェクトを搭載
  • 1画面に最大16パネルを表示可能
  • 外国為替・金・原油・指数などの相関関係を比較して確認できる

プラチナチャートでは、FXだけでなくCFDのチャートも同時に表示可能です。チャートを見ながら、ワンクリックで注文できます。

テクニカル指標や描画オブジェクトも豊富に用意されているので、さまざまな方法で分析を行うことが可能です。外国為替や金・原油などのチャートを同時に表示して、相関関係を調べることもできます。

1画面に16個のパネルを表示できるので、複数のチャートを一度に確認したいときにも便利なツールです。

基本情報

料金 無料
対応OS
  • Windows 8.1
  • Windows 10
  • Windows 11
  • Mac OS 10.13以上
対応ブラウザ
  • Internet Explorer 11 (デスクトップ版のみ)
  • Microsoft Edge(デスクトップ版のみ)
  • Firefox
  • Google Chrome

プレミアチャート|DMM FX

プレミアチャート

おすすめポイント!
  • 29種類ものテクニカル指標を使用して自由に分析可能
  • 経済指標情報とともにチャートの値動きを確認できる
  • FXとCFD銘柄のチャートを重ねて分析可能

DMM FXのプレミアチャートは、自由自在に使用できる便利なツールです。29種類のテクニカル指標を用いて、さまざまな分析を行えます。

 パラメータやカラーなども自由に設定できるので、自分好みのチャート分析を行えます。

比較チャート機能を用いれば、表示中のチャートにFX・CFD銘柄から好きなチャートを重ねて分析可能です。

相関関係がわかれば、今後の値動きも予測しやすくなります。銘柄の異なるチャートを同時に表示させることもできるので、複数のチャートも一目で確認可能です。

基本情報

料金 無料
対応OS
  • Windows8.1
  • Windows10
  • Windows11
  • Mac OS 12
対応ブラウザ
  • google Chrome最新版
  • Firefox最新版
  • Microsoft Edge最新版
  • Safari最新版

G.comチャート|外為どっとコム

G.comチャート

おすすめポイント!
  • 21種類のテクニカル分析を適用
  • 1画面に最大9つのチャートを表示可能!

G.comチャートは、直感的に操作できるパソコン版のFXチャートです。マウスをドラッグするとチャートが左右に動き、ホイール操作で拡大・縮小を行うことができます。

トレンド系10種類・オキシレーター11種類という計21種類のテクニカル指標にて、本格的な分析も可能です。

1画面に最大9つのチャートを表示できるので、複数の通貨ペアで取引している場合でも一目で値動きを確認できます。そのため、取引の絶好なタイミングを逃さずに済みます。

基本情報

料金 無料
対応OS
  • Windows8.1
  • Windows10
  • Windows11
  • macOS 10.12以上
対応ブラウザ
  • Google Chrome
  • Firefox
  • Microsoft Edge
  • Safari

外貨ex for Windows|外貨ex byGMO

外貨ex for Windows

おすすめポイント!
  • 上級者向けの取引ツール
  • カラーやスタイルを自由に変更できる
  • 画面内の配置は自由に設計可能
  • 豊富なテクニカル分析を用意
  • ポジションや注文状況を反映したチャートにて発注可能

外貨ex for Windowsは、上級者向けのFX取引ツールとされています。画面内のカラーはライトモードとダークモードの2種類から選ぶことが可能です。

ウィンドウの表示もデスクトップいっぱいにするか、ウィジットとして配置するか決められます。

プライスボードやチャートなど見たい情報が一目でわかるよう、自分好みにカスタマイズも可能です。

ポジションや注文状況を反映したチャートから注文することも可能。過去の注文ラインがわかるため、新規注文のタイミングを掴みやすいでしょう。

テクニカル指標も豊富に用意されており、細かい部分までじっくり分析できます。

基本情報

料金 無料
対応OS
  • Windows8.1
  • Windows10
  • Windows11

FXチャートとは?

チャート画面
FXチャートは為替の値動きを確認できるグラフで、相場の予測に活用できるのものです。

縦軸は為替レート、横軸では時間が示されています。時間は、取引スタイルによって分単位・日単位・週単位・月単位・年単位から選べます。

チャートの種類

チャートは、以下の3種類にわかれています。

チャートの種類
  • ローソク足
  • ラインチャート
  • バーチャート

ローソク足は、始値・安値・高値・終値を1つの線で表したものです。ラインチャートは終値を結んだグラフで、トレンドの上昇・下降をすぐに判断できます。

バーチャートは、始値・終値・安値・高値の4本と終値・高値・安値の3本をバーで表現したもの。このチャートを活用して、相場のトレンドを把握します。

相場のトレンド

データ

相場のトレンドの種類
  • 上昇トレンド
  • 下降トレンド
  • 横ばい

上昇トレンドは、安値と安値を結んだラインが上昇傾向にあるものです。高値同士を結んだラインが下降傾向にあるものを、下降トレンドといいます。

上昇トレンドと下降トレンドの値幅内で推移しているものが「横ばい」の状態です。FXでは、このような相場のトレンドを根拠に売買を繰り返し、利益を狙います。

おすすめなFXチャートの選び方

FXチャートには、さまざまな種類があり「どれを選べばよいかわからない」という人もいるかもしれません。ここでは、FXチャートの選び方について詳しく解説します。

見やすさで選ぶ

FXのチャートを見る人
チャート画面の見やすさは、取引のしやすさにも大きく影響します。画面のデザインはFX会社によって異なっており、画面の設計は公式サイトにて確認可能です。

選ぶ際には、公式サイトに載せられているチャート画面を比較して見やすいものを選ぶとよいでしょう。

 画面のカスタマイズができるものを選べば、取引スタイルに合わせてその都度見やすく設計できます。

そのため見やすい画面設計のものを選ぶのはもちろんのこと、状況に応じて自由にカスタマイズできるチャートの利用をおすすめします。

機能性で選ぶ

チャートは、値動きを分析するために重要なものです。選ぶ際には、テクニカル指標や描画ツールなどの分析機能が充実しているものにしましょう。

なかには、複数のチャートを比較分析できるものも。FXチャートの機能性を比較し、自身にとって最も分析しやすいツールにすることをおすすめします。

情報量の多さで選ぶ

パソコン

FXでは、経済指標やニュースなどの情報も追う必要があります。為替相場は、このような世の中の動きに大きく影響するからです。

 ポップアップ機能があれば、経済指標やレートなど大切な情報をいつでもリアルタイムで伝えてもらえます。

選ぶ際は、豊富な情報をできる限りタイムリーに配信してくれるチャートがおすすめです。

FX取引におけるチャートが重要な理由

ここまで、FX取引におすすめなチャートを紹介しました。ただ、FX取引をする際、なぜチャートが必要なのかわからない人もいるでしょう。ここからは、FX取引においてチャートが重要な理由を紹介します。

通貨ペアの値動きが分かる

FXについて調べる男性
FXのチャートは、取引する通貨ペアの値動きを示したグラフです。

 チャートを確認しておかなければ、現状の値動きを知ることができません。

チャートをどの程度細かく分析できるかによって、FXの成功率は大きく変動します。

過去のデータを分析できる

チャートでは、現在だけでなく1週間前・1か月前・1年前までという過去の値動きを確認できます。FXでは、過去と同じような値動きを起こすことも多いとされています。

そのため、過去のデータに触れて分析をしておけば、取引をより有利に進めやすいかもしれません。

現在だけでなく、過去のチャートも簡単な操作で確認できるFXチャートは大切なものといえます。

為替相場の予測ができる

考える男性
FX取引を行う際には、今後の値動きを予測したうえで売買しなければ損失が生じる可能性があります。そのため、為替レートの動向を予測するのが大切です。

為替相場の予測には、チャート分析が重要なカギとなります。機能を上手に活用しながらチャート分析を行い、今後の予測を立てましょう。

 FX会社によっては、未来のチャートを予測をしてくれる機能を持つ種類も。

為替相場の予測をするためにも、FX取引ではチャートをしっかりと活用することが大切です。

まとめ

今回は、おすすめのFXチャートツール10選を紹介しました。FXのチャートは、現状の為替相場はもちろん過去1年程度の値動きを知ることのできるツールです。

過去から現在のチャートを分析すれば、今後どのような値動きをするのか予測を立てやすいです。チャートを選ぶ際には、見やすい設計で機能性の高いものを選びましょう。

また、経済指標やニュースなど為替に関わる重要な情報を多く発信しているかどうかも大切なポイントです。

今回紹介した選び方を押さえたうえで、自身に合ったFXチャートを探してみてください。
※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事