おすすめのFXアプリ7選|スマホやタブレットで取引可能!

スマートフォンで本格的なトレードができるFXアプリ。無料でダウンロードできるものが多く、使い方もパソコン版のツールよりシンプルになっています。

しかし、FXアプリの種類は多く、どれを選べばいいのか迷ってしまうでしょう。相性の良いFXアプリを使用したほうが、FXで稼げる可能性を高められます。

そこで今回は、おすすめのFXアプリを紹介。FXアプリの選び方メリット・デメリットについても初心者向けに詳しく解説しています。

FXアプリ選びで迷っている方は必見!自分に合ったFXアプリを見つけ出しましょう。

おすすめFXスマホアプリ7選

LINE FX 

LINE FX 

CHECK POINT
  • 最大4種類のチャートを1画面に集約
  • 全23種類の通貨ペアを取引可能
  • 低コストでFX開始!最低取引単位は1,000通貨
  • 経済指標・急変動をLINEでお知らせ

LINE FXは、LINEが提供するFXアプリ。口座開設は、最短で当日中に完了します。

LINE証券口座開設済みの場合は最短1分で口座開設の手続きが可能です。

 口座開設や取引、入金などにかかる手数料は無料。もちろん、アプリのダウンロードにも一切費用はかかりません。

最大4種類のチャートを1画面に表示できます。異なる通貨ペアの値動きをスマホ画面でもしっかりと追えるでしょう。

また、取り扱い通貨ペア数は全23種類です。最低取引単位は1,000通貨なので、低コストでFXをはじめられます。

テクニカル指標は全11種類。注文機能も充実しているので、初心者から上級者まで、幅広いトレーダーから注目を集めています。

LINE FX アプリ

LINE FXをスマートフォンで使用するためには基本的に『LINE FX アプリ』を使用することになります。

普段使っているLINEに重要な情報は通知が届き、LINE画面からそのままアクセスできるのがLINE FX アプリの最大の特徴です。

普段から利用しているアプリであるLINEとの連動が特徴で、特別難しい操作がないというのもまた特徴です。
最小取引単位 1000通貨
取り扱い通貨ペア 23種類
チャート同時表示 4チャート
テクニカル指標 11種類
注文の種類 8種類以上
アラート機能
利用料金 無料
アプリ名 LINE FX アプリ
アプリダウンロード App Store、Google Play

DMM FX

DMM FX

CHECK POINT
  • 自分好みにテーマカラーを変更可能
  • 1画面チャートと4画面チャートを切り替え可能
  • 人気のテクニカル指標を11種類も搭載
  • レート・経済指標アラートをポップアップで通知

DMM FXは、DMMが運営するFX口座。スマートフォン・パソコンに対して、それぞれ専用の無料ツールを提供しています。

PC版のツールもブラウザで利用できる場合はありますが、スマートフォンで使用するのであれば専用アプリのみとした方が無難といえます。

 スマホアプリは、自分好みにテーマカラーを変更可能。白基調の「ライトバージョン」と、黒基調の「ダークバージョン」から選べます。

洗練されたデザインかつシンプルな操作性なので、初心者でも利用しやすいでしょう。全21種類の通貨ペアを取引できます。

もちろん、DMM FXは上級者の方にもおすすめです。人気のテクニカル指標を全11種類も搭載していています。

トレンド系6種類とオシレータ系5種類のトレンド指標を使用可能。レート・経済指標通知はポップアップで通知してくれますよ。

DMM FX

スマートフォンアプリの名前はそのまま「DMM FX」となっています。スマートフォンアプリはこれだけです。

どちらかというとDMM FXの取引自体がパソコン用ともいえ、その他のアプリはほとんどがパソコン用となっています。

スマートフォン上でも、パソコン用の『DMM FX STANDARD』をブラウザから使用することも可能です。
最小取引単位 10,000通貨
取り扱い通貨ペア 21種類
チャート同時表示 4チャート
テクニカル指標 11種類
注文の種類 5種類以上
アラート機能
利用料金 無料
アプリ名 DMM FX
アプリダウンロード App Store、Google Play

GMOクリック証券

GMOクリック証券(DMM FXneo)

CHECK POINT
  • 無料のデモ取引でまずはお試し
  • GMOクリック FXneoはApple Watchにも対応
  • チャートを見ながらスピード注文機能を利用可能
  • 4種類のチャートを1画面に表示

GMOクリック証券は、FXだけでなく株式や投資信託を取引できる大手ネット証券会社です。そのため安心して取引ができるのは大きな特徴です。

トレード情報も充実しており、情報の重要度などがわかりやすく表示されていることもあり、初心者にも優しいアプリです。

 GMO FXneoは、口座開設していない方でも一部機能が利用可能。無料でデモトレードを体験できます。

デモトレードではレートも本番同様で、はじめてのFXの人も操作から取引に至るまで簡単にお試しが可能です。

また、スピード注文機能を縦画面・横画面のどちらでも利用できるところもポイントです。トレードに集中したい時は横画面、サクッとトレードしたい時は縦画面で取引できます。

1画面に4種類のチャートを表示可能。最大16チャートまで保存できるので、多数の通貨ペアを取引する方でも問題ありません。

GMOクリック FXneo

取引アプリとしてはGMOクリック FXneoを提供しています。

Apple Watchに対応しているので、手元でレートやチャート、経済カレンダーを確認可能。数あるFXアプリの中でもモバイルに特化している部分だと言えるでしょう。

Apple watchでの表示もシンプルかつ極力見やすい表示になるよう作られており、簡単な情報確認ならこれだけでも可能です。
最小取引単位 10,000通貨
取り扱い通貨ペア 20種類
チャート同時表示 4チャート
テクニカル指標 12種類
注文の種類 8種類
アラート機能
利用料金 無料
アプリ名 GMOクリック FXneo
アプリダウンロード App Store、Google Play

松井証券

松井証券(FX アプリ)

CHECK POINT
  • スピード注文機能は気配をタップするだけで即発注
  • 複数の為替レートが一目でわかる「為替ボード」
  • 全28種類のテクニカル指標を利用可能
  • 最小取引単位は1通貨から!初心者におすすめ

松井証券は、創業100年以上の実績を誇る老舗ネット証券会社です。松井証券のMATSUI FXで個人口座を開設すれば、FXアプリを利用できます。

以前はFXtouchという名前のアプリだったため、しばらく利用していなかった人はかならずアプリを確認しておきましょう。

 MATSUI FXの取り扱い通貨ペアは20種類。最小取引単位は、1通貨単位です。

100円程度の資金でもFXの経験を積めるので初心者に最適でしょう。取り扱い通貨ペア数の多さも申し分ありません。

無料の手数料も多く、まず取引をしてみたいという人にはおすすめできます。

全28種類ものテクニカル指標を使用可能。上級者になっても愛用し続けられるFXアプリだと言えます。

松井証券 FXアプリ

機能性も高く、高性能なスピード注文機能や為替レートが一目でわかる「為替ボード」を利用できます。使用できるテクニカル指標の豊富さもポイントです。

チャートはスマホを横画面で表示できるので、動向をしっかりと見極められるのもポイントの一つです。

FXトレーダー・プラス

スマートフォンでは利用できませんが、タブレットで利用可能なアプリに「FXトレーダー・プラス」があります。

為替ボードの利用はもちろん、レートの読み上げ機能などもあり、見やすさと使いやすさを徹底したツールになっています。

スマートフォンだけでなくタブレットでFX取引を考えている人にはおすすめですね。
最小取引単位 1通貨
取り扱い通貨ペア 20種類
チャート同時表示 4チャート
テクニカル指標 28種類
注文の種類 4種類以上
アラート機能
利用料金 無料
アプリ名 松井証券 FXアプリ
アプリダウンロード App Store、Google Play

SBI FXトレード

SBIFXトレード

CHECK POINT
  • 1通貨単位の取引が可能
  • スプレッドが全体的に狭めに設定されている
  • 通貨ペア数は34種

SBI FXトレードはSBIグループが運営する金融商品取引業者です。同じグループ内にSBI証券がありますが、サービス内容は若干異なります。

同じグループではあるものの、SBI証券の口座を持っていてもSBI FXトレードを利用する場合は別に口座を開設する必要があることは覚えておきましょう。

 一番大きな違いは1通貨単位から取引可能という点です。

1通貨単位で取引可能というのは、やはり大きなポイントです。

スプレッドも比較的小さめなので初心者から上級者まで使えるFX取引サービスといえます。

独特なサービスやキャンペーンもあり、どこを利用するか迷っている人にはおすすめできます。

SBI FXTRADE

チャート画面から複数種の注文が可能で、見やすさと使いやすさを追求したアプリになっているのが特徴です。

チャートは縦画面でも横画面でも表示可能で、最大4画面で見ることが可能です。

マーケット情報も見やすく作られており、隙間時間で情報収集するのにも向いているアプリです。
最小取引単位 1通貨
取り扱い通貨ペア 34種類
チャート同時表示 4チャート
テクニカル指標 18種類
注文の種類 11種類以上
アラート機能
利用料金 無料
アプリ名 SBI FXTRADE
アプリダウンロード App Store、Google Play

出典:SBI FXトレード公式サイト

外為どっとコム

外為どっとコム

CHECK POINT
  • FXに関するニュースが充実
  • 実績の多い老舗FX取引会社が運営
  • デモ取引も可能で初心者にも安心

外貨どっとコムはFX取引が可能な金融商品取引業者としてはトップクラスの総口座数を持っています。

そのことからも初心者から上級者まで幅広く使っているFX取引が可能な会社ということがわかります。

 設立から20年近くの歴史を持つ会社でもあり、業界の中では老舗でもあります。

ノウハウが豊富ということもあり「お客様第一主義」を徹底して、はじめての人でも、経験者でも満足できる取引環境を提供しています。

公式YouTubeなどもあり、毎日情報が更新されているのも特徴です。

外貨ネクストネオ「GFX」

下部のメニュー画面から必要な機能は、ほとんどがタップで移動が可能になっており、非常に使いやすいアプリとなっているのが特徴です。

本番口座とデモ口座の切り替えが可能で、慣れていない取引などに挑戦する際はまず練習をしてから本番に臨むという使い方も可能です。

ライン描写のタイプも多く、チャート機能は細かな調整が可能なのもポイントですね。
最小取引単位 1,000通貨
取り扱い通貨ペア 30種類
チャート同時表示 4チャート
テクニカル指標 22種類
注文の種類 12種類
アラート機能
利用料金 無料
アプリ名 外貨ネクストネオ「GFX」
アプリダウンロード App Store、Google Play

出典:外為どっとコム公式サイト

楽天証券

楽天証券

CHECK POINT
  • 取引で楽天ポイントが貯まる
  • FX専用口座は最短5分で申し込み完了
  • 独自機能の「サークルメーター」で円グラフ表示

名前からもわかる通り、楽天グループの楽天証券が運営しており、その中のFX部門が楽天FXです。

キャンペーンなどではグループ企業のサービスがお得になるものなどが用意されており、利用に応じて楽天ポイントが貯まっていくのは大きなメリットです。

 スマートフォン用以外のアプリも多く用意されており、利便性が高いのが特徴です。

全体的にどの専用アプリでもスピーディーな取引ができるのが魅了で、スマートフォン用アプリの名前もスピーディーな取引を連想させます。

スマホアプリである「iSPEED FX」はタブレットでも利用できるというメリットもあります。

iSPEED FX

PC並の機能を搭載している高性能なスマートフォン用アプリで、通貨ペアのトレンドなどを一目で確認できるのはとても便利です。

マイページの編集で自分用に細かく調整できるのもメリットで、幅広い層におすすめできるアプリになっています。

見やすさにこだわって作られているアプリで、初心者にもおすすめです。
最小取引単位 1,000通貨
取り扱い通貨ペア 28種類
チャート同時表示 4チャート
テクニカル指標 12種類
注文の種類 8種類以上
アラート機能
利用料金 無料
アプリ名 iSPEED FX
アプリダウンロード App Store、Google Play

出典:楽天証券公式サイト

初心者がFXアプリを選ぶ時に確認すべき5つのポイント

ここからは、初心者がFXアプリを選ぶ時に確認すべきポイントを5つ紹介。「どのFXアプリにしようか迷ってしまう…」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

  • チャート画面の見やすさ
  • 注文機能の使いやすさ
  • 分析機能の豊富さ
  • アラート機能の有無
  • ニュース機能の有無

チャート画面の見やすさ

スマホ チャート

1つ目は、チャート画面の見やすさです。初心者の方は、できるだけシンプルでわかりやすいFXアプリを選ぶと良いでしょう。

 スマートフォンの画面はパソコンと比べると小さめ。情報量が多すぎると、トレードに悪影響を及ぼす可能性があります。

また、チャートの分割機能にも注目するべきです。複数の銘柄を同時に確認できたほうが、有利にトレードできます。

FXアプリの多くが、最大4種類のチャート表示に対応。初心者の頃に「必要ない」と感じても、将来的に重要になってくるはずです。

注文機能の使いやすさ

2つ目は、注文機能の使いやすさです。はじめてFXに挑戦する方の場合「簡単に注文できそうか」を確認してみると良いでしょう。

 FXの注文方法はたくさんあります。自分の売買したい値段で正確に注文できるかがポイントです。

そのため、タップするだけで注文が完了するほうが良いでしょう。初心者の方には、ワンタップで売買できるFXアプリをおすすめします。

上級者の方は、注文機能の豊富さをチェックしましょう。OCO注文やIFD注文、IFO注文などを使いこなせば、より有利にトレードできます。

分析機能の豊富さ

チャート画面

3つ目は、分析機能の豊富さです。移動平均線やMACD(マックディー)など、できるだけ多くの分析方法を搭載しているFXアプリをおすすめします。

 テクニカル指標は、過去のチャートから未来の値動きを分析するときに使用。相場予測の大きな戦力となります。

初心者の場合、どのテクニカル指標を使用するべきか迷ってしまうでしょう。プロのトレーダーでも使用しているテクニカル指標は人それぞれ異なります。

そのため、数多くのテクニカル指標を用意しているFXアプリがおすすめです。優秀なFXアプリは、10種類以上のテクニカル指標を使用できます。

アラート機能の有無

4つ目は、アラート機能(通知機能)の有無です。せっかくスマートフォンでFXをはじめるなら、アラート機能のあるFXアプリを選択しましょう。

 アラート機能があれば、急な価格変動や相場に影響のあるニュースが発表された時に通知してもらえます。

普段から持ち歩いているスマートフォンに通知が入れば、利益獲得チャンスを増やせます。アラート機能で得た情報を参考にして、すぐに売り・買いの注文を発注すると良いでしょう。

反対に、悪い影響を及ぼすニュースを素早くキャッチできる可能性も。アラート機能があれば、損失リスクも最小限におさえられます。

ニュース機能の有無

スマホ ニュース

5つ目は、ニュース機能の有無です。FXアプリ内にニュース機能があれば、1つのアプリで、トレードと情報収集の両方を完結できます。

 情報はFXトレーダーにとって重要。経済指標の情報をメインで値動きを予測することを「ファンダメンタルズ分析」といいます。

テクニカル分析だけでなく、ファンダメンタルズ分析もできれば、より有利にトレードができるでしょう。そのため、アプリ内にニュース機能のあるFXアプリをおすすめします。

移動時間や休憩中にサクッと情報収集すると良いでしょう。重要な情報を得たら、同じアプリ内ですぐにトレードに反映させられます。

FXアプリを使う3つのメリット

ここからは、FXアプリを使うと得られる代表的なメリットを紹介します。パソコン用のツールでは得られないメリットを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 場所を選ばずにいつでも取引できる
  • スマートフォン用だからシンプルで使いやすい
  • 隙間時間に情報収取ができる
  • 急な取引も可能

場所を選ばずにいつでも取引できる

電車 駅 スマホ

いつでも場所を選ばずに取引できるところは、FXアプリの最大のメリットだといえます。パソコンとは違い、Wi-Fi環境のないところでも取引可能です。

とはいえ、通信速度に関してはできるだけ安定している方が望ましいので、Wi-Fi環境がある場所の方が良いでしょう。

 ほぼ24時間、取引できるFXとスマホアプリの相性はピッタリ。外出中や移動中でも、利益獲得チャンスを逃しません。

「ふいに訪れた利益獲得チャンスをつかめる」という利点は、FXアプリならではです。トレードチャンスが増えるので、着実に利益を積み重ねていけます。

電車の待ち時間や乗車時間などのちょっとした移動時間も利益を得るために使えるというのが最大のポイントです。

どんな細かな時間も、スマホアプリでなら利益に繋げられますね。

スマホ向けだからシンプルで使いやすい

チャート スマホ

FXアプリは、パソコン用のツールと比べてシンプルな設計になっています。機能性で劣る部分はありますが、初心者にとって嬉しいポイントです。

パソコンとかけ離れた操作方法ということも少ないので、どちらも使っている人は問題なく使いこなせるでしょう。

 スマホ画面はパソコンより小さめ。小さいスクリーンでも分かりやすいように簡素化されています。

また、直感的な操作ができるところもFXアプリならではのメリットです。スワイプやタッチなど、普段から使い慣れている操作方法でFXを楽しめます。

スマホならすでに持っている方も多いので、FX用にディスプレイやキーボードなどを用意する必要がありません。

FXアプリはこれからFXをはじめる方にピッタリ。最低限の機能が搭載されているので、迷わずに操作できるでしょう。

隙間時間に情報収取ができる

情報 スマホ

FXアプリの多くが、アプリ内にニュース機能を搭載。隙間時間にサクッと情報収集すれば、トレードを有利に進められるでしょう。

アプリによってはどんなニュースを受け取るかを設定することもできるので、必要なニュースだけに絞ることも可能です。

 アラート機能で重要なニュースをお知らせしてくれるアプリも。普段から持ち歩いているスマホなら、すぐにチェックできます。

また、ウィジェット機能に対応しているFXアプリも魅力的です。アプリを開かなくても最新のニュースやレートを確認できます。

移動中や仕事の合間に得た情報を活かしてトレードすれば、利益を得やすくなるでしょう。

FXアプリを選ぶ際に、ニュース機能の質をチェックしてみるのも一つの手です。有益な情報を発信しているFXアプリをおすすめします。

急な取引も可能

外出中の対応

場所を選ばずに取引できるというメリットは紹介しましたが、場所を問わずに取引ができるということは急な価格変動が起きそう、または起きた場合に迅速に対応できるという意味でもあります。

 外出先でニュース機能によって気になるニュースを見かけた場合、大きく値段が変動している銘柄の価格がまだ続きそうな場合にもその場で即座に取引可能です

また、急な価格変動で損失が生まれそうな時でもポジションを解消できます。「このまま行くと危なそう…」と思ったタイミングで、すぐに解消すれば良いでしょう。

ノートパソコンなどでももちろん対応は可能ですが、より速度が重視されるタイミングでは、どこでもすぐ使用できるアプリの方がメリットが大きいといえるでしょう。

FXアプリは、損失リスクの回避にも便利。いつでも取引できるというメリットは、損失を減らして利益を増やすことにつながります。

FXアプリを使う3つのデメリット

続いて、FXアプリを使うデメリットを紹介します。魅力的なメリットが多いFXアプリですが、いくつかデメリットもあるため注意が必用です。

  • PC用のツールよりは機能性が劣る
  • 通信環境に影響を受ける
  • 常に相場の動きが気になってしまう

PC用のツールよりは機能性が劣る

チャート パソコン

洗練されたFXアプリがリリースされていますが、どうしてもパソコン用のツールには劣ります。画面のサイズが小さいということは、それだけ大きな欠点です。

 FXアプリは、1画面あたりの情報量を最小限に凝縮。パソコン版ツールにある機能が、アプリ版には搭載されていないケースも珍しくありません。

特にテクニカル分析機能描画オブジェクト機能が劣っています。

初心者の頃はあまり重要だと感じないかもしれませんが、上級者の方からすると物足りない部分でしょう。ケースバイケースでスマートフォンーとパソコンを使い分けることをおすすめします。

FXアプリは簡単な分析や取引に最適。複雑な分析をする時は、パソコン用のツールを使用すると良いでしょう。

通信環境に影響を受ける

電波

FXアプリはほとんどの場合スマートフォンで使用するため、通信環境の影響を受けてしまいます。トンネルや地下など、電波環境の悪い中で使用すると、思い通りにトレードできないでしょう。

 相場の値動きが激しい時は、通信環境に注意が必用です。不安定な状態で取引すると、希望する買い・売りの価格で決済できない可能性があります。

たとえば、経済発表時には注意するべきでしょう。相場が乱高下しやすい代表的なタイミングです。

また、通信制限にかかっている場合は、Wi-Fi接続のできる環境で取引することをおすすめします。

体感で「通信が遅い」と感じない環境であれば問題ないでしょう。不安な方は接続スピードをチェックしてみるのも一つの手でです。

常に相場の値動きが気になってしまう

スマホ 依存症

常に相場の値動きが気になってしまうところもデメリットだと言えます。手軽に相場を確認できるという反面、スマホ依存症のような状態になりうるため注意が必用です。

 仕事や勉強など、他の作業に集中できなくなる可能性があります。不用意にトレードしてしまう人も少なくありません。

そのため、自分の中でトレードするタイミングや、相場をチェックするタイミングを制限するべきです。「休憩中だけ」や「移動中だけ」など、明確なルールを決めると良いでしょう。

不用意に取引をすると損失リスクが高まります。資産を減らさないためには、集中してFXアプリを使用することが重要です。

まとめ

ここまで、おすすめのFXアプリや選び方、メリット・デメリットについて紹介しました。FXアプリはこれからFXをはじめる方におすすめです。

パソコン版のツールよりもシンプルなデザインのものが多いため、初心者でも簡単に取り扱えます。操作が簡単ということはそれだけスピーディーに取引が可能ということでもあります。

また、ほとんどのFXアプリが無料でインストールできるところも魅力の一つです。

FXアプリのインストールは基本的に無料。自分に合ったFXアプリを見つけ出してみてください。
※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事