ETCカードおすすめ9選|特典や料金を徹底比較・選び方も紹介

2020年時点、利用率は93%と非常に普及が進んでいるETCカード。基本的にはクレジットカードに紐づけられているため、カード会社に申し込みをして発行します。

高速道路の料金所をスムーズに通過できるのはもちろん、時間帯によっては割引を受けられたりポイントを貯められたりとメリットが多いです。

しかし、種類が多くてどのカード会社に申し込めばいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのETCカードを特徴や料金などを比較しながら紹介。お得にポイントが貯められたり、保障が充実していたりと初めてETCカードを作る方でも使いやすい人気のカードを厳選しました。

自分に合ったカードを見つけましょう。

おすすめETCカード9選

楽天カード

楽天カード

CHECK POINT
  • 通行料金100円につき1ポイント貯まる
  • 年会費無料
  • ENEOSでの給油や洗車でポイント最大1.5倍!
  • 楽天市場の利用でさらにお得に使える

楽天カードはETCカードにおいても還元率が高いのが魅力。楽天市場をよく利用する方にはおすすめしたいカードです。

 ETCカードの年会費は550円。しかし、カード自体の年会費は永年無料です。

ただし、楽天ゴールドカード会員や楽天プレミアムカード会員の方、楽天PointClubの会員ランクがダイヤモンド会員やプラチナ会員は年会費無料で利用可能です。

楽天市場や楽天カードをよく利用していれば、難しくないでしょう。

楽天Payや楽天Edyなど決済も楽にできます。

基本情報

申し込み条件 18歳以上(高校生を除く)
年会費(税込) 永年無料
ETCカード年会費(税込) 550円
ETCカード発行手数料(税込) 0円
基本還元率 1.0%
国際ブランド American Express、Mastercard、VISA、JCB
旅行損害保険
  • 海外:最高2,000万円
  • 国内:なし
電子マネー 楽天Edy
キャンペーン
新規入会&利用で8000ポイントプレゼント(~2022/5/23 10:00まで)
家族カード新規同時入会&利用で2000ポイントプレゼント(~2022/5/26 9:59まで)

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

CHECK POINT
  • ETCカード年会費、発行手数料無料
  • 車両損傷お見舞金制度
  • 最短でお申込みの翌日にカード発送
  • 通行料金の支払いに応じてポイントが貯まる

イオンカードセレクトはイオン銀行のキャッシュカード、クレジットカード、電子マネーのWAONが一体となった財布いらずのカードです。

 イオンでポイント2倍、10日はポイント5倍デー、20日・30日は5%オフデーなどお得にお買い物もできます。

また車両損傷お見舞金制度が付帯。ETCゲートで開閉バーに衝突し、車両を損傷した事故を起こした場合は、年1回一律5万円分のお見舞金をもらえる安心な制度です。

登録無料のETCマイレージサービスに申し込めば、平日朝夕割引の対象になります。

基本情報

申し込み条件 18歳以上で電話連絡が可能な方
年会費(税込) 永年無料
ETCカード年会費(税込) 0円
ETCカード発行手数料(税込) 0円
基本還元率 0.5%
国際ブランド Visa、Mastercard、JCB
旅行損害保険
  • 海外:なし
  • 国内:なし
電子マネー WAON
キャンペーン

【満18歳~20歳限定】カード払い利用で10%キャッシュバック(~2022/6/10まで)
イオン銀行を口座開設、イオンカードの引落をイオン銀行にすると選べるデジタルギフト(1000円分)プレゼント

JCB CARD W

JCBカードW

CHECK POINT
  • 基本還元率1%
  • セブンイレブンやAmazonの利用でポイント2倍
  • 女性向けカードJCB CARD W Plus L
  • 海外旅行保険付き

JCB CARD Wは39歳以下限定で申し込むことができるカードです。一度発行すれば、40歳以上になっても利用することができます。

 ETCカードもクレジットカードも年会費無料。還元率も高いので初めてのクレジットカードには適しています。

また年会費が無料にもかかわらず、最大2000万円の海外旅行保険と最大100万円のショッピングガード保険が付帯されているので非常にお得です。

海外旅行によく行く方には嬉しい特典です。

基本情報

申し込み条件 18歳以上39歳以下
年会費(税込) 永年無料
ETCカード年会費(税込) 0円
ETCカード発行手数料(税込) 0円
基本還元率 1.0%
国際ブランド JCB
旅行損害保険
  • 海外:最高2,000万円
  • 国内:なし
電子マネー QUICPay
キャンペーン
新規入会、アプリにログイン、Amazonの利用で20%キャッシュバック(~2022/6/30まで)
【18~24歳限定】新規入会、アプリにログインでApple Gift Card(1,000円分)プレゼント

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT

CHECK POINT
  • 基本還元率1.0%、入会後6か月間は還元率2.0%
  • iDとQUICPayの2種類の電子マネー搭載、ApplePayにも対応
  • 紛失・盗難保障付き
  • オリコモールの利用でさらにポイントが貯めやすい

Orico Card THE POINTはポイント還元率1.0%、さらに入会後6か月間は還元率2.0%とポイントをとにかく貯めたい方にはおすすめです。

 iDとQUICPayを搭載しており、使いやすさの面でも魅力的な1枚。

紛失・盗難保障付きで、万一カードが紛失・盗難に遭った場合でも受付ダイヤルが24時間年中無休で対応。カードの不正使用を被った場合の損害も、60日前まで遡って負担してくれます。

海外渡航先でカードを紛失・盗難した場合、引続きカードを利用できる”海外緊急カード”もあります。

基本情報

申し込み条件 18歳以上(高校生を除く)
年会費(税込) 永年無料
ETCカード年会費(税込) 0円
ETCカード発行手数料(税込) 0円
基本還元率 1.0%
国際ブランド Mastercard、JCB
旅行損害保険
  • 海外:なし
  • 国内:なし
電子マネー iD、QUICPay
キャンペーン
新規入会&利用で最大8000ポイントプレゼント(2022年9月29日までにカード発行した方が対象)

 dカード

dカード

CHECK POINT
  • ローソン、マツモトキヨシなどの特約店の還元率が高い
  • d払い(スマホ決済)の利用でさらにポイントが貯まる
  • ケータイ補償付き
  • dポイントクラブのステージアップで優待サービスを受けられる

dカードはドコモが発行しているクレジットカード。docomoユーザーでなくてもポイントを貯めることができます。

 dポイントカード、d払い、dカードの併用でポイントを三重に受け取ることができます。

また、docomoユーザー限定でケータイ補償がついています。利用中の携帯電話端末購入から1年以内紛失・盗難または修理不能となってしまい新たに端末を購入した場合、費用の一部を補償する特典です。※1

ポイントで携帯代を支払えたり、ahamoならデータ量が増えたり携帯のサービスが充実しています。

基本情報

申し込み条件 18歳以上(高校生を除く)
年会費(税込) 永年無料
ETCカード年会費(税込) 0円※2
ETCカード発行手数料(税込) 0円
基本還元率 1.0%
国際ブランド Mastercard、Visa
旅行損害保険
  • 海外:なし
  • 国内:なし
電子マネー iD
キャンペーン
dカード&ETCカード新規同時入会でdポイント1000ポイントプレゼント(2022/6/1~)
ETCカード新規入会でdポイント550ポイントプレゼント(2022/6/1~)
新規入会&利用で最大6000ポイントプレゼント

dカード公式サイト

※1 所定の審査あり。

※2 2年目以降は前年度に一度もETCカードを利用しなかった場合、550円(税込)必要。

ビックカメラSuicaカード(viewカード)

BIC CAMERA Suicaカード

CHECK POINT
  • ビックカメラのお買い物で10%還元
  • 電車や駅ビルの利用でもポイントが貯まる
  • Suica機能付き。貯めたポイントでSuicaにチャージ
  • 国内旅行保険付き

ビックカメラSuicaカードはビックカメラのポイントカード、JR東日本グループが発行するviewカード、Suica、JRE POINTが一体となっている便利なカードです。

 Suicaのオートチャージ機能付き。車も電車もよく利用する方にはおすすめです。

また、海外だけでなく国内の旅行にも保険が付帯されています。切符や旅行商品をカードで支払うと、改札に入ってから出るまで補償してくれます。

基本還元率は1.0%ですがSuicaへのチャージは1.5%なのでお得です。

基本情報

申し込み条件 18歳以上(高校生を除く)
年会費(税込) 0円※1
ETCカード年会費(税込) 524円
ETCカード発行手数料(税込) 0円
基本還元率 1.0%
国際ブランド Visa、JCB
旅行損害保険
  • 海外:最高500万円
  • 国内:最高1,000万円
電子マネー Suica
タイトル

現在は実施していません。今後キャンペーンが実施される可能性もあるので公式サイトをチェックしましょう。

viewカード公式サイト

viewカード ETCカードのページ

※1 2年目以降は前年度に一度も利用しなかった場合、524円(税込)必要。

au PAY カード

au PAYカード

CHECK POINT
  • 100円(税込)ごとに1Pontaポイントが貯まる
  • au PAYを利用すると合計1.5%の還元に
  • 公共料金の支払いでもポイントが貯まる
  • au PAYマーケットはいつでも最大16%還元

au PAYカードはauユーザーやau PAYを利用している方にはおすすめです。

 au PAYカードから、au PAY(コード支払い)にチャージして利用すると還元率1.5%になります。

ETCカードは年会費無料、発行手数料実質無料で利用可。高速利用料金100円(税込)につき1Pontaポイント貯まります。

貯めたポイントはau携帯電話の機種変更や修理、オプション品の購入にも使うことができます。

海外旅行保険や、国内のショッピング保険も付帯されています。

基本情報

申し込み条件 18歳以上(高校生を除く)
年会費(税込) 無料※1
ETCカード年会費(税込) 0円
ETCカード発行手数料(税込) 1,100円※2
基本還元率 1.0%
国際ブランド Mastercard、Visa
旅行損害保険
  • 海外:最高2,000万円
  • 国内:なし
電子マネー au PAY
キャンペーン
新規入会&リボ金額を設定&利用で2000Pontaポイントプレゼント
新規入会&キャッシング枠の設定で毎月抽選で2,000名様に500Pontaポイントをプレゼント

au PAYカード公式サイト

au PAYカード ETCカードのページ

※1 auのサービスを契約していないまたは年1回以上のカード利用がない場合、年会費1,375円(税込)が必要。

※2 1年以内に利用すると、発行手数料相当額を初回通行料お支払いの翌月ご請求額から差し引かれる。

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

CHECK POINT
  • ポイント管理が不要、オートキャッシュバック機能
  • ETC利用でポイント2倍
  • POINT名人.comの利用でポイント最大25倍
  • 最短翌営業日発行で、3日から1週間で届く

三菱UFJカード VIASOカードはオートキャッシュバックが魅力的なカードです。貯まったポイントは自動的にキャッシュバックされるので、ポイントの失効の心配や使い道を考える必要がありません。

 ETCカードの利用でポイント2倍。高速道路をよく使う方にはおすすめです。

クレジットカードの平均的な届くまでの期間は2週間前後といわれていますが、三菱UFJカード VIASOカードなら最短翌営業日発行、3日から1週間で届きます。※1

カードは、ピーコックグリーンとダークグレーの2色から選べます。

基本情報

申し込み条件 18歳以上(高校生を除く)
年会費(税込) 永年無料
ETCカード年会費(税込) 0円
ETCカード発行手数料(税込) 1,100円
基本還元率 0.5%
国際ブランド Mastercard
旅行損害保険
  • 海外:最高2,000万円
  • 国内:なし
電子マネー ApplePay
キャンペーン
新規入会&条件達成で最大10,000円キャッシュバック
特定のデザインのカードの申し込み&新規入会で描き下ろしステッカープレゼント(コジコジ、ご注文はうさぎですか?、アズールレーン、五等分の花嫁
)

三菱UFJカード VIASOカード公式サイト

※1 審査状況やお届けする地域によって異なります。

ライフカード

CHECK POINT
  • 貯まったポイントの使い道が多い
  • カード入会初年度はポイント1.5倍
  • 年間の利用金額によってポイント最大2倍
  • L-Mallのサイトを経由でポイント最大25倍

ライフカードは、還元率0.5%と高くはないものの還元率が高くなる制度やキャンペーンが豊富です。

 誕生月はポイント3倍、ポイントの有効期限は最長5年などポイントを貯めるのが楽しくなる制度があります。

貯めたポイントは、キャッシュバック、商品交換、各種ポイント交換など使い道が多いので非常に便利です。

特にdポイントやPontaポイントは、1ポイント5円分と高レートなので交換におすすめです。

基本情報

申し込み条件 18歳以上(高校生を除く)
年会費(税込) 永年無料
ETCカード年会費(税込) 0円※1
ETCカード発行手数料(税込) 0円
基本還元率 0.5%
国際ブランド Mastercard、Visa、JCB
旅行損害保険
  • 海外:なし
  • 国内:なし
電子マネー ApplePay、GooglePay
キャンペーン
新規入会&利用&条件達成で最大10,000円相当プレゼント

ライフカード公式サイト

ライフETCカードのページ

※1 2年目以降は前年度に一度も利用しなかった場合、1,100円(税込)必要。

ETCカードを選ぶ際のポイント

ETCカードを選ぶ際、以下の3つのポイントに注目して選びましょう。

ETCカードを選ぶ際のポイント
  • 年会費・発行手数料
  • ポイント還元率の高さ
  • 特典・付帯サービス

年会費・発行手数料

クレジットカード

ETCを選ぶうえで、1番重視したいのがETCカードの年会費と発行手数料です。

特に年会費はカードを持っている限り発生するコストなので、長期的に利用したい方や車の利用頻度が少ない方は、コストを抑えるために無料のカードを選びましょう。

中には、条件付きで年会費が免除されるカードもあるので、条件が簡単なもの(年1回の利用など)であればそちらもおすすめです。

年会費無料のカード
  • イオンカードセレクト
  • JCB CARD W
  • Orico Card THE POINT
  • au PAYカード(発行手数料が条件付き)
条件付きで年会費無料のカード
  • 楽天カード
  • 三井住友カード(NL)
  • dカード
  • ライフカード

クレジットカード自体の年会費も無料かどうか合わせて確認しておきましょう。

ポイント還元率の高さ

ETCカードはクレジットカードに紐づけられているカードのため、ETCカードの利用料金もポイントを貯めることができます。クレジットカードも同時に申し込む方はポイント還元率の高さに注目してみましょう。
基本還元率が高いカードがおすすめですが、ETCカードの利用でポイントが優遇されたり特定の提携店で還元率が高くなるカードが多いです。
自分のライフスタイルに合わせて選ぶとお得に利用することができます。
基本還元率1.0%のカード
楽天カード
JCB CARD W
Orico Card THE POINT
dカード
ビックカメラSuicaカード
au PAYカード
よりポイントが貯まるカードを選ぶには、ポイントの使い道、交換するときのレート、優待制度の有無などもチェックしてみてください。

ETCカード利用分はポイント還元対象外のカードもあるので注意が必要です。

特典・付帯サービス

地球儀
カード会社によってはお得な特典や付帯サービスを提供しています。せっかくETCカードを作るなら自分に合った特典付きのカードを選びましょう。
特に付帯されているカードが多い特典が「海外旅行保険」です。海外旅行によく行く方は、万が一の事故やケガ、盗難に備えて海外旅行保険が付いているカードを選びましょう。
海外旅行保険(最高2,000万円)付きカード
楽天カード
JCB CARD W
三井住友カード(NL)
au PAYカード
三菱UFJカード VIASOカード
他にも、カードで買った商品が盗まれたり壊れたりした場合補償してくれる「ショッピングガード保険」、提携サイトから買い物をするとポイント○倍など様々な種類の特典やサービスを提供しています。

新規入会キャンペーンは非常に多くポイントをもらえるので必見です!

まとめ

今回は、おすすめのETCカード10選とETCカードの選び方について紹介しました。

自分のライフスタイルに合ったものを選ぶと高速利用料金だけでなく毎日の生活でもポイントが貯まり節約につながります。

車を利用する方にとっては今や必需品とも言えるので、まだETCカードを持っていない方はこの記事を参考にしてみてください。

また紹介したキャンペーンは期限付きのものも多いので、公式サイトをチェックしてキャンペーンを行っている間に申し込むことをおすすめします。

快適で楽しいカーライフを送りましょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事