ドコモでんきはお得?口コミ・評判からメリットとデメリットを解説

NTTドコモが展開している電力サービス、ドコモでんき。地球環境に配慮しながら、電気料金の支払いごとにdポイントの還元を受けられる仕組みを導入しています。

利用を検討しているものの、「本当によいサービスなのかわからない」「実際に利用した人はどのように感じたのか気になる」という人もいるのではないでしょうか。

毎月支払いが必要になるものであるため、契約するならお得かつ安心安全に利用できるサービスを選びたいですよね。

そこで、今回は「ドコモでんき」について概要から口コミ、メリット・デメリットまで徹底解説していきます。利用がおすすめな人も併せて紹介するので、契約を迷う人はぜひ参考にしてみてください。

ドコモでんきとは?

ドコモでんき

ドコモでんきの概要

ドコモでんきの特徴
  • NTTドコモが提供
  • 毎月の支払いごとにdポイント還元
  • 環境にもお財布にも優しい料金プランを用意
  • 加入中の電力会社への解約手続きや工事の立ち合いなどは一切不要

ドコモでんきは「NTTドコモ」が2022年3月1日より提供を開始した電力サービスです。小売電気事業者「NTTアノードエナジー株式会社」と提携して、安定的に供給できる電力を確保しています。

お財布にも地球環境にも優しいサービスを大切にしており、「ドコモでんき Basic」と「ドコモでんき Green」という2つのプランを用意しています。

どちらも、毎月発生する電気料金ごとにdポイントの還元を受けることが可能です。

現在加入中の電力会社への解約手続き、切り替え工事の立ち会いなどは一切必要ありません。Webサイトやショップなどで申し込み手続きを行うだけで、簡単に切り替えられます。

基本情報

販売事業者 NTTアノードエナジー株式会社
契約可能エリア 沖縄電力エリア全域・離島等を除く全国
料金プラン ドコモでんきBasic/ドコモでんきGreen
ポイント還元 電気料金の2.0~10%還元

ドコモでんきは実際どう?利用者の評判・口コミの傾向

ドコモでんきについて話し合う人達

環境にもお財布にも優しく、dポイントも貯まりやすい「ドコモでんき」。利用してみたいけれど、本当に良いサービスなのか気になっている人も多いかもしれません。

そのため、ここからはドコモでんきを実際に利用した人の評判・口コミを紹介します。良い評判・悪い評判の両方を紹介しますので、検討中の人はぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

良い評判・口コミ
  • dポイントが貯まりやすい
  • 5分間で簡単に申し込み手続きを終えられた
  • 大手企業が運営する電力サービスだから安心して利用できる

良い口コミ・評判としては、毎月の電気料金の支払いごとにdポイントの還元を受けられる点が魅力的であるという声が多く挙がっていました。

とくに「ドコモでんき Green」では最大10%のポイント還元を受けられるので、普段からdポイントを利用している人にとっては嬉しいようです。

切り替え手続きに要する時間が5分以内と、短時間で済む点も魅力的だとされています。

さらに、電力会社によっては突然のサービス終了もありますがドコモでんきは大手企業の「NTTドコモ」が運営する電力サービスであるために安心して継続利用できるという声もありました。

悪い評判・口コミ

ドコモでんきに悪い印象を抱く人

悪い評判・口コミ
  • 電気料金は東京電力と変わらなかった
  • オール電化に対応したプランがなかった

悪い評判・口コミとしては、電気料金自体には変化がないという意見が多く見受けられました。ドコモでんきの料金は、ほかの一般的な電力会社と同様です。

そのため、使用料が変わらないのであれば料金が安くなることがないということに注意が必要です。

また、オール電化に対応したプランがないことで契約できなかった人もいるようでした。

ドコモでんきを利用する5つのメリット

電気料金の支払いでdポイントを貯められる

ドコモでんきの料金

1つ目は、毎月の電気料金の支払いごとにdポイントを貯められることです。還元率は、以下のように契約内容によって異なっています。

ドコモでんきGreen ドコモでんきBasic
ドコモ回線を契約中の人
  • dカードGOLD会員:電気料金100円ごとに10%還元
  • dカードGOLD会員以外:電気料金100円ごとに5.0%還元
電気料金100円ごとに3.0%還元
ドコモ回線以外を契約中の人 電気料金100円ごとに3.0%還元 電気料金100円ごとに2.0%還元

上記を見てわかる通り、最大還元率は電気料金100円ごとに10%です。普段の生活でdポイントをよく利用している人には、とくにおすすめな電気サービスだといえます。

面倒な手続きが不要だから切り替えしやすい!

ドコモでんきに申し込みしている人

通常、電力会社の切り替えを行う場合には、契約中の電力会社の解約手続きをする必要があります。

ただ「ドコモでんき」に切り替える際には、Webサイトもしくはドコモショップでの申し込み手続きのみで完了です。現在契約中の電力会社への解約手続きは、ドコモでんき側が行ってくれます。

 切り替え期間中に電気が止まる心配もないので、いつでも安心して切り替え可能です。

切り替え工事に立ち会う必要もないので、忙しい人でも利用しやすいサービスだといえるでしょう。

運営会社が大手企業だから安心して任せられる

ドコモでんきの運営会社は、大手企業の「NTTドコモ」です。

電力供給を行っている会社もNTTのグループ企業である「NTTアノードエナジー株式会社」のため、途中で供給終了となる心配をせずに安心して利用し続けられます。

地球温暖化対策に貢献できる

パソコンを見る男性

NTTドコモは温室効果ガスの排出量0を目標に掲げており、ドコモでんきにも地球環境に優しい再生可能エネルギーのみでの電力供給ができるプランを用意しています。

基本料金は他の電力会社より500円程度高いですが、その分地球のためになる活動ができるのは魅力的といえるでしょう。

携帯料金と電気料金をまとめられる

携帯をドコモで契約している人は、携帯料金と電気料金をまとめることが可能です。支払いがひとまとめになるので、毎月の料金を確認しやすく支出管理も簡単になります。

切り替える際に支払い方法を一から入力する手間も省けるので、仕事などで忙しくなかなか時間の取れない人でも容易に手続きを済ませられます。

ドコモでんきのデメリット3つ

ドコモでんきは面倒な手続き不要で簡単に切り替えができるうえに、dポイントの還元を受けたり地球温暖化対策ができたりなど、メリットをたくさん備えた電力サービスです。

ただ、ドコモでんきにもデメリットは少なからず存在しています。契約を迷っている人は、以下の内容も押さえたうえで検討してみてください。

電気料金自体が他の電力会社より安くなることはない

困っている男性

1つ目は、電気料金が他の電力会社と比べて安くなることはないという点です。ドコモでんきの料金は、他の電力会社と同等もしくは500円程度高い設定となっています。

そのため、電気料金を節約したいという理由だけで契約を考えているのであればおすすめできません。ただ、ドコモでんきではdポイントの還元が受けられるようになっています。

 「ドコモでんきGreen」を契約した場合、毎月の電気料金100円ごとに最大10%のポイント還元を受けることが可能です。

そのため、dポイントを日頃の買い物などに利用している人にはとてもお得なサービスになっているといえます。

ドコモ回線を解約するとポイント還元率が大幅に減少する可能性がある

デメリット

ドコモでんきは、dポイント還元率の高さが魅力的なサービスだと説明しました。ただ、還元率が高いのはあくまでも「ドコモ回線」を契約中の場合のみです。

 電気料金100円につき10%のポイント還元がある「ドコモでんきGreen」でも、ドコモ回線を契約していないと3.0%還元といったように還元率が大幅に低下してしまいます。

料金プランが少ない

料金プランには、環境に優しいうえにポイント還元率も高い「ドコモでんきGreen」と、通常料金でdポイントが貯まる「ドコモでんきBasic」のみと少なめです。

他の電力会社が用意しているようなセット割や、夜間の電気料金が安くなるプランなどは用意されていません。

選べる電力サービスを選べないのは、大きなデメリットといえるでしょう。しかし、料金プランが少ないことで契約時に選択をする時間が短縮できるという面ではメリットともいえます。

ドコモでんきの利用がおすすめな人

ドコモでんきの口コミ

ドコモでんきのメリット・デメリットについては理解できたけれど、自身に合ったサービスなのかわからない人もいるではないでしょうか。

そこで、ここからはドコモでんきの利用がおすすめな人の特徴を紹介します。

ドコモでんきの利用がおすすめな人
  • ドコモの回線を契約している人
  • dカードGOLD会員

利用がおすすめなのは、上記に挙げた2つの項目をすべて満たしている人です。ドコモでんきには、電気料金の支払い100円につき最大10%のポイント還元を受けられるという魅力があります。

ただ、dポイントを最も多くもらうためには「dカードGOLD会員」「ドコモの回線を契約中」という2つを満たしていなければなりません。

両者を満たさずに契約した場合、dポイントの還元率は大幅に下がってしまいます。

ドコモでんきの料金プラン

財布と紙幣

ドコモでんきには、以下2種類のプランがあります。

料金プランの種類
  • ドコモでんき Green
  • ドコモでんき Basic

特徴や料金などはプランによって異なります。以下に両者の内容について紹介するので、参考にしてみてください。

ドコモでんき Green

ドコモでんきの料金を調べる人

再生可能エネルギー比率100%、CO2排出量実質ゼロの地球に優しい電気プランです。太陽光発電・風力発電などを利用して、供給する電力を確保しています。

一般家庭が普段の生活で排出するCO2の約7割は、電力の使用が原因であるとされています。

 そのため電力を再生可能エネルギー由来のものに切り替えるだけで、地球温暖化対策に大きく貢献できるのです。

送配電網はこれまで使用していたものをそのまま利用するので、再生可能エネルギー100%の電気に切り替えても電力の品質に変化は生じません。

災害などで停電になった場合も、これまでと同様の送配電事業者が復旧の対応を行ってくれます。

そのため、いつでも安心して利用できる電力サービスです。

地球に優しいエネルギーを活用したプランであるため、料金は一般的な電力会社より500円ほど高くなっています。ただ、料金の支払い100円ごとにdポイントを最大10%還元してもらえます。

普段の生活でdポイントを活用している人にとっては、お得なプランといっても過言ではないでしょう。

料金表

東京電力エリアで契約アンペア数30Aの場合
基本料金(税込) 1,358円
従量料金:120kWhまで(税込) 19円88銭
従量料金:300kWhまで(税込) 26円48銭
従量料金:300kWh以上(税込) 30円57銭

上記の料金は、東京電力エリア内で30Aにて契約した場合の金額です。

北海道や東海など地域によって料金は異なっているので、利用する際には自身の地域を設定してどの程度の料金がかかるのか確認しましょう。

ドコモでんき Basic

お金

電気料金はそのままに、毎月の支払いごとにdポイントの還元を受けられる料金プランです。

 電気料金100円につき、3.0%のポイントが還元されます。

ドコモGreen同様に切り替え前に利用していた送配電網を使用するので、電力の品質・復旧対応などに変化がでることはありません。

料金表

地域:東京、契約容量:30Aの場合
基本料金(税込) 858円
従量料金:120kWhまで(税込) 19円88銭
従量料金:120~300kWh(税込) 26円48銭
従量料金:300kWh以上(税込) 30円57銭

ドコモでんきへの申し込み方法

ドコモでんきへ申し込みをする人

ドコモでんきへの申し込み手続きは、約5分で完了します。ここから、ドコモでんきへの申し込み方法について詳しく解説します。

ドコモでんきへの申し込み手順
  1. 「供給地点特定番号」と契約中の電力会社での「お客さま番号」を確認する
  2. ドコモでんきの公式サイトへアクセスする
  3. 「今すぐお申込み」をタップしdアカウントにログインする
  4. 申し込みフォームにて情報を入力する
  5. 注意事項の内容を確認して同意する
  6. 登録内容を確認する

上記の手順を踏めば、簡単に申し込み手続きを済ませることが可能です。供給地点特定番号などは、毎月届く検針票もしくは契約中の電力会社のホームページより調べられます。

スムーズに申し込み手続きが完了するよう、お客さま番号などは事前に調べておきましょう。

公式サイトからの申し込みに必要な条件

申し込みをする人達

ドコモでんきの公式サイトから手続きを行うには、以下の条件を満たしている必要があります。

公式サイトからの申し込み条件
  • ドコモの回線を契約している
  • dアカウントを持っている
  • 個人名義にて契約している
  • ドコモでんきとドコモ回線の契約名義が同じである
  • 重要事項説明書・約款に記載されている条件を満たしている

上記の条件を満たしていいない場合には、公式サイトからの申し込みはできません。申し込みをする際には、上記を満たせているかどうか事前に確認しておくことが大切です。

まとめ

今回は、ドコモでんきの口コミ・評判から、メリット・デメリットまで徹底解説しました。ドコモでんきは、dポイントをお得に貯められる点が大きな魅力です。

再生可能エネルギーを100%利用し安定的に電力を供給する「ドコモでんき Green」にすれば、地球温暖化対策に貢献できるのも良い点だとされています。

さらに、加入中の電力会社への解約連絡や立ち会い工事が不要で切り替えられる点もうれしいポイントになっているようです。

ただ、その一方で「電気料金自体が安くなるわけではないため節約目的の人には不向きである」という声もあります。

今回紹介したメリット・デメリットを踏まえて、自身に合ったサービスであると感じた人はこの機会にドコモでんきへの切り替えをしてみてはいかがでしょうか。

※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事